Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

《北朝鮮》ミサイルはなぜ日本へ? 次の発射は9月9日の建国記念日?

グアムへミサイル発射を予定していた北朝鮮
予想された日も裏切り、日本へミサイルが発射されました。

次に危ないと予想されているのは9月9日。
北朝鮮の建国記念日です。

アメリカとは一触即発!
いつ戦争が始まってもおかしくない戦時下の状況です。

次のミサイルも日本へ向けて発射されると予想されます。
その理由をわかりやすく書いていますので
ぜひご覧ください。


北朝鮮のミサイルはなぜ日本へ?

グアムへのミサイル発射が中止され
ミサイル問題はいったん休止かと思っていたら
日本の上空を通過するように
北海道の襟裳岬沖へミサイルが発射されました。

 

理由は日本が北朝鮮になめられてるからですね

 

今回の短距離弾道ミサイルはなんちゃって発射です。

 

もしグアム近海でも北朝鮮がミサイルを発射した場合
アメリカは北朝鮮の基地を攻撃する構えをみせました。

 

通称CPX
現在行われている米韓合同軍事演習では
コンピューターの綿密なシュミレーションを行って
金一族の壊滅を狙っています。

 

春に行われた軍事演習とはあきらかに違って
かなり実践的なようです。

 

軍内部でもいつでも反撃できるように
体制を整えつつあります。

 

専門家は戦争前夜と表現していましたが
8月末になって
戦時下の体制と表現も変わってきています。

 

かなりアメリカを恐れている北朝鮮
さあどうする?
動向に注目していたところ
日本への上空を通過するミサイル発射になったんですね。

 

ミサイル開発にはロシアが関わっています
蜜月関係なんですね。
北海道を通過してもロシアまでは届かない
そんな、なんちゃってミサイル発射なのでした。

 

騒ぎを大きくすればするほど
北朝鮮のミサイルの費用対効果は大きくなります。
なんちゃって発射で日本をビビらせたら儲けですよね。

 

本番はまだ先なのです。

 

北朝鮮のミサイルは9月9日に日本へ?

グアムへ向けてミサイル発射の予定は9月9日と予想されています。

 

北朝鮮の建国記念日

9という数字が金一族にとって重要な数字

米韓軍事演習が終わっている期間

 

これらが9月9日にミサイルが発射される大きな理由です。

 

でも現状ではグアム近海への発射はないかもしれません。

 

また日本上空を通過する形式のミサイル発射が予想されます。

 

北朝鮮になめられてしまう理由はたくさんあるんですが
日本の防衛費もそのひとつではないでしょうか?

過去最大と騒がれてしまう今年の防衛費は5兆2千億円

日本の国家予算は95兆円で
それにしては防衛費ってかなり少ないんですね。

世界の各国と比べてもかなーり少ない予算でやりくりしてます。

現状を正確に把握した場合
必要とされる防衛費は10兆円だそうです。
これには国民の反対もあるでしょうが
国民を安全を守るにはこれくらいの防衛費が必要であることは
認識を変えていく必要があるかもしれません。

スポンサーリンク




北朝鮮のミサイルの今後は?

 

北朝鮮と金正恩の政権が続く限りは
ミサイル発射が止まることはないですね。

北朝鮮の戦力としては
戦闘機が整備不良で飛べない
戦車のガソリンが供給できない

ミサイルと核が交渉の武器なんですよね。

 

かなり見掛け倒しの国家であることは間違いないんですが
アメリカが戦争に踏み切れないのは

ソウルや日本の被害が大きすぎる。

北朝鮮の特殊部隊が異様に強すぎて
地上戦に苦戦するなど
(映画のような世界らしいです)

やはり簡単には戦争には突入できないようです。

 

あとこの3ヶ月で米韓の軍事演習などが理由で
アメリカの軍事情報がかなり韓国経由で
北朝鮮に漏えいしているようです。

困った状況なのですー。

 

専門家の見通しでアメリカは
年内の戦争は避けたい意向があるようです。

 

するとますますロシアの技術提供で精度もあがりますから。
北朝鮮のミサイルの脅威は増していきますね。

アメリカに向けてではなく
弱腰の日本へ向けてどんどん飛んでくることが予想されます。

防災グッツや食料の記事はコチラ
戦争になったら必要なものや用意するものは?防災グッツは?
戦争になったら必要なものや食料や備蓄は?有事に備えてできることは?

専門家が厳選した防災グッツはコチラ
防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】

まとめ

北朝鮮のミサイル発射は
日本国民の安全を脅かしていますよね。
国家の体制や法律を整える必要があるし
民間でも防災や避難訓練、食料備蓄の準備も
必要になってきていると思います。

 

周辺国の状況によっても変わっていくので
正確に状況判断できるように
今後の動向を見守っていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうざいました。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。