Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

衆議院選挙の予想【2017】予想議席や結果予想は?前回の結果と小池新党?

2017年の衆議院選挙を予想しています。
予想議席や結果予想は最新の情報を
わかりやすくまとめていきます。

小池新党である希望の党の躍進で
どこまで得票数が伸びるのか
ここの情勢には注目ですね。
トランプ大統領の演説も
関係しているようですよ。

前回の結果も比べて
わかりやすくまとめましたので
ぜひ最後までごらんください。


【2017】衆議院選挙の日程は?

9月25日の安倍首相の記者会見で
衆議院選挙の日程が明らかになりました。

展開が早かったですが
公示まですこし静かになりました。

 

衆議院選挙の日程はこの様に決まっています。

28日 臨時国会招集。衆議院解散

10月10日 衆院選公示

10月22日 衆院選投開票

 

期日前投票は 10月11日(水)から
平日、土日、祝日でも
午前8時~午後8時までになっています

 

この期間が空白になって
北朝鮮問題など大丈夫?との声も多いですが

政治家がいなくても担当者が
不在になるわけではないので
一時的であれば問題ないんですね。

 

政治家がいなくても大丈夫ってところが
なんだか日本の本質的な気もしますが(‘ω’)

 

それよりも今後の朝鮮半島の有事で
空白になってもっと困る時期が
想定されているんですね。

トランプ大統領の来日までは
一応は戦争はありませんから。

 

選挙後の日程はこんなかんじなんですよね

            11月上旬 トランプ大統領が来日
2018年       1月 通常国会召集
            春 18年度予算成立
          9月 自民党総裁選
          12月 天皇陛下のご生前ご譲位
2019年  10月1日 消費税10%に引き上げ
参議院選挙(同時に衆議院解散?)
2020年 東京オリンピック

 

特に来年の日程がかなり忙しくて
2017年に衆議院選挙が行われるんですね。
もちろんそれには北朝鮮の有事が関係していています。

 

【2017】衆議院選挙はなぜこのタイミングで?

「大義なき解散」や身内の議員からも
なんのための解散なのか
(身内とは次の政権を狙う石破茂さんですが)

理由を述べずに臨時国会の冒頭で
解散って…そんな意見が多かったですね。

 

モリカケ問題では
いまこそ解散の時!
と答えていた野党なのに( *´艸`)

 

基本的には

人事はやればやるほど弱くなる

選挙はすればするほど強くなる

この二つは押さえておきましょう。

 

政権発足から高い支持率を維持していた安倍政権
森友・加計問題で急落してたんですが
近頃は少し復活してきていたんですね。

 

安倍総理が自らのミスを帳消ししたい

選挙をやらないと強くはならない

 

弱体化していた安倍政権を復活させる狙いがあり
このタイミングで選挙を行うようです。

 

国難解散とは?

北朝鮮有事を強く想定していますね
すでに海外ではアメリカと北朝鮮の
戦争の可能性が高まってると報道が
多くなっています。

 

国政が停滞する選挙ですが
今後はもっと危機的な状況が予想され
選挙どころではなくなるんですね。

 

アメリカが軍事行動をとる可能性
経済制裁のあと中国、ロシアの対応

 

北朝鮮は中距離ミサイルである
800発のノドンを保有しています。
これはすべて日本へ届くミサイルなんですね。

 

 

そして裏のテーマでは

2019年の参議院選挙を有利にさせる

安倍首相はこれも考えているようです。

 

今、民進党を潰せば有利になる( ゚Д゚)
って解党?勝手に潰れましたが….

 

2016年にものすごく勝った参議院選挙

次の選挙では批判が多くなると
予想されているんですね。
それが参議院選挙の通例です。

 

2019年の参議院選挙がかなり難しいので
いまこのタイミングで解散をすれば
安倍首相の任期中であればもう一度衆議院の解散
衆参W選挙ができるんですよね

 

2018年の9月の総裁選を乗り切るにも
増税は必須と。
首相の任期満了もですね。
増税決定ありきの選挙は
ダメだと思うんですけどね。

 

これがこのタイミングでの
2017年の衆議院解散の裏テーマとなっています

 

【2017】衆議院選挙の予想議席と小池新党とは?

