北朝鮮船の漂着はなぜ多いか理由や原因は?漂着船は通報?

2017年になって北朝鮮船の漂着がなぜ多いのか?
理由や原因を調べてみました。

漂着船を見つけたらむやみに近づかないで
通報することが重要です

一部の漂着船には工作員も紛れ込んでいるという噂が

わかりやすくまとめましたので
ぜひ御覧ください・ω・

北朝鮮船の漂着船とは?

2017年の12月にかけてかなりの北朝鮮船が
日本へ漂着しています
漂着船とも報道されていますね

 

漂着だけならいいんですが
北海道の松前小島では
一時避難していた北朝鮮の乗組員3人が
島の小屋からテレビや発電機などを盗んだ疑いがあります

 

って盗んでますけどね(゚д゚)!
その後、乗組員は逮捕・送検されています

 

漂着船内からは日本製のテレビが見つかっていて
近くの松前小島灯台の施設からは
太陽光パネルを外される始末です

 

被害総額は1000万円!
もうやりたい放題ですね(T_T)

 

2017年の12月14日の時点で
北朝鮮船の漂着は

 

過去最多の86件!

 

にのぼっています。
かなり多いですね….

 

漂流・漂着した木造船等の確認件数です

 

これに対して日本政府の菅官房長官は
公式見解にて

北朝鮮問題 工作員とかいろんな問題や
可能性がありますから
そこは徹底して 取り締まりを
今行っている状況であります

と工作員の可能性!?もあるような
発言を発表しています

疑問としては北朝鮮船の漂着船は
イカの漁をして漂流したのか?
それとも他の目的があって漂着したのか?

 

漂流と漂着では大きく違いますよね

 

具体的には北海道の松前小島での窃盗は
盗む目的なのか?
それとも品物があったから盗んだのか?

 

このニュースの真相はどうなんでしょうか?
理由は原因を調べてみました。

北朝鮮は木造船を使って実験している?

年度別で北朝鮮船の漂着船の件数をみてみましょう

2013年 80件
2014年 65件
2015年 45件
2016年 66件

2017年 86件 (12月14日時点)

 

確かに増えてますね
ただ2013年も多いなとw
この年は小型船もかなり多く
脱北も含めての数なのです

2015年と比べると倍に増えていて
2017年は船が大きくなっているのが特徴です

 

北朝鮮側からは約800ほどの船が出港しているらしく
その3割ほどの80隻の船が漂着船として
日本へ流れてきているようです

なんで日本にまで来て漁するのかというと
北朝鮮の近海の漁業権を中国の売っちゃったんですね

北朝鮮からはかなり離れた大和堆での
漁業する状況になっています

 

北海道警に逮捕された乗組員の取り調べによると
乗員10人は今年の9月に
北朝鮮北東部の年・清津を出港
日本海でイカ漁をしていた
と発言しています

 

これに専門家は不審なポイントを発見
どうも乗組員は漁師だけではないようなのです

 

その理由を見ていきましょう

スポンサーリンク




北朝鮮の漂着船は漁師だけでは無い?工作員も?

北朝鮮船の不審なポイント1

専門家の見方ではなぜ漁師がイカ漁業の為だけに
日本海までに行くのか?

 

ここがかなり疑問視されています

 

なぜなら儲けがプラスマイナスゼロ!だからです

 

イカ1000杯×1杯100円=10万円

燃料1㍑100円×1000㍑(往復)=10万円

漁船の中でどれほどイカが取れてるのか
数えたらしいですw

 

それによると日本海まで船で出て
漁をしたイカの取れ高と燃料が
ほぼ同じで儲けがでないそうです

 

たしかにイカってそれほど貴重でもないですよね
ディーゼルエンジンで往復10万か
ボクは食糧難で国家予算でガソリンが
配給されてるのかもと考えたんですけどね

要するに漁だけが目的じゃないの?
と疑いがあるんですね
儲けてないから~

 

北朝鮮船の不審なポイント2

一部の漂着船には軍を示すプレートも発見されています


漂着船内には迷彩服や漁師の物ではない靴なども

上陸して変装する衣類ではないかと疑われています

まだ疑惑の証拠という段階ですね

 

北朝鮮船の不審なポイント3

漂着船の乗組員の船損者が激増している!

2014年 4人
2015年 1人
2016年 0人
2017年 42人

これに工作員が紛れ込んでるという
可能性が指摘されています

2016年までの漂着船は櫓が壊されていました
遭難して船の安定を保つために
取り壊すのが普通なんですね

 

しかし2017年の漂着船になると
船の櫓が残ったまま見つかることが多いのです

 

そもそも北朝鮮船が日本を目指して出港している
疑いが指摘されています

北朝鮮船の漂着船の本当の目的は?

北朝鮮の工作員やお薬・難民を
日本に漂着できるのか実験している
疑いが指摘されているのです。

専門家の意見では42人もの北朝鮮の人間が
無事に漂着出来ているのは
実験が成功しているのではと予想されています

専門家の意見なんですがちょっと無理もあるのかなと
日本を目指すならイカの漁はする必要ないですよね
そのまま目指せばいいと思います

 

工作員が海が荒れる冬場を選ぶのかという疑問もありますね

ただ一番難しい冬場でもかなり生存者が
日本に無事に届くということは
他の時期にはもっと簡単に
北朝鮮から日本に難民が押し寄せる
可能性が高いということがわかります

これに対して日本政府は

「核実験・ミサイル問題対策本部」と

「拉致問題対策本部」の下に
岸田政調会長を座長とする合同チームを新設

二階俊博 自民党幹事長は
漁船が軍所属であることが明らかになるなど
多くの国民が不安を抱いている。

北朝鮮をめぐる問題は
核実験、ミサイル、拉致にとどまらず
さまざまな問題に広がりを見せている。

党として総合的な対策を講じる必要が生じている

こう答えています

 

ツイッターでは具体的な支持がでました

近寄らないで通報しましょうね(・∀・)

しかし日本には6430もの無人島があります
日本海側ではまだ少ないでしょうが
これすべてを警備するの無理ですねww

 

ボクが考える今後の北朝鮮船の問題は

1.経済制裁で脱北者が増え不審船が増加

2.北朝鮮の崩壊で難民がおしよせる

3.アメリカの先制攻撃の後
戦争になると難民がおしよせる

どれにしても2018年はもっと北朝鮮船の
漂着は増えていくことが確定しています

 

日本にたどり着けばどうにかなると
考えている北朝鮮の人々は多いのです

 

ある意味人気が高いというね(T_T)

 

有事になると韓国からも難民が多いので
かなり大変な事になりそうです

防災グッツや食料の記事はコチラ
戦争になったら必要なものや用意するものは?防災グッツは?
戦争になったら必要なものや食料や備蓄は?有事に備えてできることは?

専門家が厳選した防災グッツはコチラ
防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】

まとめ

ヨーロッパでの難民の事情をみても
難民とレッテルが貼られた時点で
もう人権も無くなりアウトですね

災害など同じ国民では助け合う
素晴らしい国民性の日本人ですが
このような状況でどこまで手を差し伸べられるか
色々と真意が問われそうです

有事になった場合をキチンと対策を考えておくべきですね
北朝鮮船の漂着は今後も増えそうです

日本海側ではセキュリティもしっかりしておいた方が良さそうです
いい人ばかりが漂着するとは限りませんから

最後まで読んでいいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。