毛虫のボロの上映日はいつからいつまで?時間や混雑状況と上映館や料金は?

2018年1月10日

宮﨑駿監督のアニメーション作品「毛虫のボロ」
やっと公開日が決まりました
上映日はいつからいつまでなのか?
時間や混雑の状況と上演館の場所や料金を調べました

チケットは完全予約制になるのでお気をつけください
わかりやすくまとめましたので
ぜひ御覧ください(・∀・)


毛虫のボロの上映日はいつからいつまで?

上映期間:2018年 3月21日(水)~8月31日(金)

上映館:三鷹の森ジブリ美術館

休館日:火曜日

製作期間が延期されて
やっと上映日が決まりました
8月31日まで上映の予定なんですが
もしかしたら延長もあるかもしれません

公開日が遅れたのも
それだけ宮﨑駿監督のこだわりが
秘められているのかも

待ちに待った「毛虫のボロ」
楽しみですよね
親子でも恋人同士でも楽しめそう

「毛虫のボロ」が上映されるジブリ美術館は
メンテナンス休館があるのでお気をつけください
2018年5月15日(火)~5月25日(金)

 

毛虫のボロの上映館はどこ?料金は?

「毛虫のボロ」の上映館はジブリ美術館の映像展示室「土星座」
作品を観るにはジブリ美術館のチケットが必要です

ジブリ美術館のチケットは1ヶ月ごとの販売
毎月10日午前10時にローソンチケットで発売されます

例えば3月に行きたい場合は2月10日から予約開始
4月の場合は3月10日からチケットを予約する必要があります

入場チケットは日時指定
入場時間は1日4回の完全予約制です

チケット(入場引換券)の料金

大人・学生 1000円
高校・中学生 700円
小学生 400円
幼児 100円
4歳未満は無料

 

入場時間も時間割で指定制です

入場指定時間 入場締切時間
10:00 10:30
12:00 12:30
14:00 14:30
16:00 16:30

各2時間ごとの予約制ですが
10:00に入場した来客者は閉館の18:00まで滞在は可能
入れ替え制ではありませんのでゆっくりお楽しみいただけます。
予約した入場締め切り時間には気をつけましょう

三鷹の森ジブリ美術館


住所:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目1−83
電話:0570-055777(9:00~18:00 休館日は休み)




毛虫のボロの上映時間や混雑状況は?

「毛虫のボロ」の上映時間は14分
短編アニメーションなので非常に短い作品です

チケット購入が予約制になるので
インターネットなどの予約が混雑しそうです。

チケットは毎月10日にローソンチケットで販売され
その時に見に行く上映日と指定された時間を決める
ネット予約や電話予約になります

「毛虫のボロ」のチケット販売の受付時間は
2月10日(土)10:00から
先着順になるのでお早めに購入を!
週末やゴールデンウィークなど祝日は
予約が混雑しそうですね。
夏休みはとくに人気がでそうです。

※お申し込みはお一人様全公演を通して1回までです。
※1回の予約で購入できる枚数は最大6枚です。

詳しいチケット購入方法はコチラから

毛虫のボロとは?

草むらのなか、夜が明ける前に卵からかえった毛虫のボロ。

初めて見る朝陽はとてもまぶしくて、世界はおいしそうな空気にあふれていました。ボロは、ボロギクの根元に降り立ち、毛虫の先輩や外敵が行き来する世界へと踏み出します。

 

主人公は1匹の毛虫

ボクが初めて「毛虫のボロ」を知ったのは
2016年の11月
NHKスペシャルで放送された
「終わらない人 宮崎駿」
宮﨑駿監督が復活するドキュメンタリーなんですが
なんと独占密着700日!
その中で制作されていたのが
今回上映日が決まった「毛虫のボロ」でした

かなり早い段階から構想は練られていて
いずれは制作したいとインタビューなどで
語られていた作品なんですね。

注目すべきは宮﨑駿監督の初めての3Dアニメーション作品
短編ながら世界中の注目を集める作品になりそうです

ドキュメンタリー「終わらない人 宮崎駿」では
引退でスタッフを解散していた閑散としたジブリスタジオ…
「毛虫のボロ」の為に新しい若い制作スタッフを
集めてからの再出発の軌跡が撮影されていました

途中でドワンゴの元社長の川上さんが
宮﨑駿監督にメチャクチャ怒られてましたけどww

初の全編3Dアニメーションなので
命あるものがどう自然に動かせるのか
新人スタッフに伝えられるのか
かなり苦労されていました

プログラミングで規則的に動く
3Dアニメーションにどれだけ自然に見える
不規則的な動きを取り入れるのか?

その試行錯誤がかなり大変だった様子
作品がどんな仕上がりになってるのか
とても気になります

ほぼメイキングのようなドキュメンタリーDVD
事前に見ても「毛虫のボロ」がよりいっそう楽しめますよ

まとめ

チケットの購入にも一手間がかかって
本当に観たい人だけを選ばれてる感覚です
その分、映画のワクワク感が増すように感じます

宮﨑駿監督のジブリ美術館の世界観と共に
「毛虫のボロ」ぜひお楽しみください

最後まで読んでいただきありがとうございました