2017年の議席数で過半数は238議席
選挙前の現在は
自民・公明が3分の2を占めていました。


引用:政治ジョッキー

グラフは2014年の開票の直後で
2017年の議席はこうでした。

自民・公明 323議席
民進党   88議席
その他   64議席

 

与党の議席割合は68.42%…過去最高でした。
前回の結果では自民党と公明党の圧勝でしたね。

民主党は伸び悩み、維新も苦心したんですね。
民主党は海江田万里落選など
顔を失ったりで散々でしたね。

 

今回2017年の衆議院選挙では
自民党の議席は減ると予想されています。

 

自民 希望 公明 共産 維新 立憲 民進 社民
280 56 35 21 14 14 7 2 37

まだ公示前の議席の勢力図になるんですが
こうしてみると希望の党がおもったより
増えてますね。
今の感じだと40議席の獲得は
ギリギリ危ないでしょうね

 

10月10日のNHKの支持率の世論調査なんですが

自民 希望 公明 共産 維新 立憲 民進 社民 こころ
31.2% 4.8% 3.8% 2.7% 1.3% 4.4% 1.6% 0.5% 0%

立憲民主党はツイッターのフォロワーを
買ったのではないかと
噂されていますが
支持率が希望の党とかわりませんね

分裂して政策がわかりやすくなりましたよね
自民党の圧勝かな

 

東京都内での情勢調査です

情勢はグラフでみるとわかりやすいでしょうか
希望の党の勢いが落ちて
立憲民主党に票が流れていきそうです
議席数も増えそうですね

 

 

安倍首相は与党で過半数以上を目標と答えているので
238議席以上ですね。
これはやや弱気な設定ですよね。

 

それでも自民党公明党
それに維新小池百合子の希望の党
これをあわせると保守政党
3分の2の議席を獲得して
憲法改正においては
今の勢力と変わらないと
予測しているんですね。

 

どれだけ小池新党である希望の党に
票が流れるかで政局や情勢が一変するんですが。

 

都議会選挙の結果で小池新党には
票が集まったんですが
2017年の衆議院選挙では
支持率も落ちて
票は集まりそうにないですね

 

今回の衆議院選挙は全国区で
東京都内だけの都議会選挙と
くらべてどうでしょうかね。

 

公明党が支持しないのも気になりますよね
公明党が支持しないと都民ファーストって
都議会の議席も過半数割るんですよね。

 

衆議院選挙でも都内の候補者って
けっこう多いですから
あまり侮れないんですが
まだ各党の候補者をみて
比べてみないと
しっかりした予想は難しいですね。

 

自民党はこのタイミングなら
小池新党の準備が間に合わなく
選挙の問題にはなりにくいと
考えていたようです。

リスクはちょっと高いですけどね。

 

小池新党の希望の党が
与党なのか野党なのか
それも問題なんですけどね。

 

小池百合子は
安倍首相の自民党に
敵対した関係で
選挙に挑むようです。

 

政策よりもその方がメディア受けして
票が取れるって戦術なんでしょうね。
希望の党の党首になった方法も
独裁!小池新党ですよね。

 

都政は大丈夫なんでしょうか。
いままでも混乱しか残してないですよね
すべては人気取りの場当たり的な
コメントが多いからです。

 

選挙が終わったらシュッと都知事に戻って
裏で操るつもりなのかなぁ( ;∀;)

 

小池百合子は出馬しないようですね
都議会が終わる10月5日から
公示の10月10日までに
出馬が予想されていたんですが
出ないですかね。
なんだかなぁ

 

勝負師の真骨頂ですが中身が心配です。
郵政民営化のような大義もないですよね。
自分のエゴだけなんだよなぁ

 

小池新党の希望の党の議席予想はどれくらい?

