戦争になったら必要なものや用意するものは?防災グッツは?

北朝鮮とアメリカの緊張感が高まって
日本での防災意識が高まっています。

朝鮮半島の有事でもしも戦争になった場合は
日本もかなり危険な状態になると予想されています。

戦争になったら必要なものや用意するものを
具体的に考えてみました。

アマゾンで購入できる防災グッツも
わかりやすくまとめました。
備えがあればいざという時に慌てないで
落ち着いて行動できますよね。
生存確率も飛躍的に高まります

ぜひ最後までごらんください。


戦争になる可能性は?

北朝鮮が戦争になる可能性が高いですね。
専門家でも意見が分かれていて
今までに随分と予想が外れています。

 

だからこそ危ないから
備えをやっておこうという考え方です。

 

現在のミサイル実験は
直接日本へ落ちることはないと予想されています。

 

アメリカとの関係がもっと悪化した場合に
アメリカの先制攻撃が行われて
戦争が始まるのではというのが
今の予想の大半ですね。

 

その場合は日本が核ミサイルで
狙われる可能性も高いので
準備をしておいた方が良いです。

 

その場合はどんなものが必要か
考えてみたいと思います。

 

 

戦争になったら必要なもの・用意するもの

エアマットレスまたはスポンジシート

毛布、寝袋、シーツ

着替え用の下着、衣服

電話、ラジオ

予備電池

避難所で使える料理器具

簡易トイレ

脱臭剤

水(一人当たり30ℓ)

医療用品

次のような雑品
皿、茶碗、食事用具

紙ナフキン、缶切り、栓抜き

懐中電灯、予備電池

ろうそく、マッチ

 

あったら便利

裁縫用具、筆記用具、トイレットペーパー

紙袋、消毒剤、清掃用具、ゴミ袋、新聞

 

子供用では

書籍、おもちゃ、室内遊具
幼児用の哺乳瓶、ビン、紙おむつ
ベビーパウダー、ベビーオイル

 

避難所にあった方がよい備品なので
ほぼ普段の生活に困らないモノが必要ですね。
キャンプ道具よりももっと室内向けに
長期的な備品が必要になっていますね。

 

これに医療衛生用品
緊急用のカバン(中に必要なもの多数)

 

備蓄の目安は二週間分の必要物資です。

 

二週間というのは戦争で輸入が妨げられた場合や
国内の物資供給が混乱した時の
目安になる期間なんですね。

 

もしアメリカが北朝鮮を攻めた場合は
1時間以内に壊滅するような
一斉空爆の可能性が高いとされています。

 

北朝鮮の反撃、報復攻撃を防ぐ狙いなんですよね。

 

それでも暴発や核の脅威は日本へ向けられているので
日本も対策が必要なんですね。




戦争になった時の防災グッツとは?

 

日本の通販で手に入るものを並べてみました(‘ω’)

1.ラジオ

非常時には手回しハンドルで
自家充電できるタイプがあれば大丈夫。

核ミサイルや生物兵器の場合
すぐに外出できない場合があります。

外の状況を室内で知るには
ラジオが一番有効な手段なんですね。

ライトとスマホ充電機能もついている多機能ラジオが人気です。
持ち運びも便利ですよね。

 

 

2.ライト

ミニライトで十分でしょう。
防災用のライトになると
キーホルダー型が便利かもしれません。

カギに常につけて
普段から持ち歩いておくと
いざという時に便利かもしれません。

アマゾンのタイムセールでは1000円の時も

 

 

3.ロウソクやライター、マッチ

電気が断線する可能性は高いので
長期間で使用する場合には必要ですね。
戦争の場合はいつ始まって
いつ終わるのかがわかりませんよね。
予定は未定( ;∀;)なので
長期保存できるロウソクを備えていれば
安全ですよね。

 

4.マスク

子供がいらっしゃる場合は子供用もあるようです。
空気が汚染された場合
直接吸うよりもマシという感じですね。
ガスマスクを常に持ち歩くわけにもいきませんよね。
ないよりかはマシと携帯に便利なマスクは
あったほうがよさそうです。

3M Vフレックス 防じんマスク 9105J-DS2
レギュラーサイズ 20枚入り 国家検定合格品

5.レスキュー用の簡易寝袋

手のひらサイズに折りたためる
簡易寝袋なんですよね。
主に外出先で電車が止まってしまった場合など
あったら便利ですよね。
冬場はとくに野宿はヤバいっすよ。

レスキュー簡易寝袋 

6.レインコート

雨でも放射能で汚染された雨が
皮膚に付着するのを防ぎます。
室内では外へ出なければいいんですが
途中で家路を目指す場合は
無いと死活問題です。
備えましょーう。

7.水

これが一番大事かなと思うんですよね。
自宅では20ℓの箱型で
外出時も常にペットボトルで
水を持ち歩いた方がいいかもしれません。
コンビニが便利だから
今は水筒とか使いませんけどね。

 

8.非常用簡易トイレ

ライフラインがすべて止まった場合
一番困るのがトイレですよね。
水洗トイレで大量の水を使うわけにはいきませんから
これと合わせてゴミ袋や消臭剤も一緒に考えておいたら
準備万全ではないでしょうか。
あとは家族の人数に合わせて量も必要ですね。

既存のトイレにハメ込むタイプや
凝固剤が人気でございます

 

9.非常食

これアマゾンで非常食が売ってるんですよね。
保存が効くものならたとえ戦争が無くても
こまめに変えることもありませんから
一度買っておくのもいいと思います

 

10.ガムテープ

意外に使えるガムテープ
外気を遮断する場合や
いろんな局面で必要になりますよね

 

11.救急セット

ケガした時の応急処置ですね
今はどこのご家庭にもあるかもしれません。
持ち運びできるタイプが便利ですね。

全ての防災グッツを一気に揃えたい方はコチラがおすすめです

防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】

ご飯を温めるグッツが秀逸です

 

まとめ

戦争になったら必要なものや
用意するものについて考えてみました。
これほど具体的に準備する時代が来るとは
思いませんでしたね。

今はどうなるかわからない状況だからこそ
備える必要があると思います。

防災グッツはすべてアマゾンで購入できます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。