松坂大輔の嫁が最低でさげまん?現在は離婚を子供の為に?

2017年11月5日

ソフトバンクの優勝の裏側で
松坂大輔投手の契約が打ち切りのニュースが

コーチでの契約を断って
移籍して現役選手続投を選びました

苦渋の決断とされる今回
元日テレのアナウンサーだった
嫁の柴田倫世さんが「さげまん」や
「最低」との意見が多くなっています

子供が3人いる中で
離婚の危機も噂される
松坂大輔投手と嫁の柴田倫世さんの
現在をわかりやすくまとめましたので
ぜひごらんください<(_ _)>


松坂大輔の現役続投とは?

 

名前   松坂大輔(まつざかだいすけ)
出身   東京都江東区
生年月日 1980年9月13日
身長   180cm
出身校  横浜高等学校

 

西武ライオンズ (1999~2006)
ボストン・レッドソックス (2007~2012)
総額5200万ドルで6年契約を結びました。
ニューヨーク・メッツ (2013~2014)
福岡ソフトバンクホークス (2015~)

 

横浜高校時代には「平成の怪物」と称されました。

 

2015年
3年契約で12億円という大型契約で
大リーグからソフトバンクへ移籍した
松坂大輔投手

 

ソフトバンク移籍後
日本では3年間
ほとんど活躍できませんでした

 

ケガと手術が原因です
完全に下り坂というか
賞味期限は終わった印象です

 

1軍復帰もかなわず
年間4億円の給料ドロボーとの厳しい声も
しかも嫁の柴田倫世さんはさげまんとまで
ネットでいわれているんですね

 

投手としての契約は打ち切りは決定でしたが
今年優勝したソフトバンクは
コーチとして松坂大輔のチーム残留を
話したそうですが
松坂大輔は投手としての
現役を続行するそう

 

ソフトバンクを離れて
選手続投することを選びました

 

現在の松坂大輔さんは単身生活で
嫁の柴田倫世さんはボストンで
3人の子供たちと離れて暮らしているんですね

 

完全に太りすぎた松坂大輔さんや
不調をみると野球選手としての
体調管理を嫁の柴田倫世さんは
おろそかにしているのでは?と
さげまんや最低との意見が多いようです

 

具体的にどんな状況なのかみてみましょう

 

 

松坂大輔の嫁が最低でさげまん?

 

松坂大輔の嫁の柴田倫世のプロフィール

名前   柴田倫世(しばたともよ)
本名   松坂倫世
出身地  福岡県筑紫野市
生年月日 1974年12月23日
身長   163cm
出身高校 筑紫女学園高等学校
最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科
元所属  日本テレビ

 

慶応大学で頭がいいことと
かなりスタイルが抜群でアナウンサーとしても
人気が高かった柴田倫世さん

松坂大輔さんとの馴れ初めは2000年の
番組共演から

 

松坂大輔が無免許で車を運転して
柴田倫世さんに会いにいっていた
謝罪会見などもあって
さげまんというかマイナスの
イメージは当初から
ちょっとあったのかもしれません

 

その後4年間の交際を得て
2004年にはめでたく結婚
柴田倫世さんが約6歳年上の
姉さん女房なんですね。

 

松坂大輔のプロ野球人生の
初期段階からのお付き合いとなります。

 

柴田倫世さんは松坂大輔さんとの
結婚を機に寿退社

 

要するに初期段階からお付き合いしていた為に
松坂大輔のプロ野球人生の
成績不振は嫁の柴田倫世さんの支えが
足りなかったのでは?というのが
さげまんとの評価になるんですね

 

なんだか理不尽ですが(‘Д’)

 

ボク個人的には
2004年の結婚から
大リーグの途中までは
松坂大輔ってかなり活躍できてますよね
ここまでかなり献身的に
サポートできてると思いますよ

 

やっぱり子供が3人もできてから
嫁の柴田倫世さんが主婦業と子育てで忙しくなり
海外生活も大変なために
松坂大輔のサポートまでは
手が回らなくなった…

 

そんな印象ですけどね
それをさげまんと評するのは
少しやっかみや嫉妬もあると思います

 

今後、松坂大輔さんと嫁の柴田倫世さんは
どうなんるんでしょうか


スポンサードリンク



 

松坂大輔が嫁と離婚できないのは子供の為?

松坂大輔が嫁の柴田倫世さんは
3人の子供に恵まれています

 

・2005年12月 第一子女児(長女)
・2008年3月 第二子男児(長男)
・2010年3月 第三子女児(次女)

 

「子供たちを国際舞台で活躍できる人間に育てたい」

 

こう発言する嫁の柴田倫世さんが
最低でさげまんとの理由には
子供を優先して
野球選手である夫の
松坂大輔さんを単身で日本で働かせいる印象や

 

嫁の柴田倫世さんと子供たちは
アメリカのボストンで
セレブ生活をして夫を
100%サポートできてない!
との見方があるんですね

 

さげまんや最低との批判も多くなった為か
嫁の柴田倫世さんのメディア露出も少なくなり
ブロブの更新もなくなりました

 

ボストンでの高級マンションの家賃は
月に400万だそうで
子供たちのフィギュアスケートや
体操などの習い事は
年間1000万ほどかかるそうです

 

家賃が400万×12ヶ月+学費1000万=5800万

 

ボストンはかなり物価が高いですが
マサチューセッツ大学など
子供の教育にはかなり
最適な環境のようです。

 

現役にこだわる松坂大輔投手は
いままで自分で決めて実績を残してきました

 

今回はどうでしょう
ボクはコーチとして
ソフトバンクに収まるのも
いい方法かなと感じたのですが

 

ちなみにコーチの給料は1軍で3000万円
2軍だと1000万円ほどで
ボストンの家族のことを考えると
もっと選手として
稼ぎたい意思が強いのかもしれません

 

選手生活の方が2軍コーチの1000万より
家族のためにまだ稼がなければいけない使命感があるのかも

 

本人の意思で決めたと思いますが
これからの子供の学費も含めて
かなり厳しい状況にありますね

 

家計は完全に松坂大輔さんの
稼ぎにかかってますから
嫁の柴田倫世さんとの
離婚もまだないと思います

 

だだし現在はほぼ別居のような関係で
離婚危機のようにも感じますけどね

 

家族と離れてただお金を入れるだけになると
ちょっと辛いと思うんですけどね

 

松坂大輔さん、踏ん張りどころです

まとめ

松坂大輔さんの戦力外構想が告げられて
来年からはソフトバンクを移籍して
新天地を目是すことが決まりました

それによって嫁の柴田倫世さんが
「最低!」や「さげまん」との
評価に…

かなり理不尽だなと感じましたが
なかなか旦那の現在の実力と職場と実績と
子供への教育との関係が難しい状況に感じます

最後まで読んでいただきありがとうございました