 

当初は40議席前後と予想されていました。

100議席取られると主導権を握られてしまい

自民党の予想がハズレるんですね

 

民進党の合流組が110人公認されました
第1次公認候補予定者は192人で
希望の党は候補者233人を目指すようです。

状況が変わりましたね
最初の予想よりかなり多いな..

議席数は40議席いけばよい方ですね
公明党より増えるかどうかですね

 

資金があるのか?
選挙だけ善戦するのか?

 

これも問題だったんですが
旧民進党からは7億円が入るようです。
元々の90億~140億と噂される政党交付金は
国民の税金なんですよね。
民進党の政策と活動にたいして
お金が支給されたと思うんですけど。
貯金されていたなんておかしいですよね。

 

希望の党の選別はかなり
イメージダウンになっています
「排除の論理」は完全に失敗ですね
都民ファーストの都議が二人
離党したのも疑問視されています

 

選挙の地上戦と空中戦

選挙戦には地上戦空中戦があります。

 

地上戦とは自民党が得意とする
地域の組織票ですね。

 

空中戦とは選挙の風
メディアなどの人気ですね。

野党って一致団結して
空中戦する以外に選挙では
自民党と公明党に勝てないんですよ。

 

小池百合子の政治センスと直感は凄くて
今は自分が党首にでないと勝てないと
ビヨーンと出てきました。

 

そして安倍VS小池という
メディアのわかりやすい
構図を作ろうとしてますね。

演出というか小池劇場です。

メディアは小池百合子に集まりますね。
発言やワード、アピールが面白いし
使いやすいんですよね。

 

反安倍勢力は自民党内にも
国民にも一定数いますしね。

 

この解散のタイミングで
233人ほどの候補者が集まりそうです。

当選後も分裂しそうですね。
かなり波乱含みです。
勢いは感じますけどね。

 

民進党の丸呑みする希望の党は
看板を変えただけにみえますけどね。

 

現在は候補者の選別が終わり
一時候補者が決まりました。
リベラルな候補を排除して
民進党のカラーを取りたいんですよね。

 

民進党が解党して分裂

野党再編で自民党に対抗するために
希望の党が民進党を丸呑みしました。

千と千尋のカオナシです。
欲望のままですね。

 

政策的にはなんじゃそりゃーと
感じる動きなんですが
選挙に勝つためには他に方法がないですね。

民進党のリベラル左派は
立憲民主党をたちあげました
野党の乱立は
あまり意味が無いかなと
感じますが
一応はリベラルの受け皿ですね。

 

 

小池百合子の狙いは自民党との連立
公明党のポジションですね。

自民党の中では無理だったから飛び出して
外から自民党をコントロールできるかも

 

自民党もメディアが小池百合子に向けば
モリカケ問題も払拭されて
都合がよいんですよね。

 

あと憲法改正に反対する公明党より
希望の党と後で組めたらラッキーって
感じなんじゃないでしょうか。

 

そんなに都合よくいくのか
わかりませんけどね。

その後は民進党内で分裂がおきて
「自民・公明」

「希望・日本維新の会」

「立憲民主・共産・社民」

この3極で争われる方向になっています。

【2017】衆議院選挙の結果予想とは?

