福田峰之が副大臣で離党の理由は?評判や派閥が問題?

2017年9月25日

福田峰之議員が自民党から離党して
小池新党に合流することが話題に。

副大臣なのになぜなのか理由をしらべました。
評判や派閥についても
ビットコインとの意外な関係もあります。

わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください。


福田峰之のプロフィール

神奈川県横浜市生まれ

生年月日 は1964年4月8日なので

53歳と国会議員の中では比較的若い方ですね。

国会議員では3期目ですが今年は

自民党の副大臣に任命されています。

 

この役職で自民党から初めて離党して
新党に合流するので
なぜ?無謀!と注目を集めています。

 

かなり無名ですからね。

 

東京学芸大学附属世田谷小学校
東京学芸大学附属世田谷中学校
神奈川県立白山高等学校
立教大学社会学部産業関係学科卒業

 

学歴は普通なんですよね。
ちなみに白山高等学校が俳優の阿部寛と同じで
年齢も一緒の同級生なんですよね。
もちろん共演はありませんが(‘◇’)

 

1999年、横浜市会議員選挙に出馬し、初当選
2003年、横浜市会議員再選
2005年、6年4ヶ月で市議を辞職

 

この辞職は衆院選に出馬する為だったんですね
神奈川8区から自由民主党公認で出馬
選挙では負けて比例区で当選。

 

2009年は選挙では負けて比例区でも落選

2012年も選挙では負けて比例区で当選

 

福田峰之はふくだ峰之として選挙活動していますが
とにかく選挙に弱いです。

 

同じ選挙区には江田憲司がいて
これにはちょっと勝てませんね。
2012年にはダブルスコアで負けてますから
この選挙区では無理でしょう。

 

選挙区である神奈川8区では初めての自民党議員です。
議員秘書から横浜市議になり
国政へ出馬した福田峰之は地盤がないんですね。

 

知名度も低いために選挙はかなり苦戦を強いられています。

 

福田峰之が副大臣になった理由は?

選挙に弱いからなんですね。
知名度を上げるために自民党では
副大臣のポストが与えられたといわれています。

 

かなり上目線な自民党ですが
自分でなりたいと思てもなれないのが役職ですよね。

 

それなのに~なぜ離党するのだぁ~と
自民党内部でも疑問があるんですね。
次の選挙では自民党が勝利するのは
確実だと思うんですけどね

 

福田峰之のブログでは自民党の副大臣へ任命されたことが
大きく取り上げてアピールしています。

副大臣は天皇からの任命でもあるんですよね
本当は離党届よりも副大臣の辞任が先なんですよね。

 

じゃあなぜこの好条件でも離党する必要があるんでしょうね?

福田峰之の離党の理由は?

一番の理由は選挙で勝つためですよね。
選挙が就職活動になっています。

小池新党へ移ってから東京都内から出馬するでしょうね。
地元の神奈川8区では自民党公認でも難しいと思います。
江田憲司が強力すぎるんですよね。
選挙区を変えるのが理由の一つじゃないでしょうかね。

 

副大臣へ任命に関しては菅義偉官房長官も
気にかけていたそうですね。
その最中での離
党という事で
自民党内部はお怒り状態なんですよね。
天皇の任命ですからね。

 

さらには今回の離党に関して
派閥の甘利氏のみならず
麻生太郎副総理兼財務相にも
断りを入れていなかったようです。

 

突然の鞍替えですかぁ

 

これも自民党の怒りを
買っている原因となっているんですね。

 

決定的なのは自民党の「支部長選出規定」が
関係しているでしょう

自民党は2日の役員会で、
次期衆院選の候補者内定を意味する支部長選びで、
新たな基準を導入することを決めた。

直近の衆院選で2回以上連続して選挙区で敗れ、
比例代表で復活当選した議員は暫定的な支部長とし
党員獲得などが不十分なら差し替えを検討する。

暫定支部長のまま次期衆院選が近づけば
比例代表と重複立候補させない措置や
候補の差し替えも検討する。

 

福田峰之さんは、3回出馬して
3回とも選挙区で敗れています。
(うち1回は比例復活もできず落選)

この自民党の「支部長選出規定」に当てはまりますので、
今回は公認が得られなかったのではないでしょうか

 

自民党の公認もなく出馬はさらに勝ち目ないですよね。

 

政局てきにはこんな見方ができるんですが
政策的にはどうなんでしょうね

 

福田峰之のホームページでは
理念的には保守なんですよね。
憲法改正には賛成で
小池新党とも理念的には一緒でしょうね。

 

細かい社会政策においては
かなり感覚が新しい感じがあって
旧体質の自民党とは合わないのかもしれませんね。

 

福田峰之の評判や派閥、ビットコインと関係が?

私が面白いなと感じたのはビットコインで
国会議員として初めてファンディングしている点ですね。
自民党内では
IT戦略特命委員会資金決済小委員長だったようです

 

自民党内ではクリーンな政治として
政治献金などのお金にはきれいらしいです。

 

マジメで身体検査もきれいなので副大臣にも
任命されたんじゃないでしょうか

 

派閥は麻生派なんですがこれも途中から変わったりして
あまり強力でもないかもしれませんね。

 

それで挨拶もなくサクッと鞍替えしちゃたのでしょうかね。

 

あとは街頭演説が3000回以上おこなっているところでしょうか
地盤もなく選挙区ではこうするしかないですよね。
結果にコミットしていませんが
誠実な印象はありますよね。

 

ちなみに福田峰之さんの嫁は8歳年下で娘が2人
まだ小さいので晩婚だったようです。

 

これでは今、自民党の公認が無く
落選するわけにはいかないでしょうから
それだったら小池新党で当選確実な選挙区へ行く方が
メリットがあるし、条件もいいですよね。

 

福田峰之の今後と新党とは?

福田峰之さんは国会議員としてはIT関係に強いことや
自民党の副大臣が小池新党へというニュースで
追い風に乗れるのかなと感じます。

 

選挙区も都内の方が有利に戦えるでしょうね。

 

ニュースにはなっているんですが
それほど自民党も痛くないし
どちらかといえば福田峰之さんが不義理を
個人的にどう謝るかですね。(‘ω’)

 

麻生さんや菅さんってめっちゃ怖そうだけど
刺客とかまではないでしょうね
それほど議題にもならないニュースかもしれません。

 

都内でも確実に選挙で勝てる場所で立候補するでしょう。

まとめ

福田峰之さんに注目してみたんですが
離党から新党へ加入したのは
自分のお家事情というか
自民党の公認が得られないからですね

 

地元の選挙区では勝てないのも理由で
都内での選挙へで勝てる場所へ移動という
そんな印象も受けました。

 

神奈川では出馬しないと思うんですが
他の選挙区なのかな

 

衆議院選挙に注目が集まりそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

政治

Posted by magochan