豊田真由子の選挙区で選挙は落選?選挙活動と選挙結果がヤバい?

秘書への罵声で注目を集めた豊田真由子さん
選挙区は埼玉4区からの出馬です。

出馬しないのではと噂されていたんですが
無所属での選挙活動はドブ板選挙そのもので
物凄い執念を感じます。

2017年の衆議院選挙の選挙結果はそうなるでしょう
当選か落選か
きになる予想をわかりやすくまとめました

ぜひごらんください


豊田真由子が出馬した選挙区は?

 

埼玉4区ですね
今回出馬する候補者は
豊田真由子を入れて5名
乱戦が予想されてます。

 

精神的な問題から入院
一転してテレビ出演からの
出馬決定

 

モリモリ選挙活動していますが
最初の入院ってなんだったんでしょうね

 

豊田真由子以外の候補者を
みてみたいと思います。

 

自民党 穂坂泰(ほさかやすし) 43歳

 

生年月日:1974年2月17日
出生地:埼玉県志木市
出身中学:志木市立宗岡中学校
出身高校:青山学院高等部
出身大学:青山学院大学理工学部
出身大学院:帝京大学大学院
資格:税理士資格(青山学院大学在学中に専門学校に入学・取得)
【職歴】
医療法人 瑞穂会
介護老人保健施設志木瑞穂の里 役員
社会福祉法人 さくら瑞穂会
特別養護老人ホーム志木瑞穂の森 理事
学校法人医学アカデミー
薬学ゼミナール・理学療法士養成校 理事

 

瑞穂会って元市議市長の父親のグループなんですね
職歴はどうなんだと思いますけど
2016年の市議市長選では首位当選
組織票は固そうですね

 

 

 

希望の党 吉田芳朝(よしだよしのり) 43歳

 

昭和49年7月27日 札幌市生まれ
昭和56年 大阪市立新森小路小学校 入学
昭和62年 東京都保谷市立青嵐中学校入学
平成2年 法政第一高校 入学
平成5年 法政大学法学部 入学
平成9年 法政大学法学部 卒業
同年 野村證券株式会社 入社
平成12年 新座市議会議員選挙初当選
平成15年 埼玉県議会議員初当選
平成27年12月 民進党・埼玉県第四区総支部長に就任

 

元々民進党から出馬する予定だった吉田芳朝氏
連合の票がどう動くかですね
元々民進党は強い選挙区なんですけどね
希望の党の評価がどうなるかですね
まだ終盤までわかりませんよ

 

 

日本維新の会 青柳仁士(あおやぎひとし) 38歳

 

1978年11月7日生、埼玉県出身、元国連職員。
アフガニスタン紛争現場やニューヨーク国連本部等で
16年間外交・国際開発の実務に従事。
早稲田大学政経学部卒
米・デューク大学国際開発政策修士。
日本維新の会埼玉県総支部幹事長・
衆議院埼玉県第4選挙区支部長。
趣味はハンドボールと神社巡り。
3人兄弟の父。

 

経歴も優秀だし年齢も一番若いですね
海外経験が豊富なのがウリですが
ちょと知名度が低すぎるかな
もしかしたら豊田真由子より
得票数は低いかも

 

共産党 朝賀英義(あさかひでよし) 67歳

 

1949年新潟県柏崎市生まれ
不二家労組東京西支部地区議長
新座市議10期 37年
副議長、総務常任委員長、厚生常任委員長
文教経済常任委員長など歴任
家族は妻、長女夫婦と孫 栄在住

 

とにかく反安倍!
ちょっとこの選挙区では出る幕ないでしょうね
年齢も高すぎます

次は無所属の豊田真由子に注目してみましょう

 

豊田真由子の選挙区で選挙活動は?

無所属 豊田真由子(とよたまゆこ)

生年月日1974年10月10日(42歳)
出生地日本の旗 千葉県船橋市[1] 出身校東京大学法学部卒業
ハーバード大学大学院修了
前職厚生労働省老健局課長補佐
所属政党(自由民主党→)
無所属

 

やっぱり経歴が凄いですね
ホントに「このハゲーー」の音声がなかったら
勝てたでしょうね
発言だけで人生転落
きちんと気をつけないと
なにが起こるかわかりませんね

 

選挙活動では中学生や高校生に人気なんですよね
これって全然得票数には繋がらないんですけど
いずれ彼らが有権者になったら
伝わる日があると思います

 

豊田真由子って
すごいドブ板選挙なんですよね
ホントに汗流してますよ

 

エリートの目標設定や達成能力
行動力は物凄いです(‘Д’)
受験生はその部分だけ見習いましょう

 

他の候補者より抜きに出ていますね

 

ただ無所属ではどうやっても
勝てないですよ( ;∀;)

 

ツイッターで豊田真由子の選挙活動を
毎日誰かがつぶやいて
撮影しているんですけど
駅前でとにかくひたすら謝る姿は
一貫して凄いですね

 

ちょっと執念を感じる( ゚Д゚)
どこまで票として結果がでるかですね
超人的な選挙活動です
秘書がついていけないのは
ちょっと想像できます


スポンサードリンク

 

豊田真由子の選挙区で選挙結果は落選?

 

前回の選挙戦では豊田真由子しか
出馬していないんですよね

どれくらいの得票数があるか
見てみましょう

 

2012年 第46回衆議院議員総選挙 埼玉県第4区

豊田真由子 38 自由民主党 71,061票
神風英男 51 民主党 53,366票
青柳仁士 34 日本維新の会 46,303票
桜井晴子 56 日本共産党 23,360票
小笠原洋輝 28 無所属 3,617票

最近では10万票を越えない選挙区なんですよね
民主党と自民党が別れてる選挙区です
日本維新の会もそこそこ票が集まりますね
無所属は惨敗です( ;∀;)

 

2014年 第47回衆議院議員総選挙 埼玉県第4区

豊田真由子 40 自由民主党 88,730票
神風英夫 53 民主党 62,062票
桜井晴子 58 日本共産党 33,646票

 

候補者が少ないと得票数が増えてます
2017年の衆議院選挙では
5人が立候補しているので
けっこう接戦が予想されますね

 

この期間ではなかなか
無所属の豊田真由子が
当選するまでは票が届かないのがわかります

 

やっぱり選挙結果は落選だと思います

 

でも、もしかしたらなんですが
3位くらいには食い込むかもしれません

 

この選挙活動で
なにか響く人には響くと思うんですよね
誹謗中傷も受けながら
さらけ出す姿は
スゲーなぁと思いますけどね
人間力がありますね

ここだけ切り取ると
なんか人気が回復してる印象になるかな

まとめ

豊田真由子さん、退院してから出馬して
病気の面影なんてゼロですけど

でもこのバイタリティーというか
行動力は凄いですね

選挙活動からいろいろ学べますよ

ご実家の学習塾なんか
経営されても面白いと思うんですけどね

豊田真由子さんの埼玉4区に注目してみました

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。