Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【衆議院選挙2017】最新速報の結果発表!希望の党と立憲民主党で野党再編は?

2017年の衆議院選挙が終わりました
自民党の圧勝でしたが
そのプロセスと結果発表の
最新速報をお届けしまーす。

その後の政局では
希望の党や立憲民主党がどうなるのか
野党再編についてもわかりやすく
まとめましたので
ぜひごらんください。

まぁあまり変化はなさそうですけどね( ;∀;)


スポンサードリンク

【衆議院選挙2017】解散前後からの出来事とは?

9月25日 安倍総理 衆院解散表明
小池代表「希望の党」設立を表明
27日 「希望の党」結党 小池代表「リセット」宣言
民進・前原代表希望の党合流を表明
28日 臨時国会冒頭解散
29日 小池代表「排除」発言
30日 東京・大阪・愛知 3知事会談
10月3日 「立憲民主党」結党
10日 公示→小池代表 出馬せず
22日 自民圧勝 与党313議席獲得

 

2017年の衆議院選挙への流れは
このようになっていました。

 

流れが変わったのは
小池百合子の9月29日
排除」発言ですね

 

その前に前原と小池と連合の代表で
密室の会談があったんですが
そこで民進党を丸呑みして
全員とりこんでから
代表を小池百合子で出馬していたら
まだ戦えたんでしょうね

 

発言が場当たり的で
コロコロと変わりすぎて
この国難解散では
なかなか任せられる政党には
感じられなかったかもしれません

 

野党が分裂していなかったら
自民党は負けていなかったかもしれない

 

ただ希望の党としては「排除」しなければ
人気のない第2の民進党と
レッテルを張られていたんですね

 

ここでちょっともたついた印象です。

 

新党結成で必要なのは組織とお金ですよね

 

選挙は戦なので戦うためには準備が必要です
自民党や公明党では
ポスター張りや地域での戦うための
人員がきちんと組織化されているんですよね

 

新党ならすべてそこを組織化
しないと勝てないですよ

 

民進党を抱き込んで
小池百合子が出馬したら
勝ってたかもしれませんね

 

選挙にはタラればはないので
やっぱり負けは負けですね~

 

 

 

【衆議院選挙2017】投票率や議席数は?

 

2017年の衆議院選挙の投票率は
53.60%

 

前回の2014年は
52.66%の投票率です

 

戦後2番目に低い投票率だったんですね

 

今回は期日前投票の人数が多いのです

2137万8387人

全投票者数の20%の人数です

 

台風の影響も多くて
前日の土曜日は混雑していたようですね

 

期日前投票は組織票が多いんですよね

 

要するに自民党や公明党に投票する
組織の人が
期日前にしっかり投票する
そんな構図ですね

 

議席数ではこのような結果になりました

 

安倍首相の支持率や不支持率では

10月の選挙戦で不支持率が上回ったんですよね
支持率があまり高くない状態で
選挙に突入したのが原因ですが
まだモリカケなどの問題で
モヤモヤしてる層があるんですよね

 

自民党に入れたけど
安倍首相にはちょっと不信感がある

 

消極的な支持者が多いようです

 

序盤に勢いがあった希望の党は完全な敗北
特に東京での敗北が多かったですね。

 

排除発言で同情票があつまった
立憲民主党は躍進していますが
政権をとれるまではいきませんね。

 

野党のポジションだけが若干変わって
すべて現状維持でした。

 

野党だけが問われた
勝者なき選挙でした~

 

 

政権は何も変わらない中で
私たちの生活は今後どう変わるのでしょうか

 

今後の野党再編はどうなんでしょうか

 


スポンサードリンク

 

【衆議院選挙2017】結果発表で野党再編は?

希望の党と立憲民主党の
今後に注目してみます
あと民進党も

 

希望の党の今後は?

選挙期間中に公約とは違った
憲法改正反対と
選挙中に発言した議員がいます

 

選挙中から波乱含みだったんですね

 

希望の党には内紛や離党
分裂の問題があります

 

党のガバナンス
意思決定はどうやっていくのか

小池百合子はみんなで相談して決めると発言

 

また密室で決まりそうですよね
すべて小池百合子一人で決めようとするのが
大問題で組織として運営できないのが
希望の党の弱いところでしょうね

党首も結局誰がやるのか
問題がありますね
ちなみに東京10区の若狭さんは敗北
落選になってしまいました
他にも落選者が多いですね

 

立憲民主党の今後は?

共産党との共同が勝利の要因です

 

かつての社会党のような存在です

 

保守だけどリベラルな
枝野さんが代表ですが

左に曲がったままだと
政権交代まではいかない
ずーっと野党

 

憲法改正反対
安保反対
案安倍!

こう言っておけば
気持ちいいし楽なんですよね。
居心地良いクラブ活動

 

これから右に中道左派を
どう取り込むか?
このかじ取りが難しい政党です

 

共産党は議席が半減!
現状の10議席が
実力とみられていますね

今までの水増しされていた議席は
立憲民主党へ
吸われてしまいました

 

 

民進党の行方は??

問題は民進党のお金ですよね
140億ともいわれる金庫のお金と
政党の存続ですね

 

参議院議員に民進党は残ってます
衆議院ではどうなるんでしょう

 

参議院の民進党と
衆議院の立憲民主党は
一緒の会派、同じ活動との
発言があります。

お金と密接に関係していますね
法律的には民進党へ戻っても
なんら問題はないんですよね

 

政治資金は党代表の
前原さんが決めるようですが

次の代表がどうなるのか?

希望と民進と立憲

それぞれの首班指名までに
決めないといけないことが
山積みです。

野党再編は必須ですが
またバラバラで
まとまりそうにないですねぇ

【衆議院選挙2017】結果発表の後で憲法改正は?

 

自民党の公約から改憲の4項目をみてみましょう

自衛隊の明記

教育無償化・充実強化

緊急事態対応

参議院の合区解消

 

最終的に国民投票で決まるんですね
全面改定は一気にはできない感じでしょうね

 

2018年 1月 通常国会召集
9月 自民党総裁選
秋  臨時国会

19年  1月 通常国会
4月 統一地方選
夏  参院選
秋  臨時国会
10月 消費税引き上げ
20年  夏  東京五輪・パラリンピック

 

2019年から発議で
国民投票は2019年の
夏ぐらいが予定されています

 

具体的にどうするかこの期間までに
自分の考えをまとめておきたいですね

 

まとめ

2017年の衆議院選挙が
いざ終わってみると
さほど変わったことはない印象があります。

元民進党議員で希望の党から出馬したために
落選した議員が多い印象ですね

野党が弱体化したように感じます

次は11月のトランプ大統領の来日で
北朝鮮の情勢がどこまで変化するかですね

次の選挙は来年の参議院選でしょう

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。