8.6秒バズーカーは反日の韓国人で黒幕は?意味が怖いし現在は悲惨?

8.6秒バズーカーの反日の問題や
韓国人であることやコンビ名やネタの意味が
怖い噂についてまとめてみました。

現在はそれほど悲惨ではなく
そこそこ順調に稼いでいるんですね。
ギャラについても調べてみました。

一気に売れてからの転落が凄かった8.6秒バズーカー
再起できるのでしょうか

わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください。


8.6秒バズーカーが消えた理由は?

 

結成年 2014年4月1日

事務所 よしもとクリエィティブ・エージェンシー

活動期間 2014年~

出会い 吹田市立第二中学校

現在の活動状況 テレビ・ライブなど

芸種  歌ネタ、漫才

 

吹田市立第二中学校の同級生だった
はまやねんさんと
田中シングルさんがNSC卒業後
2014年4月1日に「8.6秒バズーカー」を結成
デビューしました。

 

2014年の12月にはリズムネタで
活動を続けていて
結成から一年もたっていない
2015年の1月1日から大ブレーク

 

どれほど大ブレークかというと
1日21本のテレビ出演で
インタビューも
移動中のタクシーで行われていたそうです。

 

しかもタクシーの移動途中で取材者が入れ替わるなど
超多忙なスケジュール

 

睡眠時間はゼロ~1時間ほどだったそう

 

よしもとは売れたら
馬車馬のように
働かされそうですね

 

そこから一転して仕事が無くなったのは
様々な理由があります

 

8.6秒バズーカーはリズムネタで一発屋

ネタが飽きられやすいですよね
特に大御所からは嫌われました
ビートたけしからは酷評も
若い人には人気で
一瞬の花火のような売れ方でした

 

8.6秒バズーカーはトーク力が無い

今の時代 厳しいショーレースで
優勝して注目を集めたら
ひな壇などトークで面白くないと
芸人として生き残れませんよね。

ネタ作りとトーク力
それぞれ違ったスキルですね

まだまだ駆け出しだった
8.6秒バズーカーは
アドリブ力が弱く
トークでは結果が出せませんでした

 

8.6秒バズーカーは態度がとにかく悪かった

先輩やスタッフ、テレビ関係者へ
とにかく態度が悪かったようです。
これでは生き残れませんね

 

番組で結果を残して
さらに共演者やスタッフに
愛されないと
次の仕事へつながりませんよね

 

お笑いコンビなら
どちらかが営業して
良好な関係を築かないと
なかなか仕事が続きませんよね

 

他にもイベントへの遅刻など
基本的な仕事の態度も
欠けていたようです

 

そして最後に8.6秒バズーカーの
反日疑惑ですね。
これにはどこまでが本当で
真実なのか検証してみたいと思います。

 

8.6秒バズーカーは反日の韓国人?

 

8.6秒バズーカーのはまやねんさんと
田中シングルさんは
在日韓国人であるということです

 

これはよしもとクリエィティブ・エージェンシーの
タレント欄での記載で判明

のちに反日騒動で削除されています

 

外国・その他出身134人のタレントに
8.6秒バズーカの2人の名前が掲載されていたので
在日韓国人であることは間違いないでしょう。

 

 

あとは8.6秒バズーカーの
はまやねんさんの学生時代の反日発言が問題に

これものちに削除されてますが
ハッキリと記録が残ていて
反日の発言は確定です

 

学生時代に2chにハマって
反日の発言をコピペして
自身のTwitterに投稿していたそうです

コピペってさらに悪質に感じますが…
また問題になりそうですけど

 

あと8.6秒バズーカーのネタに関することは
ちょっとネット上での妄想かなと感じます

 

ネタについては8.6秒バズーカーは
反日の発言を否定しています

 

ただあまりに合致したため
不幸だったなと感じます

 

立証もできませんから
グレーゾーンです

 

結局これらが重なって
批判が増えて
テレビ局へもクレームが
バンバン届くようになりました

 

嫌韓ブームですよね
逆の意味でハマってしまった
8.6秒バズーカーのはまやねんさんと
田中シングルさん。

 

ネタの着想はどこから
得ていたんでしょうね

 

 

8.6秒バズーカーは反日の黒幕は?

