和田晃一良の高校や大学の学歴は?年収や経歴も調査!

2018年1月27日

コインチェックの社長である和田晃一良さん
若干27歳で日本のトップ経営者です
580億円もの不正流出問題で記者会見があったのですが
若くてもそれほど急成長できる会社や業種があるのかと
ちょっと驚いてしまいました

そこで気になった和田晃一良さんのの高校や大学の偏差値などの学歴や
年収と経歴を調査してみました

わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください(・∀・)

和田晃一良のプロフィール

本名 和田晃一良(わだ こういちろう)
出身地 埼玉県入間市
生年月日 1990年11月1日
年齢 27歳(2018年1月現在)
職業 経営者
役職 コインチェック代表取締役社長
身長 不明
体重 不明
血液型 不明

出身地は埼玉県の入間市

和田晃一良さんは11歳頃から
コンピュータープログラミングに興味を
持っていました。

和田晃一良さんの年齢は27歳なので
16年ほど前ならばすでに小学校に
パソコンが普及していた時代です

 

20代で社長としてコインチェックを起業できたのは
このコンピュータープログラミングの
教育の影響が強かったようです

 

その頃の少年たちが様々な分野で
活躍しているのかも

 

若干27歳で社長に就任しているので
和田晃一良さんの学歴や経歴がとても気になって調べたのです

和田晃一良の高校や大学の偏差値は?

結論から述べると和田晃一良さんは高卒です
これほどの経営者で今時、高校卒業だけは珍しいなと
さらに気になってしまいます

 

出身高校は埼玉県の西武学園文理高等学校
偏差値は67~71の進学校です
高校はかなりいいんですけど独自に勉強していた
コンピュータープログラミングが重要ですね

 

出身大学は東京工業大学工学部経営システム工学科
入学当時は理学部でしたが
途中で学部を変えたそうです

 

現在は東京工業大学を途中で休学しているので
和田晃一良さんの最終学歴は高卒になります。
ですが東京工業大学に入学できるだけの
学力があるということですね。

 

経営システム工学科とは企業の問題点を洗い出し
それを解決するためのシステムやテクノロジーの
力を用いる学科です。

 

コインチェックの経営にどう生かすことができたのでしょう
影響はあるのでしょうか

和田晃一良の経歴は?

和田晃一良さんの経歴を調べてみると
若くしてコインチェックの社長に就任しているのは
ぶっちゃけ高校卒業や大学の学歴はあまり関係なく
実力でチャンスをものにしているのがわかります

 

大学3年生の時に株式会社NEOPA
Androidのアプリを制作
この時はアルバイトでしたが

クックパッド主催第3回開発コンテスト24など
様々なハッカソンで優勝したり
知名度は高かったのです。

 

小学生の頃から興味を抱いていた
プログラミングの分野で
仕事や優勝できるまでに成長していたのですね

 

ただプログラマーだけでは
まだ底辺の仕事しかなかったようです

就職活動ではサイバーエージェントに就職予定だったんですが
大学の知人に起業を誘われて一緒に参加します

これが転機の一つに

株式会社レジェプレスを起業し立ち上げた
STORYS.JP」というサービスを開始

 

STORYSは『ビリギャル』が誕生した媒体として有名になり
書籍も100万部を越える売上で時代の波に乗っています

ここ発信だったんですね
映画化でもかなりヒットしましたよね~

 

その後、周囲の反対を押しのけて
株式会社レジェプレスをコインチェック株式会社
社名を改めて仮想通貨へ参入!

現在の仮想通貨取引所として
一躍有名になりました。

 

STORYSで培ったプログラミングの技術力を活かし
わかりやすいプラットホームを提供
スマホでも手軽に仮想通貨取引を可能にした
サービスが好評で人気に

 

取引できる仮想通貨の数が多く手軽な操作性
選択肢も他社より多かったのが

コインチェクの飛躍の要因です。

チャンスをものにして急成長しています
勢いが凄い。

でも今回の580億円もの流出問題はその急成長ゆえの脆弱性でしょうね
コインチェック内部にも問題があると指摘されています
システム上の問題なのか、あるいは人なのか原因が気になる所です。
誰か持ち逃げしてたりはないですよね(T_T)

スポンサーリンク



和田晃一良の年収は?

コインチェック株式会社の会社概要

資本金 9200万円
社員数 71名(2017年7月末)

国税庁の民間給与実態統計調査によると
資本金5000万円から1億円未満の
役員平均年収は、1037万円です

 

コインチェックが有名な割には
役員の平均年収は少ない印象です
580億!!とニュースをみて
もっと儲かっているのかと思いましたよ

 

和田晃一良さんの年収は公表されていません
ネット上の推測では
3000万~4000万の間くらいではとの意見が多いです

 

噂では仮想通貨の資産が多いそうで
XRP(リップル)170億円
LSK(リスク)372億円

この仮想通貨の資産をコインチェックの鍵を閉める前に
外に逃がしてるようで
顧客の資産より先に自己保身に走ったのではと
噂されています

これほど詳しいなら仮想通貨の資産はありそうですよね

 

コインチェックもまだこれからって時期だったんですが
若干27歳で責任を負った記者会見
2018年には仮想通貨はさらに淘汰され
信頼性の高い通貨が生き残る時代へ

 

今後の対応次第でコインチェックの明暗が分かれそう
取引所もどこが信頼できるのか重要ですね。

 

コインチェックで手軽に仮想通貨を購入後
Binance (バイナンス)で取引するのがトレンドでしたが
今後はどう変化していくのか注目です

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

まだまだ仮想通貨はこれからだと思うのです
個人的には伸びると思うんですけどね~

まとめ

コインチェック社長の和田晃一良さんの
高校や大学の偏差値について調べてみました
年収や学歴も調査してみると
かなりチャンスをものにしてますね~

信用を回復できるのか
今後の対応に注目が集まります

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コチラの記事も読まれています

コインチェクは返金できるのか?いつ・どうやって可能に?

コインチェックの流出の経緯は?原因や理由を超わかりやすく解説!

コインチェックの破錠はなぜ?ネム(NEM)の保証と復旧や返金は?