コインチェックの流出の経緯とは?原因や理由と口コミは?

2018年1月27日

コインチェックの不正な流出の問題とは?
口コミや事件の経緯と理由や原因を
超わかりやすく解説いたします。

わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください(・∀・)

コインチェックとは?超わかりやすく解説!

仮想通貨の取引所の一つがコインチェックです
ビットコインやアルトコインといわれる
仮想通貨を日本円で購入する時に
登録する必要がある国内取引所です

 

日本国内にはコインチェックの他にも
ビットフライヤー、ザイフ、GMOコインなど
取引所がありますが
日本での取引高ナンバーワンが
コインチェックでした
(時期によるそうです)

 

理由はスマホでの手軽な決済
使いやすいサービス
そして一気に知名度を上げたのは
このCMではないでしょうか

出川哲朗さんの1人二役w
今頃リアルに「ヤバいよ~ヤバイよ~」と
寝れない日々が続いているのかも

 

起用されたタレントのイメージにも
影響があるようなコインチェックの仮想通貨の流出問題


引用:産経ニュース

その被害総額は580億円と公表されのですが
ネット上では640億ともいわれています
日本の歴史に名を刻んでしまいました
時代を象徴する事件です

 

記憶にあたらしいのは2011年6月のマウントゴックスの破綻です
同じようにハッキングによって480億の損害を出しています


引用:毎日新聞

実はこの時に仮想通貨取引に参入を決めたのが
コインチェックの社長である和田晃一良でした

 

同じように仮想通貨が流出するとは
思いませんでした~
破綻しないといいんですけどね

 

コインチェクの流出問題の経緯で時系列は?

2018年1月26日の12時に問題の記事が公開

1月26日 12時7分
「【重要】NEMの入金について(随時更新)」と題されたブログ記事が公開。同記事内で「現在、NEMの入金について制限をさせていただいております。入金を行いました場合、残高に反映がされませんため、入金を行わないようお願い申し上げます。」と発表された。同じ頃、同内容がTwitterとメールでも通知された。
1月26日 12時38分
NEMの売買についても一時停止が発表。同じ頃、同内容がTwitterでも発表された。
1月26日 12時52分
NEMの出金についても一時停止が発表。同じ頃、Twitter上で「現在、NEMの入金、出金、売買を停止しております。」とツイートされた。
1月26日 16時33分
「現在、JPYを含め、取り扱い通貨全ての出金を一時停止しております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。」と発表。
1月26日 17時23分
ビットコイン以外のオルトコインの売買も一時停止に。
1月26日の深夜
緊急の記者会見が開かれ
売買停止の理由は不正アクセスによる流出問題が原因であることが判明

目の前で価格が下がってるのに
売買できないって辛いですね(T_T)

今後もいつ再開されるのかは未定です
この間にも取引できない期間に
損失する人も多いんじゃないでしょうか

ちなみに現在NEM(ネム)XEMは仮想通貨の順位では10位にランクインしています

下落でマイナス10%はキツイっすね
一夜明けると-13%に落ちています。

コインチェックの流出の原因や理由は?

ビットコイン以外の仮想通貨をオルトコインといいます
コインチェックはこのオルトコインの種類が豊富で
これから伸びそうな仮想通貨を手軽に購入できる
取引所として口コミもよく人気がありました。

 

今回流失したネム(XEM)も比較的新しい種類の仮想通貨で
2017年の2月には0.4円から0.81円と
数日で2倍に価格が上がったりしていたのです。

それだけ価値があるのはネム(XEM)の信用が高い証拠なんんですが
まさか預けている取引所から盗まれるとは
夢にも思いませんよね。(T_T)

 

コインチェックから仮想通貨のネム(XEM)が流出した
原因や理由はハッカーの不正アクセスによるハッキングです
盗まれちゃしました(T_T)


引用:毎日新聞

取引所では本来、不正アクセスを防ぐために
一旦預かった仮想通貨をオフラインで管理します
コインチェックは人手が足りないため
新しい仮想通貨の管理にまで
人手が回らなかったことが
ネム(XEM)の流出問題の原因になっています

 

被害届を金融庁や警視庁に届けるのですが
コインチェックって正式に認可されていないんですね
おそらく犯人もわからなければ
返金される可能性は低いでしょう
保証制度もありません。

 

投資は自己責任とはいえ
コインチェックはどう対応するのか気になります

ーーーー1月29日追記ーーーーー
コインチェックは自己資産で現金での返済を公表しました
そんなに現金持ってるんか‐い
まだ期日や返金方法など具体的に決まってなく
時間がかかりそうな問題です

警視庁への被害届も受理
犯人特定へ向けてサーバーを預かるそうです
コンピューターサーバーの任意提出を求めて
通信記録の解析は時間がかかるでしょう
暗号通貨ってどこまで調べられるのか
これってコインチェックが当分、営業できないのでは….

 

コインチェックの口コミは?ネット上の反応は?

一番最悪なのはコインチェックが破綻することかなと
マウントゴックスと同じような末路ですね

仮想通貨ネム(XEM)5.4億XEM
(日本円にして620億円)

いやーコインチェックの本社前に行ってもお金は返ってこないでしょう
ちらほらと「カネ返せー!」って行き場のない怒りを感じます

口コミやネット上の反応は?

まあ、なんちゅう脆弱なシステムなんだろ
ただのリスクメーカーやんけ

 

出資法違反で

 

盗んだハッカーはどこで換金するの?

 

誰かドラえもんで例えてくれ

 

NEMなん知らん
ビットコインしか知らんと思うな

 

被害者は若年から中年が主体と思う
高齢者は多分買ってない
それが豊田商事と違うところ

 

仮想通貨だから盗んでも捕まらないのぉー
とかなんだろw

 

セキュリティも堅牢だが、犯罪履歴も堅牢
警察打つ手無し

ニュースをみてるとコインチェックの管理責任に焦点がいくのですが
そもそも盗んだ奴らって誰なのか謎ですよね
内部での犯行ではなければ中国や北朝鮮かなとか
憶測してしまうんですけど

投資は自己責任なのですが
仮想通貨は2018年にはもっと伸びると思います
それまでに銘柄や信用できる取引所が生き残る
時代に突入していきそうです

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
コインチェクの申し込みはコチラ

まとめ

仮想通貨の注目度は年々上がっていますね
要するに今の国際通貨よりも便利なんですが
信用の裏付けがや管理に問題がありますね

コインチェックで流出の原因を調べると
その過渡期に様々な問題が生じているようです

理論的にはお金も電子化される時代が来ると思います
ネム(XEM)自体に問題はないんですよね~
それが盗まれたってことは逆に価値はあるのかな

海外在住だと送金に異常にお金がかかり過ぎるので
早く信用できる仮想通貨の実用化を希望してます
本来ならそこへ投資すべきですよね

どの仮想通貨が生き残るのか
あるいは全滅するのか
かなり注目を集めそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連の記事はコチラ
コインチェクは返金できるのか?いつ・どうやって可能に?

コインチェック社長!和田晃一良の高校や大学の偏差値は?年収や経歴を調査!

コインチェックの破錠はなぜ?ネム(NEM)の保証と復旧や返金は?