【iphonX】発売日はいつ?デザインと機能がヤバいって本当?

2017年9月8日

2017年、今年はiPhone は10周年モデルであるiPhone 8
という商品名で発売されると予想していたんですが
限定モデルでiPhone Xが発売されるようです。
他にはiPhone 7s/iPhone 7s Plusも
今年の秋に同時に発表されます。

今回はiPhone Xについての情報です。

iPhone Xの発売日やデザインの特徴や機能につて
分かりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください。


iphonXの発売日はいつ?

 

iphonXは9月22日(金)に発売!

 

2017年9月12日~発表

Appleは「iPhoneX」を発表するイベントを
現地時間9月12日に開催するとMac4Everが伝えています。

これってアメリカの時間

※日本時間だと9月13日なんですね。

 

9月15日(金) 予約開始となっています。

 

iPhoneXについては発売当初の出荷台数は非常に少なく
入手困難な状態が続くと予測されています。

 

また長蛇の列ができるんでしょうか。

10周年の記念モデルだけに注目が集まっています、

iPhoneXの機種と容量は?

iPhoneXは64GB/256GB/512GBの3モデル体制となるようです。

 

iPhon7から比べると最小ストレージが32GBから64GBで
最大ストレージも256GBから512GBと倍に増えていますね。
動画など録画して移動先でも楽しめそうですね。
容量が多いと選択肢も広がります。
機能的にもパソコンと差がなくなってきそう。

 

同時に発売予定がされているのは
単体でLTE通信対応モデルが追加されるApple Watch Series 3や
4K画質に対応した第5世代Apple TVです。
iPhoneXも映像コンテンツに対応した容量になている模様です。

iphonXの価格は?

iPhoneX 64GBモデル 10万円以上
iPhoneX 256GBモデル 約14万3,000円
iPhoneX 512GBモデル 約15万4,000円

 

iPhone8はパーツのコストがかさむため
64GBでも10万円以上の価格と予想されています。
他社の追随があるんですが
高価格機種のシェアではアップル社が独占してるんですね。
iphon以外の携帯でこれほど高い機種はありませんから。

 

ちなみに12インチのMacBook(2017)は
14万2,800円より販売されています。
スペックを単純に比較できないとはいえ、
ノートパソコンを超える価格のスマートフォンは高く感じますよね。

 

ただし、最上位モデルを1,100ドルに抑えてくるとの見方もあって
発表当日までのお楽しみになっています。

 

iphonXのデザインの特徴は?

 

全面タッチパネル(前面のみ)

こちらが同時発売予定のアイフォンゴーグル
VR機能(仮想現実)がついたゲームなど
なるべく多くな画面で遊ぶことを考えてるようです

 

ベゼルがほとんどない

ベゼルってiPhoneのふちのことなんです。
縁がないことにより、とてもデザイン性が高くより大画面に。

心配なのは衝撃に耐えられるかですが
これはボディの素材に秘密があります。

 

ガラス製のボディ

ガラス製のボディはワイヤレス充電を可能にするためだそうです。
もちろん普通のガラスではなくかなり耐久性の高い素材です。
縁のメタル部分がない分、ガラス製のボディで耐久性を保つ予定でしょうね。

iphonXの色は?

iphon8では3色が予定されていたんですが
白、黒、新色の「Blush Gold(ブラッシュゴールド)」
でしたがiphonXの試作品では白、黒の2色しか
情報がないようです。
限定2色で発売してiphon8と名前を変えて
3色になるなどありえるのではないでしょうかね。

iphonXの大きさは?

「iPhoneX」には5.0インチモデルが追加され、
4.7/5.5インチと合わせた3モデル体制になるという噂もあります。
6.0インチとの情報もあり
動画コンテンツに合わせるなら
少し大きめになるのかなと予想しているんですが。

iphonXの機能は?

画面については高画質の有機EL(OLED)か
True Toneかディスプレイを搭載する予定です。

 

OLEDの採用の場合このような
全面が画面になるような斬新な機能になるよう

これはインパクトありますね。

 

ガラス製のボディの理由も納得です。

 

IP68規格でiPhoneXは水深1.5mまで耐えれるようになっています。
お風呂でも楽しめますね
プルーは無理っぽいけどww
いやアイフォンゴーグルで泳げる日も近いのかな?

 

顔認証が可能

指紋認証のTouch IDは廃止されるようです。

 

ワイヤレス充電

ワイヤレス充電については2通りの意見があります。

その1:専用機械に置いて充電

感覚的にはSuicaや電子マネーをタッチするような感じで、
充電中はスマホをそこに触れさせておくという方法。

その2:遠隔で充電

ある程度距離があっても充電できる方法。

無線LANのように部屋を飛び交う電波で充電するというものです。

これは便利そう。

 

iPhoneXは更に急速充電機能も搭載するので
どちらの方法でも
かなり早く充電が可能かもしれません。

 

まとめ

iphonXの発売日が待ち遠しいですね。
発表日まで価格はわからないんですが
やはり10万以上の高級機器となりそうです。

10周年でどんな機能になるのか
楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。