 

黒幕と呼ばれているのは
漫才作家・本多正識さんです

 

中田カウス・ボタンやオール阪神・巨人ら
関西漫才界の重鎮たちの漫才台本を手がけ
ナインティナインの岡村隆史から
キングコングの西野亮廣、
南海キャンディーズの山里亮太らが師と仰ぐ
NSC伝説の講師なんですね。

 

2013年の6月から8.6秒バズーカーのネタを見ていた
本多正識さん

 

基本的には本人たちの面白いことをやれと
若手を尊重する育て方の様ですね

 

それでやるからには
ベルトやサングラスも靴も
衣装をそろえてトータルで綺麗に
オリラジの様に動きのキレをよくしてやり!
とアドバイスされてようです

 

このアドバイスだけで
黒幕と呼ばれてるだけなんですね

 

まぁただのアドバイスですよね
本多正識さんが反日の黒幕ではありません

 

そこで8.6秒バズーカーが選んだ衣装が
このバンドからといわれています

 

そっくりですよね
このバンドも問題で
クラフトワークは原発問題を
扱っている社会派のバンドなんですね

 

8.6秒バズーカーがこれを意図的に選んだのかどうか

 

とにかくすべての憶測が
マイナスに転がっていたのでした

 

基本的にネガティブな情報や憶測が
雪だるまのように盛り上がりますよね
それがネットのお祭りの基本だなと
感じます

 

情報のソースや真実性はと問われませんよね
いやーでもそれにしても
揃いすぎましたね

 

8.6秒バズーカのコンビ名や
ネタに隠された怖い意味とは
何なのでしょうか?


スポンサードリンク



 

8.6秒バズーカーの意味が怖い?

 

ここからはちょっと妄想の領域です
8.6秒バズーカーの2人は完全否定しています

 

日本人を卑下するチョッパリポーズ?

これ日本人を馬鹿にするポーズらしいんですが
実際はどうなんでしょうね

安倍首相もやってましたけどね

 

 

8.6秒バズーカーのコンビ名

8.6秒が広島の原爆投下の日
8月6日ではないかという説です

 

本人達の説明では
大人になって忍び込んだ
二人の中学で
50メートル走が8.6秒だったことから
8.6秒バズーカーという
コンビ名になったそうです。

 

謎ですね

 

ポーズが広島の原爆の子象と似ている

これも疑惑ですが確かに似ていますね

 

 

「ラッスンゴレライ」は「落寸号令雷」から

「ちょっとまって」は原爆投下に使われた
B29爆撃機エノラゲイの「chotto matte」から
引用されているなど
とにかく黒い祭りが盛り上がってしまいました

 

いったいどこまでが真実なんでしょう

 

ただ反日的な発言があったのは事実なので
そこをきちんと釈明しないままだと
また炎上しそうな8.6秒バズーカーです

 

現在はどんな活動をしているんでしょうか

 

8.6秒バズーカーの現在は悲惨??

テレビではほとんど見かけない
8.6秒バズーカーの現在は悲惨な
状況になっているんでしょうか?

 


田中リズムがDJを始めていて
地方のイベントを中心に
ライブ活動しているようです。
全国の地方のクラブなど飛び回って
営業活動しているようです

 

知名度のある8.6秒バズーカーが
イベントをやるとかなり
盛り上がるようですよ。

 

2017年の7月のテレビ出演で
ギャラを暴露していた8.6秒バズーカー

 

2017年の4月は70万
5月は30万
6月は50万
そこそこ稼いでいるようです。

 

ただブレイクした2015年には
月のギャラ500万だったそうです

 

8.6秒バズーカーは
ブレイクした年と比べると
今は悲惨かもしれませんが
一般的なサラリーマンよりは稼いでいます

 

テレビ出演が少なくても
営業で稼ぐ芸人!
あまり芸があるようには
感じない8.6秒バズーカーですが
ギャラの面では
現在は悲惨ではないようですよ。

 

まとめ

8.6秒バズーカーは大ブレイクしたあとの急降下で
ネットの噂が悪いように広まってしまいましたね。

反日であったことは真実ですが
そのあとのコンビ名やネタの噂は
半分くらい本当かなと感じます

完全否定しても
ちょっと仕込まれてる感じは
しますよね。

失った信用の代償は大きいですけど
でもこれからまた再ブレイクなるか

芸で見返すしかないですね

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。