Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

北朝鮮が9月9日にミサイルを4発発射?戦争の確率がヤバい?

北朝鮮の6回目の核実験が成功したようです。
アメリカは「軍事的な対応」を開始すると発表がありました。
それによって9月9日に北朝鮮のミサイル発射の可能性や
戦争の確率が高まっていると予想されています。

次に北朝鮮が発射するミサイルは具体的に3種類あります。
4発同時発射の可能性も。

今後の動向をわかりやすく解説していますので
ぜひ御覧ください。


北朝鮮が9月9日にミサイルを発射する3つの可能性

 

1.    グアム周辺に「火星12」4発発射

2. SLBM「北極星3」発射

3. 3段式ICBM 「火星13」発射

 

この3つのミサイルのいずれかの可能性が高いです。
9月9日でなくても今月はどれかあるような気配ですよ。

 

4つ目に予想されていた6回目の核実験が実施されました。
実はこれって9月9日にあるんじゃないかと言われていたんですね。

 

残っているのは3つのミサイルのカード。
9月9日はミサイルの発射の可能性が高まっています。

 

1.    グアム周辺に「火星12」4発発射とは?

8月29日に日本の上空を通過した「火星12号」
本来ならグアムと同じ距離である3600km飛ばす予定だったんですね。
最初に北朝鮮のニュース映像でミサイルの軌道も発表されていました。
なんらかの原因で失敗して2700kmしか飛んでいません。

これを4発同時に発射して北朝鮮の脅威をみせつけるわけですね。

 

2. SLBM「北極星3」発射とは?

SLBMとは潜水艦から発射するミサイルです。
潜水艦は海中を移動するのでどこから発射するかわかりませんよね。
そしてSLBMは海中からしゅぽーんと出て点火して発射するので
他のミサイルよりも技術力が必要なんですよね。
これでどやさ!と実力を見せつけることができるわけなんですね。

 

3. 3段式ICBM 「火星13」発射とは?

3段式なので「火星12」よりも飛距離が長いのです。
そしてなぜか後続の「火星14」よりも飛ぶのだそうです。
いま北朝鮮の「火星」ミサイルでは一番飛距離が長いんですね。
ICBMというか超・長距離弾道ミサイルですね。
アメリカ・ワシントンまでミサイルを飛ばすのが北朝鮮の狙いです。

 

北朝鮮が9月9日にミサイルを発射するのか?

1.    グアム周辺に「火星12」4発

2. SLBM「北極星3」

3. 3段式ICBM 「火星13」

このいずれかのミサイルを北朝鮮は発射するでしょうね。
アメリカの次の出方次第と考えていたんですが
北朝鮮が先にやると発表してるようですね。

 

ここではミサイルと表記していますが
厳密にはロケット・飛行物体になります。

 

ミサイルとは自分の狙った標的を
ピンポイントで破壊する兵器です。
その弾頭に水爆を搭載したのが
現代のいわゆる核ミサイルになります。

 

いま北朝鮮が発射しているのは飛行物体で
弾頭には水素爆弾が積まれていません。

 

飛行物体を迎撃するのは
国連のルールに違反するのでできないんですね。
万が一、北朝鮮がミサイルの発射に失敗して
日本の民家へ落ちる可能性があるから
迎撃するPAC3が配備されているんですね。

 

実は9月9日という日程や
日本のどこに落ちるのかという予想よりも
北朝鮮がミサイルをどの方向へ
どれくらいの飛距離を飛ばすのか?が問題です。

 

方向と飛距離次第ではアメリカが
軍事行動を起こす可能性も高いので
戦争の確率も高いと予測されているんですね。

 

いまのところミサイル・飛行物体に関しては
直接的に日本は関係がありません。
電磁パルス攻撃は問題ですが。

間接的にもっと危ない状況になっているのですね。

スポンサーリンク



北朝鮮とアメリカの戦争の確率は?

最近の経緯はこんな感じです。

アメリカ・米韓の合同軍事演習

北朝鮮・「火星12」発射

アメリカ・B-1B爆撃機 飛ばす

北朝鮮・6回目の核実験

アメリカ・???もしくは北朝鮮・???

 

順番からいうと次はアメリカの番なんですよね。
マティス国防長官は「大規模な軍事的対応」を発表したんですが
何があるでしょうね。
サプライズを検討しているようなんですが。
威嚇しているだけかもしれません。

 

9月9日に何かが起こるというよりかは
次にアメリカが行動を起こした後に
北朝鮮のミサイル発射かなとは思うんですよね。

 

あるいは年内に戦争が起こる確率は低いと考えていたんですが
今週の9月9日にアメリカの奇襲があるかもしれません。

 

金正恩が地上に出てるチャンスは他にないですからね。

 

長引けば長引くほど
緊迫した状況は高まるんですよね。

 

そこでの偶発的な衝突の可能性も高く
アメリカも北朝鮮も後に引く気配はありませんから
いまはとても危険な状況です。

 

アメリカと北朝鮮の戦争

北朝鮮が核ミサイルを保有する

この2択しかない現実を日本はどう受け止めるのかですね。

 

戦争に突入すれば韓国や日本がかなりの被害を受けます。
それでもアメリカは自国の国益や国民の安全のためには
北朝鮮を攻撃しますよ。

 

戦争がなくとも北朝鮮が核ミサイルを保有すれば
その核ミサイルは中東へ売られて
核によるテロでさらなる世界の混乱を招くでしょうね。

 

いま一番高単価な商品が核ミサイルなんですよね(´・ω・`)
アフリエイトじゃないんだからね

現実的なのは北朝鮮との手打ちで
交渉による核ミサイルのシェアではないでしょうか。

防災グッツや食料の記事はコチラ
戦争になったら必要なものや用意するものは?防災グッツは?
戦争になったら必要なものや食料や備蓄は?有事に備えてできることは?

専門家が厳選した防災グッツはコチラ
防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】

まとめ

北朝鮮のミサイル問題なんですが
なかなか明るい解決策というか出口が見つかりませんね。
次も日本の上空を越えた東に向けた発射かもしれません。

 

アメリカと北朝鮮の戦争は
9月はまだ大丈夫そうに考えていたんですけど
アメリカはサプライズを検討しているようです。

 

いろいろ先々の危機に向けて
早めに準備をしていくことが大切です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。