Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小池百合子の評判と支持率の急落と低下で出馬なし?最新のグラフは?

小池百合子の評判と支持率の急落、低下が
ちょっと注目されていますね。

希望の党も最初に比べると勢いがないですね。
衆議院選挙の公示が始まりましたが
小池百合子の出馬はありませんでした。

最新のグラフとともに
なぜ支持率が低下しているのか
わかりやすくまとめました。

ぜひご覧ください。


小池百合子の評判が悪い?嫌いや威張るとは?

 

解散前の最初の1週間の
小池百合子の展開と
勢いは凄かったですね

 

初めは小池百合子への
期待度も高かったのでは
ないでしょうか。

 

政権交代の風が起きるかもと
専門家もワクワクしてましたからね

 

支持率の低下は
与党のネガティブキャンペーンの影響も
あると思うんですけど
やはり小池百合子の都知事としての
仕事ぶりが残念だったからでしょうね

 

豊洲の問題は混乱だけ残して
なにも都民のために仕事してませんよね

 

野党として行政に切り込む姿勢なら
それでもいいかもしれませんが
行政を任された都知事ですよね

政権を任せても
事務仕事というか
建設的な業務はできない人なんじゃ
ないでしょうか

 

女性版の小沢一郎って印象です

クラッシャー百合子(‘Д’)

 

ユリノミクスって自分で名づけるのも
どこか的を外してるんですよね。

 

政治家って一番自分の得意分野で
失敗するんですよね
小池百合子は言葉の魔術師です

 

メディアを盛り上げたり
ワードセンスは凄いんですけど
中身があまりに空っぽでしたね

 

最初は国政に出る準備はしていましたよね

 

党首になる時がピークだったかもしれません
あの時は確かに総理大臣を狙っていたのです

 

じゃあなぜこんなにも小池百合子の
支持率が低下急落しちゃったんでしょう(‘Д’)

小池百合子の評判や支持率の最新のグラフは?

 

出だしは過半数の支持者がいたんですね
期待度は高かったんです

 

最初のきっかけは小池百合子が
希望の党の党首になったことかな

 

本来なら都知事を辞めて
サクッと出馬して
希望の党の党首に
なれたらよかったんですよね

 

解散の時期を来年と考えて
わりとじっくり構えていたんですね

 

安倍首相の作戦勝ちです

 

来年だったらまぁ都知事の仕事も
結果を出して(たぶん無理だけど)
細野豪志を使って
少しずつ民進とを切り崩して
勢力を拡大していたんでしょうね

 

それでも民進党の前原代表が
自分から解党して近づいてきたので
かなりチャンスはあったんですけどね

小池百合子の支持率が急落と低下した?

 

一番の支持率低下の原因は
候補者の選別ですよね

 

あれが独裁者としてのイメージを強くして
支持率が急落したと思います。

 

嫌いや威張るイメージは
小池都知事の豊洲問題と共通していて
勢いが無くなった印象ですね

 

都民ファーストから離党者も出ましたが
あれもちょっとだけ追い打ちをかけてるかな

 

音喜多さんも都政を混乱させた
仲間でしたけどね

 

ただこれだけ急速に政党を作る場合は
選別しないと結束できませんよね

 

政党の中に選挙の選対委員や
なーんにも役職も部署もありません

 

ただ小池百合子に人気が出そう
この指とーまれと
飛びついてるだけですよね

 

子供の遊びなら
わーいあそびたーいと
好き嫌いで選びますが

 

国の運営を国民の代わりに
任される代表者の集まりですよね

 

こんな状況で集まっても
後で分裂するに決まってますよ
なんの為に政党ってあるんでしょうね

 

自民党にも大問題はあるんですが
なかなかこの期間で
新しい政党は難しいですね~

小池百合子の評判と支持率の急落で出馬なし?

 

小池百合子が党首になったあたりでは
出馬する気持ちはあったんですね

 

出馬しないのは支持率が
急落、低下したからです。

 

小池百合子が出馬しない場合は
総理大臣にはなれないんですね

 

法律で都知事と総理大臣は兼任できませんから

 

都知事なのに希望の党の党首と
中途半端なまま衆議院選挙が始まります

 

いやー気持ち悪さが残っただけですね
なんか人の嫌な部分だけが
印象に残った
選挙戦が始まります

 

ただ希望の党の目的は
現在の公明党のポジションなんですよね

 

これは自民党にとっても
好都合なのです

 

公明党は憲法改正に反対していますからね

 

希望の党が議席数をどれだけ伸ばすのか
ちょっとまだ見所ですね

 

政権交代までの風は吹きませんね
自民党が議席数を減らしつつも
勝つでしょうね。

(個人的な予想です<(_ _)>)

 

まとめ

小池百合子と希望の党は
もうちょっと勢いあるかと
予想していたんですが
あまり伸びそうにないですね

希望の党の議員たちは
どんな気持ちで戦うんでしょう

党首は落ちることなく
身を切るリスクもない状態で
指示だけ出されるんですね

これって党首なの??

 

まだ選挙戦は始まったばかりなので
注目していきたいと思います

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。