Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【衆議院選挙2017】予想と終盤情勢は?予想議席と結果予想は?

2017年の衆議院選挙での予想と
終盤情勢をまとめてみました。

序盤の展開がかなり早くて
わかりにくかったんですが
終盤にやっぱり自民党が勝ちそうな
情勢ですね。

小池百合子はなんだったんでしょう~

予想議席と結果予想も最新です。

かなりわかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください。


スポンサードリンク

 

2017年の衆議院選挙とは?

 

のちに2017年の衆議院選挙が
語られるとすれば
小池ブームに始まり
小池不人気に終わった選挙
こんな感じに呼ばれるんじゃないでしょうか

 

序盤はかなり盛り上がってましたけどね

 

安倍首相が解散を決めたのは
かなり突然だったようです
菅官房長官と安倍首相と
3人くらいしか
知らなかったそうですよ

 

原因は北朝鮮の情勢の変化です
アメリカとの関係で年末から
また緊張感が高まりそうです

 

北朝鮮の有事が現実になると
予定していた
2018年の選挙は無理になりますからね

 

反安倍勢力の陣営では
小池百合子前原誠司と連合会長の神津里季生
9月26日に極秘で3者会談をしていたんですが

 

これたった30~40分の
会談だったんですね

 

その時の勢いだけでドーンと民進党の
解党を決めたんですね
前原誠司のミスみたいですよ~

 

読みが甘かったですね

 

選挙は結局のところですから
敵が油断した時に解散して
作戦が成功したわけですね(‘◇’)ゞ

 

2017年の衆議院選挙の予想は?

 

選挙戦も終盤になって
自民党が勝つことは間違いないでしょうね

 

ただ2017年の衆議院選挙は
決して自民党が強いから
勝てる選挙ではないんですよね

 

反自民の票がバラけて
小池百合子の失速で
自民党が有利なだけです。

 

現在の情勢では元々
地域の組織票が強い自民党と
公明党が勝つというだけなんですね

 

小池人気で風が吹かない限り
自民党には勝てなかったですね

 

2017年の衆議院選挙は
安倍首相の支持率と不支持率が
ほぼ同じくらいの状態で
選挙戦に突入しました

普通は選挙中に支持率が落ちても
不支持率が上回ることはないんですね

 

今回は不支持率が上回っていますが
ほぼ同じ状態で
選挙戦に突入したからなのです

選挙の後には
また支持率が回復するのが
一般的な流れなんですね

 

この点はちょっと特殊ですね

 

2017年の衆議院選の終盤情勢は?

主な三つの政党の終盤情勢です
比例区の支持率の年代別調査ですけどね

有権者の年齢 自民 希望 立憲
18~29歳 41% 13% 6%
60代 27% 10% 20%

18~29歳では41%が自民と答え、
希望13%、立憲6%を上回っています。

一方、60代では自民27%、立憲20%、希望10%と、
立憲の支持が比較的高いようです。

 

2月から希望の党の結成を
準備していた小池百合子
野心はあったんですね

 

安倍首相は民進党よりも
新党結成を懸念して
早めに解散したんですね

 

解散の後に
希望の党ができたのは
想定外だし

 

民進党の解党も
立憲民主党が立ち上がったのも
予想外の出来事でした

 

今は筋を通しているかのように
みえる立憲民主党が
得をしていますね

 

実は希望の党に入ろうとして
弾かれたリベラル左派が
寄りあっただけですけどね

 

無党派層のフワッとした層が
このあたりに投票するのかどうかですね

 

自民党と公明党は現状維持です

 

終盤の情勢とは少し
関係ないかもしれませんが

 

選挙後の希望の党が
どうなるのか謎ですね

バラバラになるのかどうかですね

 

維新の党は松井、橋元の人気で
当選したのと
地元大阪の地盤がしっかりしていますし
政党としての結束は固いですよね。

 

希望の党は今後
小池百合子の求心力は無いでしょうし
言うこと聞かなそうな議員も
すでに選挙戦の終盤から
チラホラといますよね

 

やっぱりこれって
前途多難ですよ~( ;∀;)


スポンサードリンク

 

2017年の衆議院選の予想議席は?

 

過半数は233議席です

 

希望の党の結成直後は
自民党内に解散のタイミングを
危ぶむ声もあったんですね

 

まぁ小池人気のこの失速と転落なので
自民党の現状維持なんでしょうね

 

自民党内では単独で240議席ぐらいではないかと
予想されています。

 

過半数を割ったら安倍首相は失脚します
チェーンジです

 

議席をとってもその後の憲法改正が
かなり問題になりますよね

 

公明党は慎重派の山口さん
憲法改正に前向きなのは
太田さんなので
憲法改正に関しては
結局自民党は公明党に
足を引っ張られそうです

 

自民党の憲法改正の草案は
年内にまとまりそうですが
衆議院と参議院の憲法審査会で
どうやっても決まりそうに
ないんですけどね

この点においては
結局選挙の意味が
無いかもしれません

 

来年の衆参ダブル選挙も無いですね
投票率が上がると
公明党が選挙を嫌がるので

 

うーん創価学会は強いんですよね(‘Д’)

 

 

 

2017年の衆議院選の結果予想は?

 

東京の23区での小選挙区で
希望の党の候補者が
かなり負けそうなんですよね

 

よくよく考えたら
東京に小池さんの地盤なんて
無かったのでした
人気がない場合は終了です( ;∀;)

 

まぁ同じ政権運営で
今後の北朝鮮有事の
国難に備えるだけでしょうかね

 

無所属で出馬した大物の元民進党の議員は
また民進党に戻れるんですね

 

これもなんだかなぁと( ゚Д゚)

 

政党の看板書き換えが
ひどいですよね( ;∀;)

 

金庫にはお金がたっぷりあるそうだし
みんなの税金だど~

 

なんだかちょっと不満だらけに
なってしまった
あはは(”_”)
なかなかこれといった
政党はないかなぁ

 

まとめ

2017年の衆議院選挙で予想や
終盤情勢をまとめてみました。

序盤の展開が早すぎて
結局あれってなんだったのかって
感じの選挙ですぅ~

予想議席や結果予想も
結局は22日の投票日まで
どうなりますか
わかりませーん

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。