電磁パルス攻撃の対策と防御は?北朝鮮のEMP攻撃がヤバい?

北朝鮮の核実験の後に公表された「電磁パルス攻撃」
この対策に日本が遅れていると問題になっています。
もしも日本が攻撃を受けた場合、かなりの広範囲で
インフラの被害が想定されています。

別名「EMP攻撃」ともいわれる北朝鮮の攻撃に
防御の方法ってあるんでしょうか?

わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください。


電磁パルス攻撃とは?

高高度爆発やEMP攻撃と呼ばれています。
なんのことやらさっぱりわからないんですが

強力な電磁波で社会のインフラを停止させる

そんな攻撃ですね。
ヤバいですね。

水爆の強力な爆発は
同時に多くの電磁波を発生させるんですね。

人体への直接的な被害はあまりないようですが
間接的にかなりの被害を与えます。

ヒューンと目的地の上空へ
水爆を搭載したミサイルを飛ばします。
電磁パルス攻撃は地上まで落とす必要がないんですね。

もしも日本の高度100キロメートルで爆破させた場合
北海道から沖縄まで影響が出るようです。

核爆発によって生じる強力な電磁波で
電力、通信、情報機器の破壊が行われ
インフラが完全停止してしまうんですね。

日本では高速で走る新幹線が止まらなくなったり
飛行中の飛行機が方向を見失い墜落
最近の自動車でも電子制御が多くなってますから
広範囲に事故が多発しますね。

ミサイル1発でかなり広範囲にダメージがあります。
かなりコストパフォーマンスが高いですね。
1発で脅せます。
実際に発射しなくてもこれほど脅せているわけですね。
そして核ミサイルよりも低い技術力でできるんですね。

核実験に成功した北朝鮮は今の技術力では
可能ということになりました。

 

電磁パルス攻撃の対策は?

日本では何も対策がないんですね。
菅官房長官はこれからと発表していますね。
これはチャンスと捉えて対策をなる機会ですね。
今ないものは責めてもしょうがありません。

国の対策としてはどんなことがあるでしょうか?

国としてできるのはデーターのバックアップかなと思います。
銀行や政府の重要なデーターを地下の施設で
バックアップする仕組みを作って
万が一の攻撃の後でも復旧できるようにしていくことでしょうかね。

アメリカではもしも攻撃を受けた場合には
このように復旧していく段取りを想定しているようです。

・フェーズ1 → 3日間の全米の完全停電に対処
・フェーズ2 → 4~6日間の完全停電への対処
・フェーズ3 → 15日間以上の完全停電への対処
・フェーズ4 → 復旧への道筋

 

けっこう復旧に時間がかかりますね。
これまで電気やネットなどの通信手段が全くないので
かなり混乱するのは確かですね。

いきなりお金が引き落とせないとかどうなるんでしょう。
かなり身近な生活に影響が出ることに
この電磁パルス攻撃の威力があるのかもしれませんね。

電磁パルス攻撃の防御方法は?

具体的な防御方法はないんですよね。
核ミサイルよりもある面で難しいのかもしれません。

人体への直接的な被害は無いようなのですが
インフラの完全停止はかなり多くの間接的な被害がありますね。

各自で電気が必要のないライフラインを
確保していることが重要ですよね。

– 水道も止まるようなので水や食料の備蓄。

– 電熱器以外での調理方法。

– 冬場の攻撃に備えてホッカイロを買い込む。

– ラジオや電灯、ロウソクの準備も有効かもしれませんね。

よく考えてみるとほぼ野外キャンプと同じ装備ですね。
電磁パルス攻撃の防御がキャンプ装備ってね( ;∀;)

 

避難場所はやはり地下が良いようです。
ただ入り口が空いている場合は電磁波が通過してくるようなので
扉など鉄製の厚いものでないと意味がないようです。
こうなるとほぼ核シェルターが必要ですよね。

車に関しては昔の電子制御ではない車は動くようですね。
新古車市場の値段も変化するんでしょうかね

電磁パルス攻撃を受けると
AIの自動運転とか最悪ですもんね。
いやー今後のインフラ整備にもかなり影響を与えますね。
お金かかっちゃうよー

アメリカには核ミサイルがあるので
報復能力がある場合には核攻撃の抑止になるんですよね。

北朝鮮がアメリカを攻撃することはないでしょう。
ただアメリカはパールハーバーのように
戦争の機会は伺っているようです。

その中で危ないのは日本ですよね。
実験に使われたらたまったものではないです。
3度目の核爆弾投下を防ぐ方法も対策も
抑止する力もないのはかなり危ない状況ですよね。

防災グッツや食料の記事はコチラ
戦争になったら必要なものや用意するものは?防災グッツは?
戦争になったら必要なものや食料や備蓄は?有事に備えてできることは?

専門家が厳選した防災グッツはコチラ
防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】

まとめ

北朝鮮の核開発の展開が速すぎませんか。
日本の対応が遅れているのは認めなければいけませんが
9月に入ってからも加速度的に早いですよね。

民間でも対策や準備が必要になってきました。
日本の上空を通過しているのを
ただ眺めていても危ないですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。