朝鮮学校出身の芸能人とは?無償化問題で話題に?

2017年9月14日

朝鮮学校の無償化問題で原告敗訴が決まりました。
東京地裁では一般傍聴席の倍率が18倍を超えて
関心が高まっていたようです。

その無償化の経緯や朝鮮学校出身の芸能人について
まとめましたので、ぜひごらんください。


朝鮮学校とは?

1954年から設立された
日本に居住する朝鮮人のための学校施設ですね。

 

第二次世界大戦以後に設立されています。

 

特徴は校内での日本語は禁止されているところ。
朝鮮語だけなんですね。

 

あとは思想的な問題ですよね。
日本の中国内にありながら
現在では金正恩と祖国を敬うような教育内容なようです。

 

学校法人ではあるんですが文部科学省はその教育水準を
国内で認めておらず
最近までは朝鮮学校の高等科を卒業しても
国立大学への試験資格は与えられていなかったようです。

 

北朝鮮からは1950年代後半から2017年までに
朝鮮学校に対し計163回、総額480億599万390円の資金提供があり
今年の2017年も最高指導者の金正恩の名義で
2億1880万円の「教育援助金と奨学金」を送金されているそうです。

 

自治体が保有する公有地を無償
または格安で提供していたりもするんですね。
これは森友問題どころではないかもしれませんね。

 

朝鮮学校出身の芸能人とは

それほど有名人は多くないように感じるんですが
比率としてはサッカー選手や野球選手が多いですね。
その他ではコチラ

キムソナ 女優

ちすん  女優

ソニン  女優・歌手

Boa  歌手

崔洋一  映画監督

李相日  映画監督(フラガールなど)

徳山昌守 ボクサー

 

ソニンやBoaってどちらかというと
韓国のイメージだったんですが

 

実力がないとなかなか日本社会では
這い上がれない現実があるのかもしれません。

スポーツ選手や芸能人に多いのは
それが理由かもしれませんね。

朝鮮学校の無償化問題とは?

日本の教育基本法に従わず日本の教科書も使用していないはずの
他の民族学校・外国人学校が無償化されているのにもかかわらず
朝鮮学校だけが除外されていることに対する主張なんですね。

 

朝鮮学校ももちろん日本語も禁止しているくらいなので
日本の教科書なんて使いませんね。

 

それよりも他の国の学校が無償かなんだから
我々の国の朝鮮学校も無償かしろ!
こんな主張だったんですね。
今回はその賠償金を払えーという
訴訟に負けたというニュースでした。

 

普通に考えると日本人の学校が有料で
なぜ外国人の学校が特別扱いで無償なのか
その線引きがわかりませんね。

 

変なルールなのがわかります。

 

朝鮮学校の今は?

朝鮮学校は今、全国には64校あるんですね。

 

北海道・東北  3校

関東      21校

中部・北信越  11校

近畿      21校

中国・四国   4校

九州      4校

 

東京と大阪にはかなり多い数の朝鮮学校があるんですね。
今、この情勢で無償化したら
かなり問題になるでしょうね。
でも本当の問題は
日本の学校を無償化しないで
海外の学校を特別扱いしてる
現行の変なルールが問題ですよね。

防災グッツや食料の記事はコチラ
戦争になったら必要なものや用意するものは?防災グッツは?
戦争になったら必要なものや食料や備蓄は?有事に備えてできることは?

専門家が厳選した防災グッツはコチラ
防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】

まとめ

朝鮮学校の芸能人と無償化に関する記事でした。
外国人の権利ってどこまでが正当なのか
考えさせられる案件でしたね。
これから高齢化社会になり
外国人労働者も多くなることから
これら外国人の教育問題も増えていきそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございまいした。