Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【北朝鮮】ミサイルはなぜ日本に?核が落ちる可能性は低い?

北朝鮮のミサイルが日本を狙うことが決まりました。

金正恩、グアムっていってましたよね…

まだ脅しであるのはわかるんですが、なぜ日本なんでしょう。
そして今、核が日本に落ちる可能性はどれくらいなんでしょうか?

わかりやすくまとめましたのでぜひご覧ください。


北朝鮮のミサイルとは?

今、北朝鮮が実験として発射しているミサイルは
ダミーというか弾頭には爆弾がついていません。

 

正式にはロケット、飛行物体ですね。

 

万が一失敗して日本へ落ちた場合でも
あまり被害は少なく、日本政府もPAC3を配備して
備えていますね。

 

北朝鮮は、核は核
ミサイルはミサイルと小出しにした方が
日本とアメリカがビビるので
まだダミーのミサイルを発射してくると思います。

 

その場合には事前に「日本へ落とす」と
脅し文句を発表して翌日にでも発射すれば
効果てきめんですよね。

「あ、あいつ口だけじゃねぇ」

と恐怖心を煽れますからね。

 

ただ最近ではアメリカがサージカルアタックと呼ばれている
外科的な軍事行動に出た場合や
経済制裁で石油を完全に禁輸した場合などは
北朝鮮の暴発が予想され
日本への核ミサイルの攻撃の確率も高くなります。

 

今の北朝鮮のミサイル実験と
今後の核ミサイルの脅威については
繋がりはあるんですが
今すぐに日本へ落ちるかどうかは
分けて考える必要がありますよね。

 

今はまだ北朝鮮は脅しで
アメリカの軍事行動が始まる前後にならないと
日本にミサイルが落ちる可能性は低いと思います。

 

北朝鮮のミサイルはなぜ日本へ?

日本は北朝鮮になめられてる…

 

この一言につきるんじゃないでしょうか。

 

平和って戦争が無い状態なんですが
人類の歴史で戦争が無くなったことはないですよね。
争うって人の性(さが)、本性、本能なんじゃないでしょうかね。

 

永遠になくなることはない争いの本質と
どううまく折り合いをつけていくか

 

これが平和だと思うんですよね。

 

やっぱり世界の国々をみても
イイ人ばかりじゃないんですよね。

 

国際関係では力のバランスで平和が成り立っていて
そのバランスが崩れて隙あらば国の侵略が始まりますよね。

 

今までの世界の秩序やパワーバランスを
北朝鮮が崩しています。
簡単には「オレの独裁と核ミサイルの保有をみとめろ」と
金正恩はアメリカと国社会に向けて発信してるんですね。
後ろ盾は中国とロシアです。
その背景にはアメリカの国力の低下があるんじゃないかな。

 

北朝鮮はミサイルや核に関しては
抑止力があるアメリカには立ち向かえず
抑止力のない日本へ矛先を変えている

 

これが北朝鮮のミサイルが日本へ向けられる
理由ではないでしょうか。

 

あと具体的にはお金を引き出すための脅しですよね。
これは日本だけではなく周辺国にもですね。

 

ミサイルや核を日本や
アメリカに落としてしまえば
そこで北朝鮮は終了です。

 

ギリギリの脅しを使って
アメリカとの戦争の可能性を回避しながら
北朝鮮の核ミサイルの保有を裏合意する
これが目的になりますね。

北朝鮮のミサイルが日本へ落ちる可能性は?

北朝鮮のミサイルの発射実験はまだ脅しなので
今は日本へ落ちる可能性は低いです。

 

ただ制裁などによって暴発したり
アメリカの軍事行動がきかけで戦争になったら
日本への核ミサイルの攻撃の可能性は高いでしょうね。

 

金正恩の「日本を沈める」発言は
そこまで関係してくると思います。
日本は巻き込まれるんですね。

 

北朝鮮とアメリカの戦争

 

北朝鮮の核ミサイルの保有

 

この2択だけなので
北朝鮮の日本への核の脅威や
ミサイルが落ちる可能性が無くなることはありませんね。

 

専門家の間ではアメリカは
北朝鮮の核ミサイルの保有を認める形
なるだろうといわれています。

 

これは今までのアメリカとはあきらかに違いますよね。
アメリカの覇権国家としての終焉といわれていて
世界地図が大きく変わっていくことになるかもしれません。

 

その場合の落としどころとしては
核シェアリング、核ミサイルのシェアが提案されていますね。

 

実際にNATOではロシアの核ミサイルの脅威に対抗するために
アメリカの核ミサイルをドイツやイタリアとシェアしているんですね。

 

核シェアリングの利点は

– 核ミサイルの抑止力になる

– 維持費が安い

– 暴発を防ぐことが可能

 

一国だけで核ミサイルを所有した場合
その生産コストや維持費はかなり高くなるんですよね。

 

複数の国でシェアすることで維持費も安くなるし
発射の決定権を分散することで
暴発も防ぐことができて安全なんですよね。
なによりすぐに実践配備が可能です。

 

日本でもこれから議論が始まるでしょうか。
議論だけでも始めないと間に合わない状況ですよね。
とにかく北朝鮮のミサイルや核開発のスピードが
驚異的に早まっていますから。

防災グッツや食料の記事はコチラ
戦争になったら必要なものや用意するものは?防災グッツは?
戦争になったら必要なものや食料や備蓄は?有事に備えてできることは?

専門家が厳選した防災グッツはコチラ
防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】

まとめ

北朝鮮のミサイル発射の頻度はこれから多くなりそうです。
今はまだ日本へ落ちる可能性は低いんですけど
今後のアメリカとの情勢の変化次第では
わかりませんので、避難訓練や水や食料の備蓄は必要ですよね。

 

後は日本の抑止力の問題で
核ミサイルにどう対策するのか
具体的に方法を議論する必要があります。

 

核へのタブーや先入観を取り払って
議論だけでもする必要がありますよね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。