それぞれの政党はこのような政策です

自民党 希望の党 立憲民主党
消費増税 増税
子育て世代への投資
消費税凍結 消費税凍結
憲法 憲法改正
自衛隊の明記
4項目を中心に改正
憲法改正
論議を進める
知る権利
地方分権
論議を進める
自由と民主主義
人権を守る
原発 重要なベース
ロード電源へ
2030年までに
原発ゼロ
1日も早く
原発ゼロ

希望の党は良いとこ取りな印象なんですけどね

 

 

 

過去の自民党の冒頭解散の事例を参考に
今回の衆議院選挙の結果予想を考えてみましょう。

 

1966年 佐藤栄作政権

黒い霧解散
官僚らの疑惑で政治不信
払拭を狙う

結果
自民党勝利
長期政権に道

 

1986 中曽根康弘政権

死んだふり解散
準備部不足の野党に不意打ち

結果
衆参ダブル選で圧勝
総裁任期延長へ

 

1996年 橋本龍太郎政権

小選挙区解散
自民が政権復帰後
安定政権へ信を問う

結果
自民勝利
自民単独政権へ

 

2017年 安倍晋三政権

国難突破解散

森友・加計問題の疑惑の払拭?
政権の信を国民に問う

憲法改正よりも
消費税増税なんですよね。(‘Д’)
増税解散じゃないでしょうかね

 

まぁ国難は北朝鮮の問題だけではなく
少子化や経済も含まれていますね。

 

この過去の事例で結果予想を考えると
解散って自民党にいいことばかりなんですよね。
今回はまだどうなるかわかりませんけどね。

 

自民党の勝利は確実とみていたんですが
民進党が解党されて
希望の党に流れてしまって
ちょっとまだわからなくなりましたね。

 

与党で過半数の議席数だと
自民党だけだと過半数割れて
その場合は安倍首相は退陣ですね。

 

結果予想では50議席は
減るのではと予想があります。

 

過去の結果、小選挙区の得票数を
みると結果予想がわかりやすいんですが

 

郵政民営化の小泉内閣の選挙の時以外では
自民党の全国の得票数はいつも安定して
2570万票から2620万票なんですね。

 

2730万票も獲得した麻生内閣は
得票数は多かったんですが
風が吹いて3300万票を獲得した
民主党に負けました。

 

自民党は地上戦の組織票がかなり強くて
いつも全国区の得票数は変わらないんですね。

 

空中戦で敵対する政党に風が吹かない限りは
自民党が負けることがありません。

 

逆に考えると敵に風が吹いて
野党に一致団結されると
ちょっと弱いんですね。(‘Д’)

 

今回、小池百合子の希望の党を中心に
野党の再編、一致団結が
反安倍という構図で起きようとしています。
メディアの使い方が上手いんですが
当初よりそれほど盛り上がりませんね。

 

時間がなかったからこそ
勢いがあったのかもしれませんが
やはりボロが出ますね。
今はちょっと支持率は落ちてますね

 

 

【2017】衆議院選挙を援護するトランプ政権?

国連総会でのトランプ大統領の発言なんですが

 

北朝鮮工作員の日本語教師として強制的に
働かせるために愛らしい日本人の
13歳の少女を連れ去ったのを我々は知っている

 

北朝鮮による拉致を避難しました
アメリカの大統領が公式の場で
発言するのは初めてですね。

 

横田めぐみさんの
拉致の状況などについて説明しています。

 

これにはニューヨークタイムズへの
記事の投稿など安倍首相の官邸のチームが
事前に動いているんですね。

 

首相官邸の専門のチームがあって
情報外交の戦略が充実しています。

 

これが安倍総理を後押し(支持率向上)する
トランプ発言に繋がっているんですね。

 

日本はアメリカと
北朝鮮への強硬姿勢や圧力を協調しています。

安倍首相がリスクを冒して選挙に負けるまたは
選挙でいなくなるのではアメリカも困るのです。

 

韓国は朝鮮半島での戦争を絶対避けたい為に
9億円の人道支援を行いました。

 

韓国はあてになんないですね( ;∀;)

 

足並みをそろえるには
日本との協調が必要で
安倍首相の選挙の援護を
した発言とも考えられています。
繋がっているんですよね。

 

10月10日が選挙の公示で
この日の北朝鮮の動向も
合わせて注目したいです。

 

10月18日は中国共産党の党大会ですね
国家主席って5年+5年で
最大でも人気は10年なのに
習近平は10年以上努めたいらしいです。

 

