ちつのトリセツで膣ケアの方法や効果は指で?器具やグッツは?

アマゾンでベストセラーになった本で
ちつのトリセツ劣化はとまる
について具体的に調べてみました。

膣ケアの方法とやり方
その効果と器具やグッツについて
わかりやすくまとめました

今までアプローチが少なかった
女性にとって画期的な効果があるようです

男性も知っておいて損はないですよ
パートナーで実践できるかも

ぜひご覧ください。(*´ω`*)

ちつのトリセツとは?

2017年3月13日に径書房から出版された
ちつのトリセツ劣化はとまる」が
アマゾンの婦人病のカテゴリーで
ベストセラー1位になりました。

 

 

私はネット番組に出演されていた著者の原田純さんを
たまたま拝見したのです。

編集者で径書房の代表取締役なんですが
とても63歳には見えなく肌が若々しかったので
この「ちつのトリセツ」が気になってしまいました

 

そんな著者の原田純さんが自ら
膣ケアを実践してまとめたのが
ちつのトリセツ」なんですね
女性が女性のために発表しているのが
画期的だなと感じました。

 

異性とのHでの痛み不感症性欲減退
または尿もれ便秘生理不順生理痛
そして体調不良イライラ不定愁訴などなど

 

あまり表立って言えなかった
女性の悩みを一気に解決する本なのです

 

生活習慣や栄養学、食生活での
本はたくさんありますけど
直接的な膣ケアに関する本は
日本にほとんどありませんでしたよね

 

ほったらかしにしたら女性の『ちつ』は衰えて
ドンドン劣化していくのに
今まで正しい知識すらなかったんです

 

世界では常識!
日本はちつケア後進国!

なのだそうですが

 

いや本当なんでしょうか( ;∀;)

 

恥ずかし、いやらしい、下品、不潔….

 

そんなネガティブな日本人の常識にとらわれないで
正しい膣ケアとはどんなやり方で
効果はどうなのか知りたくないですか?

 

体が変われば心も変わる
心が変われば人生も変わる!

 

そう提唱する『ちつのトリセツ』の著者が
ネット番組に出演して直接紹介した
具体的な方法と効果をご紹介します。

ちつのトリセツで健康的な膣の状態とは?

 

子宮に続く管状の器官で
赤ちゃんの産道でもある『ちつ』

具体的にはこの部分になります

よく名器といわれる『ちつ』は
数の子天井やミミズ千匹といって
ちつのヒダが多かったり
でこぼこが多いといわれたりします

 

『ちつ』とは赤ちゃんが生まれる時に
10cmほどもある大きい頭が通るように
広がる必要があるのです

 

だから伸縮性が重要なんですね

 

普通は縮んでいますが
いざとなれば伸びるように
蛇腹状になっています

だから健康的な女性ほど
蛇腹状にザラザラとしていて
伸縮性が高いんですね


そのヒダが多いほど名器といわれるのです

 

逆にちつの内部がツルツルなのは
あまり良い状態ではないようです

 

ちつのトリセツで女性に膣ケアが必要な理由とは?

 

最初は指で膣の内部まで触る膣ケアが重要です
表面だけではいけないんですね

 

若いうちはHをやりたいだけやったほうがいい
と著者の原田純さんはおっしゃっています

 

理由は定期的に運動させないとちつが固くなり
尿もれや難産などを引き起こす原因になるからだそう

 

Hやマスなど女性器をマッサージすることは
女性の健康にもいいんですね

 

ちつの仕組みとは?

 

ちつ口が入り口で
その内部がちつになります

 

横に伸びているのが骨盤底筋で
骨盤内にある内臓を胴体の
一番下で支えている筋肉や筋の総称です

 

この筋肉が衰えることで
様々な問題を引き起こすようです

 

しかも骨盤底筋はインナーマッスルで
体の内部の筋肉です。
ダンスやスポーツなどで鍛える
体の外側の筋肉とは違って
違うトレーニングが必要なのだそうです

 

ちつのリスクとは?

Hやマッサージなどまったく
膣ケアがない状態では
骨盤臓器脱が始まります

 

骨盤底筋が弱まると
今まで支えていた内臓が
下へ下がってくるんですね

 

骨盤内にある暴行や子宮が
ちつもろともちつ口から
出てしまう疾患になります

 

主に3種類の骨盤臓器脱があって
膀胱脱、子宮脱、直腸脱
内臓が下へ落ちて
靴下が裏からめくれるような症状です

昔からある女性特有の疾患なのです
現在では日本女性の70%~80%に
子宮脱、膀胱脱、直腸脱の
可能性があります。

10人に7人の割合です

けっこう多い割合なのね(‘Д’)

 

原因は体を冷やす・目の酷使・夜更かしなどで
現代の仕事をしていると
かかりやすい病気のようです

 

血行が悪くなるとちつから内臓が出る
リスクが高くなるのです

 

こうなる前に
きちんとちつケアした方が
いいのだそうです

 

ちつの状態をチェックする方法は?

