打ち上げ花火【アニメ映画】酷評の3つの理由とは?君の名はと違うらしいよ!

いよいよ全国公開された【アニメ映画】
打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

ネット上では初日からかなり
酷評のコメントが目立っています。

いったいなぜ酷評されてしまうんでしょうか?
その3つの理由を分かりやすくまとめましたので
ぜひごらんください。

逆に映画館へ行って作品を観たくなると思いますよ。


スポンサードリンク

 

打ち上げ花火【アニメ映画】酷評の理由その1

映画レビューが酷すぎる?

採点が酷いんですが
かなり映画の初日からネガティブキャンペーンが多いようです。

これも素人の感想文なので各自が作品を鑑賞してどう感じるか?
それが重要ですよね。

ただこんな人もツイートしています。

作品ガンツの作者 奥 浩哉氏
これも酷評ですねww
ただ個人の感想文です。

音楽はかなりいいんですね
まぁそれだけでは映画として成立しませんから あはは

初日に見てる人はそれだけ期待度が高かったはずですよね。
評価のハードルは高くなるでしょう。

それにしてもなぜアンチやネガティブや酷評が多くなってしまうのか
その理由について考えみましょう。

打ち上げ花火【アニメ映画】酷評の理由その2

君の名はと同じ期待をしてみてしまうから
みたいなんですよね。

 

予告に問題があったと思うんですよね。

 

「アニメ」「夏」「学生男女2人」「夏祭り」「夜空」「タイムリープ」

 

これ完全に君の名はと 同じジャンルの要素ですよね。

売れ筋の要素を盛り込んだ
夏のときめきスぺクタルかと思ったら

 

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

君の名は 感覚で見るものではない ようです。

 

じゃあどうやってみるのが正しいのかというと

 

・文学作品として見よう

・感動の涙を期待しない

 

この二つなのだそうです。

 

君の名はと同じように期待して映画館に出向いた方は
かなり残念な気持ちになるようですね。

 

対策としてはまったく別物のアニメ映画として観るべし!

 

 

コツは頭使って見て、伏線とか考えて
考察するのが一番楽しいようです。

君の名はのように作品が何かを与えてくれないんですね
アニメ映画、打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?は
こちらが受動的に探していかないと
何も発見できない映画の様です。

 

感動モノじゃない伏線拾い映画として楽しみましょう!
その分何回見ても楽しめる奥深さがあるのかもしれませんよ。


スポンサードリンク

 

打ち上げ花火【アニメ映画】酷評の理由その3

声優に問題を感じる人が多いから?のようです。

これも期待値が高いんでしょうね
広瀬すずさんや菅田将暉さんの演技に言及するものが多く
しかもレビューも原作の方へ書き込まれていたり
混乱を招いております。

宮野真守氏は安定の評価を得ているようです。

ここは好みの問題だと思うんですけどね。

ちょっとアンチの方々が多くて
まだまだ評価は定まっていないのが
今の現状の様です。

初日に見るのはかなりのアニメファンが多いと思うので
声優の評価はまだ正しくないような感じがいたします。

 

まとめ

初日から酷評が多く逆に気になってしまうアニメ映画
打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

ボクの予想ではこれから評価も回復して
売り上げも伸びていくのかなと予想しています。

そして作品を観た後は
ツイッターなどでいろいろなシーンについて
話し合えるような
様々な謎も多いようです

劇場で見るのが楽しみになりますね

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


人気ブログランキング

その他

Posted by magochan