鼻血作戦とは簡単にわかりやすく!アメリカとロシアの新冷戦時代へ?

鼻血作戦とは?簡単にわかりやすくまとめてみました。
背景にあるアメリカとロシアの新冷戦時代が
関係しています。
核兵器の開発で方針転換を発表した
トランプ大統領の真意とは?

わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧下さい。

アメリカが新型核兵器の開発で方針転換?

2018年に平昌オリンピックが開催!
北朝鮮との関係で無事に開催されるのか
色々と憶測も飛び交って
不安な声も多かったのです。

 

開会式に合わせて北朝鮮は軍事パレードを実施
韓国が標的と匂わせるような
新型短距離弾道ミサイルが
公表されました。

 

なんだかイタチごっこですね
オリンピック開催でも
北朝鮮に主導権を握られた形で
韓国と南北合同チームの結成がありました

 

これに対しアメリカ・ペンス副大統領は
北朝鮮が核・ミサイル開発を放棄するまで
さらに最大限の圧力をかけ続ける
っと強調する一方で
2018年2月2日に新型核兵器の開発を表明!

 

爆発力は小さめ
機動性は高め

小回りの効く核爆弾の導入が決定しました

 

トランプ大統領による突然の「核」方針転換!
いきなりに感じるのですが
遡ること2年前
ロシアの国営放送で
偶然に核を搭載したロボット魚雷が
画面に写り込んでしまいました。

 

中国と北朝鮮の後ろにいるロシア
これに対抗するアメリカの
牽制、対抗策が新型核兵器の開発といわれています

 

アメリカとロシアの新冷戦時代へ?

2月2日にアメリカ国防省は
「核態勢の見直し(NPR)」を発表
100ページもある文書です
ぶ..分厚いっす

 

爆発力を小さくし機動性を高めた新型核兵器の導入
潜水艦発射型順行ミサイルの再導入
非核兵器による攻撃に対する核兵器による報復の可能性も

 

これってすべてロシアに対する強い警戒です

 

なぜならロシアは
短距離弾道ミサイルなど2000発の「非戦略」核兵器を保有
積極的すぎる核使用
新たに大陸間を進む核魚雷を開発中

 

この核魚雷が2年前のテレビにたまたま映ったのです

 

要するにトランプトランプ大統領は
核兵器使用の可能性を少なくするのが狙い

これを新冷戦時代と呼んでいます。
鼻血作戦の裏側はロシアへの警戒なのです。

 

簡単にいうと「アメリカなめんなよ」といった戦術で
現在の状況はこのようになっています

種類 射程距離 爆弾の規模 アメリカ ロシア
大きい核
戦略核
5500km以上 大陸間弾道ミサイルなどに搭載
大きな威力で敵の核戦力を叩く
小さい核
戦術核
(非戦略核)
500km以下 小型化して航空機や車両から発射
局地的に使用
製造していない 2000発程度保有

戦術核を持たないとアメリカは反撃しにくい

大きい核には条約がちゃんとあって
地球が滅ぶような核戦争は無いのですが
小さい核はフリーな状況です

ふふ あぶねーっすね

なぜこんな方針転換なのかというと

トランプ政権発足1周年のアピール!
核はアメリカにとって
安全保障の大きなポイント!

 

1994年 冷戦後 核軍縮へ
2001年 9.11アメリカ同時多発テロで「テロとの戦い」へ
2009年 オバマ政権「核なき世界へ」
2018年 新たな核戦略

 

とにかくトランプ大統領は核なき世界を
目指したオバマ政権との違いを強調
オバマさんがやったことはひっくり返す!
これが方針のようですー

 

さらに平昌オリンピックの後
パラリンピックの開催を待たずに
北朝鮮を攻撃するとの噂があります

 

その通称「鼻血作戦」とは
一体何なのでしょうか?

 

鼻血作戦とは?簡単にわかりやすく解説!

結論からいうと
相手を殴って鼻血を出させて
戦意を喪失させるイメージで
「鼻血作戦」と命名しているようです

 

なんかネーミングセンスが超ダイレクトw

 

平昌オリンピック終了後に
北朝鮮の核関連施設を
ピンポイントで狙い撃ち、先制攻撃する
「鼻血作戦」をアメリカが検討中です

 

検討中…

 

これ専門家からみるとブラフで
本気で行われる作戦ではないとの見方が強いです

 

北朝鮮ってすでにアメリカに届く核ミサイルを
持っちゃってますから
やるなら徹底的に一斉攻撃で

 

現状では北朝鮮が核攻撃を行った場合に
アメリカは本土から大型の核ミサイルで
反撃するしか抑止力がありません

 

核の巡航ミサイルをオバマ政権の時に
なくしてしまったので
今は危ない状況なんですね

 

新型核兵器の開発の方針転換で
北朝鮮とロシアを牽制するのがアメリカの狙いです

 

ボクの見方では鼻血作戦が平昌オリンピック後に
行われて北朝鮮が攻撃されることはないと思います

 

でも平昌オリンピック後にさらに
緊張状態が高まると思います

北朝鮮を攻撃するべきという考えと
そうではない対話路線で
アメリカも半分に割れています

よほどアメリカの国益に関わることがない限り
この膠着状態は続くと考えています

かなり長引いてますよね
北朝鮮だけじゃない
ロシアにも核の危機があるなんてー

まとめ

鼻血作戦とは簡単にわかりやすく!
アメリカとロシアの新冷戦時代についてまとめてみました

最後まで読んでいただきありがとうございました