健康な膣とは

  • 肉厚でやわらかい
  • でこぼこでザラザラ
  • 潤っている
  • 伸縮性に富む

 

これって水分があって
瑞々しい状態です。
お肌と似ているかもしれません

お肌はツルツルがいいですけど
チツはでこぼこしている方がいいらしいですよ~

 

不健康な膣とは

  • 硬い
  • つるつる
  • 乾いている
  • 黒ずみ
  • 悪臭

 

性交痛の女性が増えていて
性交の前後や性交中に痛みを感じる
症状が増えているそうです

 

若い女性では黒ずみや臭いを
気にしてる女性が多いようですが

この原因はちつの血流が悪いからなのです

 

すべてマッサージ不足が原因みたいですよ
精神的な問題ではないので
改善することが可能です

ちつのトリセツで膣ケアの方法や効果は?

著者の原田純さんの解説によると
一番いいのはリラックスした状態で
男性が女性にマッサージを施すのが
一番いいそうです

 

だから男性も知っておいて損はないのです

 

レッスン1
ちつのオイルケアとは

 

お風呂に入って体を温めてから
ちつをマッサージした方が効果的です

 

最初は大陰唇と小陰唇のまわりに
オイルを塗って指のきちんと
中に入れてマッサージするんですね

 

人差し指にオイルをつけて
膣の中に入れる
3時・12時・9時の順に
指でマッサージする

 

次に親指の腹を下に向けて
オイルをつけて膣の中へ
下方向へ
3時・6時・9時の順に
マッサージしてくのです

 

痛くない程度に
ゆっくりと押して
血流を促すんですね

 

慣れてきたら子宮口まで指を入れて
ちつがほぐれると
表情が柔らかくなるそうです

 

女性の満足度が
表情に現れるんでしょうね
パートナーとの関係も重要ですね
仕事にも影響しそうです

 

レッスン2
骨盤底筋体操とは?

 

ちつがやわらかくほぐされた後
衰えてしまった骨盤底筋を
鍛えなければいけません

 

骨盤底筋体操だけやっても
ちつが固い間はなかなかうまくできないんですね
両方同時に行うことが大切です

 

ちつが柔らかくなると
骨盤底筋のトレーニングもしやすくなるんですね

骨盤底筋体操ー肛門括約筋
①両足のかかとをくっつけ膝を曲げる

②骨盤を後ろに向かせて肛門を引き上げる

 

骨盤底筋体操ー尿道括約筋
①内ももをくっつけて膝を曲げ
骨盤を前に丸くしてちつ口に力を入れる

 

これってどこに筋肉があるのか
意識できませんよね

 

この骨盤底筋体操で
指をちつに入れながらやるそうです

 

なかなかみんなでやるわけには
いかないでしょうから
夜寝る前とかいいかもしれません

 

ちつに指を入れて骨盤底筋体操を行うと
それぞれの筋肉を細かく分けて
動かすことができるんですね

 

これで一度、筋肉を意識できたら
仕事中でも電車の移動中でも
いつでもどこでも
骨盤底筋体操ができるんですね

 

ちつのトリセツで膣ケアの器具やグッツは?

 

骨盤底筋体操を膣ケアの器具や
グッツを使って行うことができます

尿道括約筋と肛門括約筋を鍛えるんですね

 

ネフライト翡翠卵

細穴が付いていて
ひもが通せるんですね

この翡翠の卵型の石を膣に入れて
落ちないようにキープすることで
尿道括約筋と肛門括約筋を鍛えるんですね

 

男性にはまず体験できないグッツです(T_T)

 

温めてオイルを塗って入れると
効果的なようですよ

 

次はアメリカで売られている
骨盤底筋を鍛えるための
電動マッサージ機です

 

ちつダイレーター
骨盤底筋をほぐす医療器具なんですね

 

主に医療現場で使われていて
日本ではアマゾンで販売はされていませんが
検索すると出てきますよ

 

ちつに直接挿入して使用するようですよ

 

 

まとめ

女性が若返るためのアプローチとして
話題の本『ちつのトリセツ』は
かなり好評のようです

オイルを使うマッサージでは
後の手入れが少し大変なようなので
ローションを使った方が
水でも簡単に洗い流せて
簡単そうですけどね

女性一人でも実践できるので
ぜひ一度試されてはいかがでしょうか

アンチエイジングにも
効果があるそうなのでオススメです

最後まで読んでいただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。