【北朝鮮】ミサイル発射をアメリカへ?核実験が太平洋上でヤバい?

2017年9月22日

北朝鮮の外相が「太平洋上で過去最大級の水爆実験」との発言が話題に。
いったい核実験は太平洋上のどこでやる気なんでしょうね。

おそらく水爆をミサイル発射でアメリカとの
交渉の為にそれを使うんでしょうが
核ミサイルになるとかなり日本の状況も
危なくなりますね。

北朝鮮がいったいどこまで本気なのか
わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください。


北朝鮮のミサイル発射とは?

北朝鮮の李容浩外相は21日、訪問先のニューヨークで、
「おそらく、太平洋上で過去最大級の
水爆実験を行うことになるのではないか」と語った。

 

これにどれくらいの真実味があるかですね。

北朝鮮の報道で発信された情報では
有言実行というか
その通りに実施しているイメージなんですが。

北朝鮮の外相が出先のニューヨークで発言しているので
やはりけん制の意味合いが強そうです。

次に予想していたのは

「火星12」をグアム領海へ
「火星13」をハワイ沖へ
「火星14」をワシントンへ

 

こんな展開だったんですが
それほど単純でもないかもしれませんね。

ただ先々に太平洋上への核ミサイルを発射する
予定はあるんだろうなと思います。

北朝鮮が水爆を運ぶ方法はミサイルしかありませんよね。
北朝鮮には飛ばせる戦闘機ってないんですよね。
船も無理と思うのでやっぱりミサイルかな。

今のミサイル実験では弾頭に爆弾が
付いてないんですよね。
ダミーのミサイルです。

これからのミサイル発射に
核ミサイルが紛れ込んでるかもと
思わせぶりなことを吹き込んで
ミサイルの脅威を増す意図があるんでしょうね。

 

北朝鮮の核実験とは?

核爆弾の威力はkt(キロトン) mt(メガトン)で表示されます

 

これまでの北朝鮮の核実験はこんな感じなんですが

1回目 (2006年10月) 0.5~1kt
2回目 (9年5月)    2~3kt
3回目 (13年2月)      6~7kt
4回目 (16年1月)      6~7kt
5回目 (16年9月)      11~12kt
6回目 (17年9月)      70~120kt

広島型原爆 (1945年8月) 16kt
長崎型原爆 (同)     21kt

 

6回目の核実験はちょうど1年ぶりなんですが
威力が約10倍にまで跳ね上がっているんですよね。

 

これは5回目の核実験が失敗しているから
これほど威力が跳ね上がってみえるんですが

でもかなり驚異的なスピードなんですよね。

 

北朝鮮の水爆の実験では最大120ktの威力ですね
ただこれをミサイルに搭載して飛ばすには
小型化が必要でこの技術はまだ北朝鮮にありません。

 

水爆の爆破はできても飛ばす能力はないんですね。

 

現在の北朝鮮のミサイルの技術力では
50KTの威力なんです。

 

これは先進国と比べると威力は小さいんですが
広島や長崎型の原子爆弾よりも2倍以上の大きさですね。

 

太平洋上で過去最大級の水爆実験

 

この発言が本当の場合は
70~120kt(キロトン)級より大きい
水爆実験になりますね。

 

まだ年内にはこれをミサイルに搭載する技術は
北朝鮮には無理かなと予想しているんですが
どうなるんでしょうね。(‘ω’)

北朝鮮が太平洋上へミサイル発射?

確率はかなり低いという前提で
もしも核ミサイルを発射する場合
どこを狙うかなんですが。

 

太平洋上でもどの方角なのかが重要ですね。

 

さすがに核ミサイルをグアムの領海には
発射しないと思うので

 

今までと同じ北海道の襟裳岬沖ですね。
時間は早朝で同じです。
漁船に当たったら大変なので

 

アメリカを怒らせない
ギリギリのところを狙いつつ
ミサイルの技術を上げて
一番効果的にアピールできる
ポイントを狙うのですね。( ;∀;)

 

前回のミサイルの弾頭には重りも何も無い状態
だったと考えられるんですよね。
その前のミサイルが失敗しているので
確実に飛ばしにいったと思うのです。

 

飛距離は狙い通りだったので
次は同じ方角、飛距離で
核ミサイルの搭載という
展開じゃないでしょうか。

 

まだ核ミサイルはないと思いますけどね。
それは最終実験かなと思うんですけど
予想が甘いかな( ゚Д゚)

 

北朝鮮がけっこう追い込まれてる印象なので
次の出方ではっきりするかもしれません。
まだ言葉だけの脅しだと思いまする。

防災グッツや食料の記事はコチラ
戦争になったら必要なものや用意するものは?防災グッツは?
戦争になったら必要なものや食料や備蓄は?有事に備えてできることは?

専門家が厳選した防災グッツはコチラ
防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】

まとめ

国連のトランプ大統領の演説から
金正恩の舌戦がすごいんですよね。
ののしりあいなんだけど(*_*)

でも黙ってしまうのが怖いらしいんですね
だからののしりあってるうちは
戦争は無いようですよ。

アメリカが黙り始めたら
危ないってことですね

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。