Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小泉進次郎の選挙区と選挙応援は?選挙ポスターと当落予想がヤバい?

2017年の衆議院選挙で小泉進次郎の選挙区や
選挙応援の日程についてまとめています。

 

当落予想では当選は確実と予想される小泉進次郎氏。
全国でどれだけ自民党が希望の党を抑え込めるのか
かなりキーマンになるのではないかと思います。

 

選挙ポスターもかなり斬新なので話題になっています。

 

わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください。


小泉進次郎のプロフィールと選挙は?

1981年4月 神奈川県横須賀市生まれ。幼少期に父・小泉純一郎が離婚して、
小泉家の親族に育てられる
1983年4月 関東学院六浦小学校入学、以来中学・高校・大学と関東学院で過ごす
2004年3月 関東学院大学経済学部卒業
2006年5月 米国コロンビア大学大学院政治学部修士号取得
2006年6月 米国戦略国際問題研究所(CSIS)研究員
2007年9月 衆議院議員小泉純一郎秘書・自由民主党衆議院神奈川県第11選挙区支部長
2009年9月 衆議院議員
2009年8月 第45回衆議院議員総選挙に出馬 初当選
2010年10月 自民党学生部長、新聞出版局次長就任
2011年1月 「TEAM YOKOSUKA」発表
2011年10月 自民党青年局長、国会対策委員会委員就任
2012年12月 第46回衆議院議員総選挙に出馬 再選

2009年から衆議院議員に当選した小泉進次郎

 

元総理である小泉純一郎の地盤を受け継ぐ形だったので
がっつり地盤を受け継いだ世襲議員です。

 

当初はあまりに若い年齢と
アンチの声も多かったんですが
メキメキと実力をつけています。

人気に裏付けがついてきていますね。

 

それは地元の選挙区の得票数をみれば明らかです。

 

2017年の衆議院選挙で小泉進次郎の選挙区は?

神奈川県の第11区が小泉進次郎の選挙区ですね。

第44回の衆議院選挙では郵政民営化で
小泉純一郎が最高得票数で大勝利。

その後2009年に政界を引退。

 

同年の第45回衆議院議員総選挙が初出馬ですね。

 

メディアの露出が多く感じるのか
3期目とは思えない存在感です。

 

2009年 第45回衆議院議員総選挙

初当選で圧勝ですね。
この時はかなりアンチな声も多かったんですね。
まったく実績ない人気だけ
しかも親の地盤を受け継いだだけですからね。

 

2012年 第46回衆議院議員総選挙

ここでも圧勝ですね。
民主党も若手をぶつけてきていますね。

 

2014年 第45回衆議院議員総選挙

敵がいないww 無双状態…

16万8000余票の全国最多得票を得て当選でした。

得票率も全国最高の83.28%という
驚異的な得票率。

 

他の政党も候補者を避けてますね。
すでに地盤がしっかり定着した証拠でしょう。

 

父親もそうだったんですが
小泉新次郎ってワードセンスが上手くないですか

 

一言のコメントがニュースになりやすいですよね。
注目されるポイントもハッキリしています。

小池百合子も上手いんですが。

 

まぁそれだけの人気ではありませんね。
将来の総理候補であることには
間違いありません。

2017年の衆議院選挙で小泉進次郎の選挙応援は?

これだけ人気がある小泉進次郎は
全国へ選挙応援に向かいます。

 

地元の選挙区は安泰ですよね。

 

パフォーマンス力が高い!

小泉新次郎の端正なルックスに爽やかな印象を持ちますよね。
切れ長な目はかなり印象的です。
ポスター、インタビューと何かと顔が出る政治家にとって
大きなアドバンテージになていますよね。
それに加えて安定感のある声の質感
歯切れの良い演説は、若さと説得力があるんですよね。

 

理論的でフットワークが軽い

震災復興に尽力する姿は多くの人に
行動的でフットワークが軽い印象を与えましたね。
若いエネルギーもみなぎってパワフルです。

 

ただそれだけではなくコメント力があり
自身の自民党の分析も端的に表明していて
そのバランス力があるために
小泉進次郎のコメントがテレビで使われることが多く
インタビュアーも集まっていますよね。
臨機応変に回答できる能力は
素晴らしいセンスとバランスです。

 

これも将来の為には
大切な繋がりになりますよね。

 

2017年の衆議院選挙でも
あなたの街へ街頭演説へ現れる機会があるかも

 

随時追記していきまーす!(^^)!

 

 

2017年の衆議院選挙で小泉進次郎の選挙ポスターは?

小泉進次郎氏の選挙ポスターが斬新すぎるんですね。

 

政治家のポスターの目的は、
議員の顔、名前、所属政党を覚えてもらうこと。

 

小泉新次郎の選挙ポスターにはこれらが全部ないのです

 

背景は地元横須賀の海と空が織りなす
綺麗なブルーです。


ポスターの左下1/4程の場所に
小泉進次郎の半身(しかも横顔状態)が
映っているだけ。

名前
キャッチコピーの「支えられて、次へ。」より
文字サイズが小さい名前の表記

濃い色の横須賀の青空バックに黒で書かれてて
あまり鮮明に描かれていないんですね。

自民党ロゴは記載なしです。

 

小泉進次郎がすでにブランド化してるってことですよね。

 

得票数をビジネスの集客力に置き換えてみると
もうポスターは最低限の情報で十分ですよね。

 

それよりも差別化が需要で
自民党内でも違いをみせることで
将来の新しい自民党や
首相への道を目指しているんじゃないでしょうか。

 

衆議院解散後も
「なんで万歳なの?」とコメントする小泉進次郎

 

ぜひ内側から日本を変えてほしいし
この国難に立ち向かっていって欲しい
リーダーですよね。

 

まとめ

2017年の衆議院選挙で
小泉進次郎の選挙区や選挙応援
選挙ポスターの魅力について
まとめてみました。

当選は確実なので
どれだけ希望の党を封じ込めるか
風に立ち向かえる少ない議員ですよね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。