毛沢東以来のルールを破ろうという
ヤバーい人がここにもいるんですよね。
反対する軍部の要人とかを
消してるらしいですよ。

 

やっと開かれるこの党大会も
今後の対北朝鮮を考えていく上で
重要なんですよね。

 

 

そして11月
衆議院選挙後の会談になる
トランプ大統領の来日で日本が

 

1.北朝鮮とアメリカが戦争する
2.北朝鮮が核保有国になる

 

この2択しかない状況で
日米安全保障条約の中で日本が
何を具体的にアメリカと協調できるのか
迫られるのではないでしょうか。

戦争の後は戦費はワリカンでしょうかね
ミサイル防衛もお金がかかります( ゚Д゚)

 

っていうか今もかなり
安倍首相とトランプ大統領って
頻繁に電話会談してるみたいで
( ゚Д゚)「どやさ」と携帯電話で気軽に
つつかれてるみたいですよ。

 

この時にどの政党が議席を
多く取っているかで
今後の日本の方向性が大きく変わりますよね。

 

これだけでも解散の大義って十分にあるし

人気よりも具体的な政策が
重要なんですよぉ(‘ω’)

 

まとめ

衆議院選挙の予想や予想議席では
自民党の議席は今より減りそうです。

 

結果予想は前回解散の結果を参考に考えてみました。

自民党の勝利はまだわかりませんね。

 

小池新党の希望の党の議席が
どれほど伸びるかで
選挙の展開は面白くなりますが
あまり小池百合子は信用できないなぁ(‘ω’)

 

今、日本は戦後最大の危機です。
この国の政治の中心を組み替えて
北朝鮮と向き合わないといけないですね。
経済的な問題も最大の国難なんですけどね

 

2017年、今年の衆議院選挙は
日本にとってかなり重要になりますよね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

7 Comments

Carlo Iustizia

民進議員たちが多数希望の党へなだれ込むようだが小池人気は首都圏限定販売お惣菜のようなものでしょう。
全国で100人候補といってもその8割が民進党員では選挙民にあまり希望を齎しそうにないのですが。
この党の番頭さん若狭元検事さんの応援した候補の得票が目を覆う惨状でしょ.なんだか新聞TVが小池旋風とか騒いでるだけの印象ですね。関西ではKoike Who???です。都知事は行政官なのに中央政府向けの政局騒動
作りに精出してますが政局は政治ではありません.個人の欲得さらしの寸劇です。選挙で蓋あけたら希望の党改め気泡の党になってるかもしれませんね。

返信する
magochan

Carlo Iustiziaさん
コメントありがとうございます
若狭さんは小池百合子とあまり
繋がってない印象ですよね。
月曜が祝日なので立候補するなら
10月6日あたりかもしれませんね。
少数派なのかなと思っていたので
コメントほんとにありがたいです

返信する
PAPA

小池さんは・・・常に悪敵(嘘も多い)を作って、自分は正義の立場で戦いますよね。

豊洲も結局問題無かったし、石原さんは怒り心頭でしょうね(笑)。

まぁ、石原さんもハッタリの人でしたから、小池さんに帳尻を合わされたと思えば

それはそれで面白いのですが。

返信する
magochan

PAPAさん
コメントありがとうございます
敵の設定なんですね  なるほど
都政も引っ掻き回しただけだったような印象ですね

返信する
PAPA

.
小池政党・・もう、終わってませんか?

先日、関西で地方選がありましたが、
4名立候補して得票は4名合計で100票未満(産経)。

勿論、全員落選。若狭が陣頭指揮でした(笑)。

返信する
magochan

PAPAさん コメントありがとうございます
東京都内だけなのでしょうかね
地方でも100票はヤバいっすね(‘Д’)
若狭さんになんだか負のオーラを感じてしまう
そんなに人気ないのかもですね 

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。