ミサイルはいつ10月に発射?落ちるのどこで日本のJアラートの避難方法は?

北朝鮮のミサイル移動のニュースがあり
おそらく10月中には次のミサイル発射が予想されます。

日本のどこに落ちるのかという予言や予想よりも
ミサイル発射の方角によって
どの県の上空を通過して
Jアラートが鳴るのかを予測してみました。

Jアラートが鳴った場合の避難方法も
わかりやすくまとめました

ぜひご覧ください。

北朝鮮のミサイルの10月の状況は?

北朝鮮がミサイルを移動した報道があり
10月中には確実にミサイル発射が
あると予想されています。

いろいろミサイルの脅威を膨らませるために
「日本を沈める」だとか「太平洋で核実験」とか
様々な言い合いが繰り広げられていますが
まだ10月の段階では
日本を狙ったミサイル攻撃はないでしょう。

 

今はまだミサイルの実験段階です。
飛ばしているのはダミーのミサイルで
弾頭には爆弾がついていません。
日本に落ちても爆破しないので
大丈夫です。
日本の上空は通過しますけどね( ;∀;)

 

国難といわれる日本の危機的状況は

制裁が強まったら北朝鮮が暴発しそう

アメリカが先制攻撃しそう

 

この二つの理由で
北朝鮮が核ミサイルの攻撃を
日本へ行うのではないかという心配が
国民を不安にしていますね

 

ミサイルの実験では直接の被害はありませんが
日に日にこの緊張感が高まっているのが怖いですね

 

金正恩もトランプ大統領もなんか
子供のケンカの言い合いみたいで
危なっかしく感じるんですよね
どっちも核保有国とは思えないです( ;∀;)

北朝鮮がアメリカへ先制攻撃する
可能性は極めて低いです。
戦争ではアメリカに勝ち目がないし
核ミサイルも使ったらおしまいです。

 

核ミサイルは使わないことで
最大の抑止力を発揮します

使わないで所有することが重要なんですね

北朝鮮が目指しているのはアメリカを攻撃できる
核ミサイルの保有国になることですからね

 

北朝鮮のミサイルが10月に発射?

ヤフーニュースの国際欄がありますよね
大体前日にミサイル設置のニュースがあるんですね

多分明るいうちに設置するんでしょうね

その翌朝に必ず発射しています
天気が悪いと違う日になるんでしょうけど

それで日本の政権関係者はミサイル発射の
日時も時間もはっきりと把握しています

まだ実験段階で日本への被害が
ないこともわかっているんですね

 

記念日に発射するのってハズレるんですが

10月10日の北朝鮮の労働党創建記念日と

10月18日の中国共産党の党大会

この2日はミサイル発射があるかもしれませんね

 

一番確実な速報はミサイル発射前日の
ヤフーニュースです。
これ本当なんです( ゚Д゚)

北朝鮮のミサイルは10月にどこに落ちるの?

落ちる予定の場所はグアムの領海ギリギリの所か
また同じ北海道の襟裳岬沖でしょうね。

方角 ミサイルの種類 飛距離
グアム領海 火星12号 3700㎞ 1発
襟裳岬沖 火星12号 3700㎞ 4発

グアム領海の近くだと
外したらアウトなんで
信頼と実績の「火星12号」を1発だけ
正確にミサイル発射するんじゃないでしょうか

北海道の襟裳岬沖だとまた同じ場所で
インパクトがないんで
成長を見せつけるなら
4発同時に「火星12号」のミサイル発射かなと思います。

 

SLBM「北極星3」発射の予定もあったんですが
実験に失敗したニュースがあるので
次も「火星12号」だと思います。

その次に北朝鮮は「火星13号」で
もっと飛距離を見せつけると
考えているんですがどうでしょうね。

北朝鮮のミサイルで10月に日本の避難方法は?

同じ北海道の襟裳岬方面のミサイル発射の場合は
この都道府県のJアラートが鳴ると予想されます

 

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、

山形県、福島県、茨城県、栃木県、

群馬県、新潟県、長野県

 

ちなみに同じ時間帯で早朝でしょうね
ミサイルが漁船に当たってしまうと
戦争にあるので
人気のない時間帯と場所を選んで
ミサイルが発射されています。

 

グアム方面のミサイル発射の場合

島根県、広島県、愛媛県、高知県の上空を通過するので
この県内でのJアラートは確実に鳴るとよそうされます。

あとは周辺の山口県、岡山県、鳥取県、香川県、徳島県も
Jアラートが鳴りそうですね。

ミサイル発射の方角で違うので
慌てないで避難方法を行うことが大切です。
10月はまだ落ちてきませんからね。

もしもJアラートが早朝に鳴った場合は
ほとんどが屋内の可能性が高いので
窓際から離れるのが大切ですね。

もしも昼間の場合は避難方法も
状況によりますね。

Jアラート発令時に野外の場合の避難方法

地下鉄駅や地下街に逃げ込むか、
“コンクリート製”の頑丈な建物内に避難する

 

Jアラート発令時に屋内の場合の避難方法

窓のない部屋に移動するか、
窓から出来るだけ離れて
頭部を守りつつ床に伏せて下さい

 

Jアラート発令時に車内にいた場合の避難方法

車をゆっくりと路肩に停めて車から降り
地下鉄や地下街または頑丈な建物の中へ避難ですね

 

避難方法として悲鳴を上げない・冷静に誘導する

大前提として10月にはミサイルが日本へ落ちる可能性は
極めて低いです。
なので冷静に対処することが重要ですね。

地方はとくに地下街や地下施設って
ほとんどないと思います
でも一応はこれからの有事の可能性に備えて
慌てない練習をしておくと
いざという時に生存の確率が
上がるのかなと感じます。

正しい認識があっても
けっこう慌てちゃいますよね
Jアラートを鳴らさないわけにも
いかないので
先々のことを考えて冷静に
対処していきましょう。

まとめ

次の北朝鮮のミサイル発射は10月に行われます
日本へ落ちる可能性はありませんが
避難方法を考えておくことは重要ですね。

慌てないことが大切かなと感じました

最後まで読んでいただきありがとうございました。