Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コインチェクは返金できるのか?いつ・どうやって可能に?

仮想通貨の流出問題でコインチェックは返金できるのか?
あまりに莫大な金額なので気になって調べてみました

いつ?どうやって可能なのか?
あるいは不可能なのか?

わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください(・∀・)

コインチェクの流出問題とは?

仮想通貨の取引所であるコインチェク
何者かのハッキングによって
保管されていた仮想通貨が盗まれてしまいました

本来ならばコールドウォレット(冷えた財布?)といって
インターネットがつながらないサーバーを金庫にして
仮想通貨を保管するのですが
コインチェックは人手が足りなく
あまり有名ではない仮想通貨のネム(NEM)を
ネットが繋がったままのサーバーに保管していたようです。

そこへハッカーが不正に侵入してしまいました。
ずさんな管理体制です。

 

日本では仮想通貨と呼ばれたり暗号通貨と呼ばれていますが
簡単に説明すると金融商品で実態がない投資対象になっています。
通貨という呼び名が紛らわしいのです

現在はいわゆる通貨としての保証は全くありません。
機能はちょっとだけあるかな

 

私は海外に在住しているので
仮想通貨でお金のやり取りができたら
かなり便利なのに~と感じています

日本円を海外のATMで使うと
取扱銀行の独自のレートで換金され
海外引き落としだと手数料が異様に高いです(T_T)

 

地球上でどこでも手数料フリーで換金して使える
便利な電子マネーの仕組みが
本来の仮想通貨の理想や目的だったと思うのです

 

その技術的な裏付けや信用できる仮想通貨が発展して
実用化するために投資するのが本来のあるべき姿

 

それが投機目的となってどえらい高値になったり
安くなったりと乱高下がスゴイですね
リアルな生活で実用化するの難しそうです
もう欲望がむき出しでござるw

スポンサーリンク




コインチェクは返金できるのか?

コインチェックに返金できる資金能力はありそう

これってボクのなんとなくな予想ですw
お金だけはあるのかなと

 

流失した仮想通貨ネムの被害額は日本円で580億円
コインチェックはそのうち460億円を保証し
日本円で返金すると公表

私、疑問が湧きました
そんな莫大な金額をコインチェックは持ってるの?

 

だってそんなにお金があるならしっかり
管理すれば良かったのにと思うのです。

 

金融庁はコインチェックへ立ち入り調査
支払い能力があるか調査しているようです
この審査で破綻するのか倒産するのか
決まるかもしれません

 

返済能力が認められれば
460億円以上の自己資金を保有していると考えられます
あるいは外部資金の調達能力ですね

 

噂によると幹部らがそれぞれ仮想通貨での資金調達が可能であることや
流失問題の最中にも資金調達が行われていたようです
このニュースを知ってからボクは
コインチェックのお金の調達能力は高いのでは?と感じています

 

余談ですがビットフライヤーなどの取引所は
今後、上場すると噂があります
取引額が数兆円らしいのでさらにお金が集まりそう
一般的なお金の取引所の感覚とは違うのかもしれません

 

なのでコインチェックにも返金できるだけの
自己資金はあるのではないかと思うのです。

コインチェクの返金はいつ・どうやって可能に?

コインチェクの返金がいつになるのか不透明です
どうやって可能になるのか返金の方法もわかりません

ただ意思表示として返金しますと発表だけがありました

 

対象者は約26万人!



これ一人ひとりにちゃんと返金するのって不可能じゃないのかな?
コインチェックにお金があっても
返金方法でかなり時間がかかりそう。

 

保管データが所有者でしっかりと管理できて
わかるのが仮想通貨の偉大な発明ですが
実際の返金作業を想像すると膨大な作業量に感じます

返金がどうやって可能かと考えると
顧客名簿とそれぞれの仮想通貨の保有額を調べて
換金した日本円を各自のウォレットに送金するんでしょうね。

 

返金の期日が具体的にいつになるのかわかりませんが
時間がかかるのは確実ですよね
クレーム処理もかなりありそう

 

コインチェックは日本円で返金することを発表しています

そこで返金に関する税金の問題で「所得税」についてなんですが
弁償金として非課税」となる見方と
強制利確扱いとなり課税」と二通りあります

 

これで課税されるのはやるせないでしょ~
裁判の準備も行われているようです。

 

税金は国税庁の見解次第なので返金問題と一緒に
税金がどうなるのか?
注目が集まりそうです。

 

今までに陰謀説もありました

仮想通貨同士で取引と保管していれば税金がかかりません
莫大な金額で資産を保管、運用できるのです。

これを換金する場合は課税されてしまいます。
誰かが換金させて税金を徴収したいんじゃないの?という陰謀説です
どうなんでしょうか~ 犯人はいったい誰なんだー

個人的にはまだ仮想通貨の値段は高騰すると思うのですが
今後どう変化していくのか気になります

まとめ

コインチェクは返金できるのか?についてまとめてみました。
いつ・どうやって可能になるのかまだ不透明です
実際の作業量を想像するとなんか倒産してリセットし方が簡単そう
今後の取引所としての信用回復も難しいですよね

仮想通貨の取引所については管理に信用できる場所が重要で
本来は預けておくのではなく自己管理するのがいいようです。

コインチェックの流出問題は仮想通貨の信用が低下したわけではなく
取引所の管理方法が問題になっています。
これで運用方法がいろいろ強化されるといいですね

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コチラもよく読まれています

コインチェックの流出の経緯とは?原因や理由と口コミは?

和田晃一良の高校や大学の偏差値は?年収や経歴を調査!

コインチェックが破錠で倒産?ネム(NEM)の保証と返金や復旧は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。