Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

衆議院の解散・総選挙は2021年のいつ?予想や日程と過去のデータは?

こんにちは magoです。

今回は衆議院の解散・総選挙はいつか?
2019年、2020年、2021年の予想や
日程と過去のデータを調査!

安倍首相の任期満了までになると
追い込まれ解散になりそう。

わかりやすくまとめましたので
ぜひ御覧ください。

【2021】衆議院の解散・総選挙はいつ?日程は?

 

今後の衆議院解散のタイミングはこちらの表で

201910月1日消費税率10%に引き上げ
10月22日即位礼正殿の儀
秋  衆議院解散?
20201月通常国会招集  衆議院解散?
7月24日東京オリンピック開会
7月30日小池百合子東京都知事の任期満了
8月9日東京オリンピック閉会
25日~9月6日東京パラリンピック
秋 衆議院解散?
20211月通常国会招集
9月30日安倍首相の自民党総裁任期満了
秋 衆議院解散(新総裁)
10月21日衆議院議員の任期満了

 

衆議院解散のタイミングは

  • 2019年の秋
  • 2020年の1月
  • 2020年の秋
  • 2021年の秋

この4回が予想されています。

 

個人的には2020年の秋以降と思います。

 

なぜなら2020年の東京五輪・パラリンピックは
国の重要日程なので、その後ではないかと。

 

安倍首相の自民党総裁の任期満了まで
衆議院の解散・総選挙は
ないかもしれません。

 

【2021】衆議院の解散・総選挙の予想は?

 

2019年、安倍政権の内閣支持率は堅調。

ですが安倍首相の任期満了の2021年まで
衆議院の解散のタイミングは少なく

2019年の秋
2020年の1月
2020年の秋

いずれもリスクが付きまといます。

 

①衆議院の解散は2019年の秋に?

2019年の10月1日に消費税増税
10月22日は天皇陛下の即位を
国内外に示す国事「即位礼正殿の儀」

 

消費税増税には公明党が強く関わった
「軽減税率」が導入されます。

 

これって複雑な制度なので
混乱から消費者の不満も高まりそう。

 

吉野家で店内が10%
テイクアウトが8%とか
牛丼の値段が違うなどなど~

 

公明党内では軽減税率の批判が
公明党に向くのを恐れていて
2019年の秋には衆議院の解散は
したくないのが本音

 

②衆議院の解散は2020年の1月に?

年明け2020年になると
消費増税の影響で景気は落ち込みそう(T_T)

20年1月の通常国会の冒頭解散も難しい判断に

 

③衆議院の解散は2020年の秋に?

同年7~9月は東京五輪・パラリンピック開催
この時期に衆議院の解散は無理ですよね。
お祭りムードが続きそうですが
五輪が終わった後の景気はガタ落ちになりそう。

 

④衆議院の解散は2021年の秋に?

2021年になると9月には首相の党総裁任期
10月には衆議院の任期満了まで
1年を切ることになり
「追い込まれ解散」になりそうです。

さらに内閣支持率が落ち込むと
自民党内から首相交代論も起こり
衆議院の解散・総選挙の不確定要素は
高まっていきます。

解散の決断はとても難しい…
必ず勝てそうなタイミングが少ない

予想では結局のところ
ズルズル続きそうなのです。

 

衆議院の解散・総選挙の過去のデータは?

 

 

まとめ

 

衆議院の解散・総選挙は2021年のいつなのか?
予想や日程と過去のデータを調べてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。