岡田圭介が嫁の岡田祐佳と別居の理由とは?離婚で子供の親権は?

『ますだおかだ』岡田圭右に別居報道が。
もう半年になるそうです。

嫁は元芸人の岡田祐佳
長女の岡田結実や長男の岡田隆之介も芸能界デビューが決まり
順調に見えた芸能一家になにが起こっていたのでしょうか?

別居の理由離婚した場合には子供の親権はどちらへいくのか?
わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください。


スポンサードリンク

岡田圭介と嫁の岡田祐佳の関係

二人は1995年11月17日に結婚
当時、旦那の岡田圭右は23歳、岡田祐佳は27歳。

 

4歳年上の 姉さん女房なんですね

 

最近テレビに出演しはじめた
嫁の岡田祐佳は現在45歳

まぁーそうは見えませんよね
夫の岡田圭右もよくみると若々しくてイケメンですよね。

 

ますだおかだの岡田圭介の妻である岡田祐佳は
元芸人でコンビ名は-4℃(マイナス・よんど・シー)
当時人気番組だったボキャブラ天国にも出演していました。

 

同じ同期芸人にオセロ、ますだおかだがいました。
二人の出会いは同じ松竹芸能の事務所だったんですね。

 

結婚後は芸人を辞めて専業主婦に

 

岡田祐佳はバイタリティがあり
社長としても活動しています。

 

息子は俳優の岡田隆之介
そして娘はタレントの岡田結実

 

大病も家族みんなで乗り越え
幸せそうな芸能一家として応援していたんですが
半年前から別居していたんですね。

なぜ岡田圭右が家を出る形で別居になってしまったのでしょう?

 

岡田圭介と嫁の岡田祐佳の別居の理由

家族のエピソードを知る限り
家での岡田圭右は古風な亭主関白な印象です。
芸風からはあまり想像がつきませんね。
子供も厳しくしっかりと育てているようです。

 

反対に嫁の岡田祐佳はバイタリティに溢れて
外向きな印象ですね。

 

ブログがかなり評判になっていました。
ただこのブログには一度も夫である岡田圭介は登場してませんでした。

事務所の問題かなと思っていたんですが
かなり前から考え方に違いがあったのかもしれません。

 

家での喧嘩も多くなっていたようですね

 

別居の理由は嫁である岡田祐佳の芸能界復帰ではないでしょうか。

 

岡田圭右は嫁である岡田祐佳に家にいてほしい
古風な考え方があるようなんですが
岡田祐佳は自立して前へ外へ出ていきたいんでしょうね。

 

ただ自立の場所は芸能界じゃなくてもいいかなと思うんですよね。

 

ヤンママ風のしゃべりはタレントの岡田結実の
優等生な印象を壊すし
先にイメージを築いた岡田圭右とも絡めないですよね。
当初から岡田圭右は子供や嫁との共演は一切しないと宣言していました。

 

別居に発展するくらいなので
かなり芸能界復帰にも反対していたんでしょうね。
半年だとちょうど嫁である岡田祐佳がテレビに
出始めた時期と重なるように感じます。

 

子育てが一段落すると嫁の岡田祐佳の
芸人としての血が騒いだのでしょうか。
業が深い感じありますね。
エゴというんでしょうか。

 

結婚生活を続けるのであれば
大人しく家を守る方が良かったでしょうね。
バランスが崩れたのはわかります。

結局、芸能界復帰で別居や離婚になるなら
今のところすべてマイナスですよね。


スポンサードリンク

 

岡田圭介が嫁の岡田祐佳は離婚するのか?

嫁の岡田祐佳の芸能界復帰には息子の一言で決めたとあります。
子供たちは応援しているんですね。

 

ただその間にもかなり夫の岡田圭介には反対され
喧嘩していたんでしょうね。

 

別居の形から想像すると
すぐに離婚に発展した場合は子供二人の親権は
嫁の岡田祐佳にいくんじゃないでしょうか

 

不倫や浮気の問題がなければ
そうなると思います。

 

二人の離婚は子供の芸能活動にもマイナスですよね。

もう別居が知れ渡った時点で問題ですけど

それを承知で耐えられなくなった
関係が壊れたということですから。

 

一般的に別居して復縁できるタイムリミットは約半年なんですよね

それ以上期間が長引くと難しいです。

 

岡田圭介の復縁の意思はもうないような感じがするので
離婚は子供が成人してからでしょうかね。
あと3年ほどです。
そうなると親権の問題もなくなるんですね。

 

とにかくどちらもかなり不満が募ってたのでしょう。
でも今はまだ離婚はないようです。

 

まとめ

岡田圭介と嫁の岡田祐佳の別居報道
ちょっと驚きました。

いまはすべてにおいてマイナスなので
今後これをどれだけ前向きに転化していくか
実力が試されます。

芸能一家だとこうなってしまった時にかなり大変ですけど
もうしょうがないですね。
過去を振り返るより、前をみて頑張るしかありません。

岡田家ってみんなポテンシャル高そうなので
けっこうスイスイと簡単に乗り越えるかもですね。

今後の動向や発言にも注目が集まりますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。