【北朝鮮ミサイル】 Jアラートは何分後?グアムへの対応と時間は?

北朝鮮のミサイルが日本の上空を通過して
北海道の襟裳岬沖へ着水

早朝からJアラートが鳴って日本国内でも緊迫した状況が続きました。
これでまた北朝鮮のミサイル発射の可能性が高まりました。

金正恩、中止って言ってたよね…

アメリカとの駆け引きが続く北朝鮮の瀬戸際外交
状況は目まぐるしく変化して
緊張感が高まっていますね。

もし北朝鮮のミサイルが発射された場合の
Jアラートが通知される地域や
それに対応する方法や時間について調べました。

わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください。


北朝鮮のミサイル発射の日程とは?

 

今まで北朝鮮のミサイルの発射日が予想されたのですが
なんらかの記念日の前に発射されています。
記念日の当日に発射はされていないですね

 

金正恩がミサイル発射の中止を発表して
アメリカ優勢で大人しくなるかと思っていたら
北海道の襟裳岬沖へのミサイル発射!

 

一部の識者からは米韓軍事演習への
反対の意思表示をアピールするために
何らかのミサイル発射は予想されていました。

 

早朝からJアラートが鳴り響く状況で
緊迫していますよね。

 

2017年のミサイル発射の可能性は低いです
おそらく2018年の1月以降ではないかと予想されています

 

北朝鮮のグアムへのミサイル発射の軌道

日程はなかなかハッキリと予想は難しいんですが
一番可能性が高い時間帯は早朝です
北朝鮮がミサイルを発射する時間は毎回決まっています。

 

そのミサイルの軌道はその時の狙う場所によって
日本のどの上空を通過するのか変化します

 

ちなみに上空を通過するからといって迎撃はありません。
ミサイルなのに飛行機と同じ扱いになっています。
日本は国際ルールにのっとって行動してるんですね。

 

日本政府がPAC3を配備しているのは
万が一北朝鮮のミサイルが失敗して
日本に落ちてきた場合に粉砕する準備をしています。

 

この場合の北朝鮮のミサイルの弾頭には爆発物はついていないんですが
実験なので爆弾と同じ重量と密度の物質を積んでいるのです。

 

日本へ落ちても爆発はないんですが
高度と重量から考えると
民家を軽々と壊す破壊力はあるので
政府も国民を守るため
準備する必要があるんですね。

 

北朝鮮のミサイル発射でJアラートは何分後?

北朝鮮のミサイル発射を知らせる方法がJアラートです。
早朝から一斉伝達は迷惑との意見もありますね。

 

2018年も早朝にJアラートが鳴る可能性が高いです。

 

北朝鮮のミサイル発射から4分後、あるいは4分以内には
Jアラートが鳴ると予測されています。
これでもかなり早い通知なんですが
グアム方面へのミサイル発射の場合
4分後では日本の上空を通過した後かもしれませんね。( ;∀;)

 

もしも北朝鮮のミサイルが日本を狙った場合なんですが
Jアラートが鳴って10分以内に行動する必要があるようです。

 

【屋外にいる場合】

○近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
○近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

 

【屋内にいる場合】

○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

 

グアムへのミサイル発射は高高度で
着水まで18分と予想されています。

 

恐らくは日本の上空を通過するだけなので
Jアラートが鳴っても非難は必要ないでしょう。

 

ただまた早朝にJアラートが鳴るのは迷惑ですよね。
しかもミサイル通過後?
しょうがないんですけど。

スポンサーリンク



北朝鮮のミサイル発射でJアラートが鳴る地域

今回の北海道、襟裳岬沖への着弾で
全国に知らせるわけではないのがわかりました。
ミサイルの軌道によってJアラートが鳴る県と鳴らない県があります。

 

もしもグアムへのミサイル発射では
島根、広島、愛媛、高知
この4県では確実にJアラートが鳴るでしょう。

 

軌道の変化によってはその周辺の県と
関東方面でもJアラートが鳴る可能性は高いです。

 

ですが今のところ太平洋へのミサイル発射はないと思います
もうギリギリの状況ですね

 

北朝鮮のミサイル発射の対応と非難

北朝鮮がグアムへミサイルを発射した場合
その後のアメリカの判断で戦争に突入する可能性が高いです。

 

日本が北朝鮮のミサイルで狙われるのはその後です。

 

直接的な北朝鮮のミサイルの被害よりも
今はその後の展開次第で韓国や日本が巻き込まれてしまうのが
かなり危なく緊迫している状況が続いています。

 

いつミサイルが発射されるのかは
とても流動的で確実な日や時間がわかりません。

 

確実に出来ることは水と食料の備蓄ですね。
備えるしかないでしょう。

 

自宅の水や食料の備蓄以外にも
外出時もカロリーメイト
を持ち歩くようにしておいた方が
安全かもしれません。

 

むやみに不安になって北朝鮮の行動に振り回されるより
少しでも備えて落ち着いて行動していくことが
重要かもしれませんね。

防災グッツや食料の記事はコチラ
戦争になったら必要なものや用意するものは?防災グッツは?
戦争になったら必要なものや食料や備蓄は?有事に備えてできることは?

専門家が厳選した防災グッツはコチラ
防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】

まとめ

今後も北朝鮮のミサイル発射で緊迫した状況が続きます。
何かあると少しでも準備していった方が
生存する確率は高くなりますよね。

Jアラートもそのためのシステムですが
まだまだこれから改良の余地もありそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



このエントリーをはてなブックマークに追加


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。