Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【中村奨成】ドラフト1位と評価が高い球団は?スカウト評とデータで徹底比較!

走攻守と三拍子そろった広島・広陵高校の中村奨成選手。
チームとしての優勝は逃しましたが
これからのドラフト会議へ向けて注目が集まっています。

甲子園ではその実力とセンス、勝負強さと人気をアピールし
すべてが一級品とスカウト評もかなり高いです。

ドラフト1位指名して獲得するのはどの球団か!
データを元に徹底比較しました。
分かりやすく書きましたので
ぜひご覧ください。


中村奨成はドラフト1位でどの球団へ?

ドラフトは時の運なんですが
広島東洋カープか中日ドラゴンズ
でしょうね。

この球団にドラフト1位指名される可能性は高いと思います。

 

中村奨成のドラフト1位の指名の可能性は?

 

中村奨成の夢は捕手としてプロ野球選手になること。
母子家庭で育ち、母は地元広島東洋カープの大ファン。

ただドラフトは球団側との意思によって決まりますから
まだハッキリとはわかりませんね。
球団側も情報の駆け引きが始まっています。

10月にはドラフト会議が開かれます。

中村奨成を1位指名する球団は多いと思われます。
今年は凶作の時代なんですね。
指名が集まるのは当然でしょう。

 

中村奨成まだ体の線が細く身体が出来上がってないですよね
それだけ伸びしろも感じるわけですね

なにより勝負強さ
ハートがかなり強いです。

プロ野球選手として成長して日本を代表する選手になるんじゃないでしょうか。

人気、実力とともにドラフト1位指名が多くなりそうです。

中村奨成のドラフト1位で決まる理由とは?

 

球団のニーズが中村奨成の選手としての特徴にあっているかですよね?

捕手なんですが三塁手などの内野手としての
獲得の可能性も高いそうです。

 

イチローも元投手ですからね
育て方次第ではどうなるかわかりませんね

 

まずは各球団の2016年の正捕手のデータからみてみましょう。

守備成績(2016)


引用:Number5

2016年の守備力1位は広島の石原慶幸!

守備成績(通算)


引用:Number5

これまでの守備通算では

北海道日本ハムファイターズの大野奨太選手です。
広島の石原慶幸選手の出場試合数は多いですが8位です。

打撃成績(2016)


引用:Number5

阪神タイガースの原口選手がぶっちぎりの1位
広島の石原慶幸選手は12位と最下位なんですね。

打撃成績(通算)


引用:Number5

通算の打撃成績では、広島の石原選手が1位となってます。
やはり通算ともなると、積み上げてきた実績がモノをいう。
衰えは見えているものの、12選手の中での実績は抜群ですね。

 

成績順位一覧


引用:Number5

広島東洋カープの石原慶幸選手は総合5位
実績と守備力はかなり素晴らしいんですが
打撃と年齢の衰えが気になりますよね。

現時点で広島は捕手で困ってはいません。
でもいずれは問題かなと。

中村奨成は即戦力ではないですから
正捕手として広島へ入団するなら
育てながら世代交代させていけば
ちょうど良いと思うんですよね。

球界一の守備力を間近で勉強できますしね

 

中日の杉山翔大捕手は12球団の中では真ん中くらいですね
スカウトの要望は強いので
こちらも指名の可能性が高いと思います。

あとは捕手があまり芳しくない
西武、楽天、オリックス、横浜は
ドラフト1位指名が確実かもしれません。

スポンサーリンク



中村奨成のドラフト1位になるスカウト評とは?

今大会で実力を発揮した中村奨成。
ドラフトでも大注目を集めています

スカウト評も総じてかなり高いんですよね

 

じゃあいったいどの球団の評価が高いのか?

情報のソースが少ないので
かなり独断と偏見で決めてみたいと思います

注目は広島の入団が決まるかどうかなんですけどね

 

スカウト評1位の球団は中日!

中日・中田スカウト部長は7月4日からコメント発表

素材は一級品、これだけの肩と
パワーを持っている捕手はなかなかいない。
打てる球を確実に本塁打にしている。
めったに出てくる捕手ではない。
この2人(中村と早実・清宮)で悩むね

捕手が必要で要望が強いならば
中日の可能性は高いんですけどね

 

スカウト評2位の球団は広島!

「走攻守と三拍子そろった選手。バッティングのパンチ力、脚力、肩の強さは持って生まれた才能を感じます。送球もどんな姿勢からでもうまくコントロールできる。内野手としても使えるので、どこの球団も(ドラフト)上位で狙っているという話は聞いています」

「中村はいきたいね。ただ、先発ピッチャーを充実させたいと考えたときに、2位まで残っているか・・・。ギリギリまで悩むと思う」

ギリギリ悩んでるの、これオーナーの発言なんですよね。
例年ではピッチャーを1位指名するのが定例の広島。
今回は特例でしょうー

スカウト評3位の球団は巨人!

 

「近年の高校生捕手では、3拍子そろっているという意味でも屈指の選手。肩は強いし、長打力がある。さらに足も速い。今春の地方大会から見てきましたが、甲子園の大舞台であらためて能力の高さを証明した」

「春の段階から1位候補。三拍子そろったとんでもない捕手。比べられる選手のいないオンリーワンの選手。大学、社会人を入れてもあんな捕手はいない」

鹿取GMみずからコメントを公表してるのでちょっと熱いのかなと
だた小林捕手は総合2位なので
巨人は捕手が必要ではないんですよね。
違うポジションでのドラフト1位指名になるおそれはありますね。

中村奨成選手、セリーグの野球選手になる可能性が高いのかもしれません。

まとめ

まだ早いので独断と偏見ですいません。
中村奨成選手のドラフトの情報は今後も追いかけてみたいと思います。

捕手としての獲得以外の可能性もありますからね。

中村奨成選手の今後の活躍に注目が集まります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。