長谷川豊の選挙区で千葉一区の候補者は?選挙結果や予想は?

ネット上でいろいろ炎上していた
元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さん。

維新の党の公認で千葉一区から出馬です。
この選挙区は候補者は
以前の政党とすべて変わっていて
選挙結果や予想が面白くなりそうです。

1位と2位が接戦になりそうなんですよね。

分かりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください。


スポンサードリンク

 

長谷川豊のブログや人工透析の炎上とは?

 

元フジテレビアナウンサーだった長谷川豊さん

フリーとしてバラ色ダンディの司会など務めていた

2016年9月19日の自身のブログで

「自業自得の人工透析患者なんて、
全員実費負担にさせよ!
無理だと泣くならそのまま殺せ!」
と過激な表現が。

ブログのタイトルとしては28文字超えてますし
あまり使ってはいけない言葉ですよね。

 

ネット上では批判が殺到し炎上
その後に更新されたブログも含めて
物議をかもしましたね

 

簡単に説明すると
人工透析の取材をした中で
10人以上の意思に取材をした長谷川豊さん

そのなかで人工透析患者の現状が
医師からの注意を無視して自堕落な生活を
送り続けた結果だ!として
このようなタイトルになったようですね。
人工透析の理由が
それだけがすべてではないと思いますけどね

 

10以上の取材ですべてがわかるはずもなく
このブログの発言がパブリックに影響を
与えるとするならば
あまりに安易な表現だと感じますけどね

 

長谷川豊さん、ちょっと言い方がキツイので
様々な場所で物議をかもす
炎上プレーヤーのような印象があります

 

タイトルの真意は
現状の健康保険制度および年金制度を
問題視していたからだったそうです。

それでも問題あるタイトルでしたね~

 

まだその印象が冷めないまま
いきなり解散したので
選挙戦へ突入です。
長谷川豊さんの選挙区はどんな状況でしょうか。

 

長谷川豊の選挙区で千葉一区の候補者は?

この3人に注目してみたいと思います

維新の党長谷川豊の政策とは?

長谷川豊には子供がいるので
政策は子供の未来をこれからどうする
これが軸になっていますね

具体的にはないんですが
予算を子供たちの教育へ分配するには
大人である政治家しかいない!
このような論調です

具体的な財源としては
IR誘致による収益・雇用増加ですね。
IR誘致とはカジノの誘致です

 

例にネバタ州を上げていますが
まぁガン乱射事件の地域ですよ

たしかにネバタ州は法人税や所得税が
0%なんですね

それはカジノで収益があるから
税収がいらないんですね
具体的にはどうなのかなと思いますが

 

維新の党の政策としては
すべての教育の無償化
憲法改正
地方分権の改革ですね
エネルギーはなぞです

 

外交安保では北朝鮮に対抗するために
日本、アメリカ、韓国、中国とも
連携しようと掲げてます

 

中国??
国難って北朝鮮だけじゃないですよね
これ謎の政策ですね

 

自民党田沼隆志の政策とは?

維新の会からみんなの党それから
日本こころの党に変わった保守ですね

政策は長谷川豊と似ていて
これからの子供達に明るい未来を!と
誇り、財政再建、社会保障防衛予算の増強と
具体的に憲法9条の改正を掲げています。

自民党の憲法改正案はこちらです
元々維新の会にいたのでそれほど
長谷川豊とかわりませんね

知名度か組織票か
どちらが勝つのか
2位を争う形になると思います

 

希望の党田嶋 要の政策とは?

いつもトップ当選の田嶋 要さん
東大卒でキャリアがすごいというか
優秀なんですよね

 

今回も勝てるかというところですね
民進党と希望の党では政策が違いますから
ご自身のホームページではどうなんでしょうか

 

この三人の中ではダントツに
ホームページが充実していますね
政策のコンテンツがですけどね

 

政治・行政改革 | 環境・エネルギー |
外交・安全保障 | 社会保障 | 産業・経済 |
財政 | 防災 | 地方自治 | 男女共同参画 |
教育 | IT・ICT

 

それぞれきちんと自分の考えを述べられています
外交はロシアとの繋がりを強調されていますね

 

考えというか長文のわりには
具体性に欠ける内容なんですよね。
頭がいいのはわかったから
じゃあどう実行するの?って印象です。

 

でもやっぱりこれだけきちんとしているから
千葉1区でのトップ当選するんだな
というのがハッキリとわかりました

 

他の候補者と比べて差がありますもんね

 

社会保障で生涯現役・ピンピンコロリ社会と
あるんですが状況説明は上手いんだけど
具体的にどうするの?という点でやはり謎ですね


スポンサードリンク

 

長谷川豊の選挙区の選挙結果や予想は?

前回の結果はこのような感じです

 

2012年 第46回衆議院議員総選挙 千葉県第1区

田嶋要 51 民主党 76,914票
門山宏哲 48 自由民主党 69,927票
田沼隆志 36 日本維新の会 44,668票

 

 

2014年 第46回衆議院議員総選挙 千葉県第1区

田嶋要 53 民主党 84,755票
門山宏哲 50 自由民主党 76,937票
田沼隆志 38 次世代の党 26,322票

 

けっこう接戦するでしょうね

自民党の門山宏哲が引退して
維新の会だった田沼 隆志が自民党から選出

そこに新しく維新の党に公認された
長谷川豊がどれだけ食い込むかですね

知名度は高いのでブログの炎上などの
誤解が解けていれば面白い選挙区になります

 

ネット上では長谷川豊の発言が
かなり評判悪いですけどね

 

判断するのは地元の有権者ですからね

小選挙区で田嶋要か田沼 隆志のトップ当選

それから2位と3位が比例で当選できるかどうかですね

長谷川豊は比例で当選できるかが勝負なので
得票数がどれだけ伸びるのか実力と人気が問われます

いい勝負になると思います。

 

 

まとめ

いろいろ炎上していた長谷川豊さん
元アナウンサーで言葉の力はすごいので
どれだけ依然の誤解を払拭して
選挙に挑めるかですね。

票がわれそうなので
かなり良い戦いになりそうです

千葉一区に注目が集まります

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。