【台風22号】進路予想2017最新の東京上陸時間と被害予想は?

2017年おそらく最後になりそうな
台風22号の最新の進路予想です。

東京上陸の時間と被害予想を調べてみました

風速は強いんですが
かなり早く移動するので
あんまり被害はないと思います

わかりやすくまとめましたので
ぜひごらんください


スポンサードリンク

 

台風22号の特性は?

台風22号はサオラーという名称です

それぞれの時間での特性です

 

29日14時の推定

存在地域 室戸岬の南南東約180㎞
中心位置 北緯31度50分(31.8度)
東経 134度50分(134.8度)
進行方向、速さ 東北東 40km/h(22kt)
中心気圧 975hPa
中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
25m/s以上の暴風域 全域 150km(80NM)
15m/s以上の強風域 北側 500km(270NM)
南側 390km(210NM)

 

<30日00時の予報>

存在地域 いわき市の東約210km
予報円の中心 北緯 36度55分(36.9度)
東経 143度20分(143.3度)
進行方向、速さ 北東 90km/h(49kt)
中心気圧 975hPa
中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
予報円の半径 70km(40NM)
暴風警戒域 南東側 240km(130NM)
北西側 170km(90NM)

 

<30日12時の予報>
温帯低気圧

存在地域 千島近海
予報円の中心 北緯 46度00分(46.0度)
東経 150度00分(150.0度)
進行方向、速さ 北北東 95km/h(50kt)
中心気圧 954hPa
中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
予報円の半径 全域 150km(80NM)
暴風警戒域 南東側 430km(230NM)
北西側 310km(170NM)

 

台風22号はやや強めの台風になります
暴風雨警報がでる可能性が高いので
外出には気を付けてください。

 

グーグルの予報図なんですが
ちょっと曖昧なんですよね
夜には都内を通過します

 

中心はそれているんですが
雲で日本全土が覆われています
雨が強くなりそうですね

 

進行速度がかなり早いです
被害はそれほどないでしょう

東京都内を通過するのは
29日の22時でしょうね
その前後はかなり雨風が強くなるでしょう

台風22号進路予想2017最新の東京上陸時間は?

29日の22時に東京を通過します
21時にはすでに雨がかなり強くなるようです
夜の外出は気を付けてください

 

29日と30日に予想される最大風速(瞬間最大風速)

伊豆諸島            30メートル(45メートル)
東海地方、関東地方、伊豆諸島  23メートル(35メートル)

 

29日に予想される波の高さは、
伊豆諸島            8メートル

 

30日に予想される波の高さは、
東海地方、関東地方、伊豆諸島  7メートル

<大雨・雷・突風>
西日本から東日本の太平洋側では、
29日は激しい雨や
非常に激しい雨が降る見込みです。

 

30日12時までの24時間に
予想される雨量は、
多いところで
北陸地方、関東甲信地方  150ミリ
となっています。

東京は注意報ですね


スポンサードリンク

 

台風22号進路予想2017最新の東京の被害予想は?

東京での被害は

暴風による家屋の屋根や瓦のはがれ

カーポートの倒壊

川の増水による冠水・洪水

家の床下浸水

などが予測されますが
今回の台風22号は
前回の21号よりも
倍以上のスピードで通過するので
それほど被害は心配ありません

 

気象庁の注意報では

大雨による土砂災害や低い土地の浸水、
河川の増水や氾濫

また、落雷や竜巻などの
激しい突風に注意してください。

 

発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は
建物内に移動するなど安全確保が重要なんですが
今回は夜に通過するので確認できません。

外出は極力避けましょうね

 

 

まとめ

日曜日なので帰宅の心配もあまりなく
電車が止まってもあまり被害はないかもしれません

車での外出では倒木の恐れもありますから
運転など気を付けてください

10月の終盤で珍しい台風ですが
これで最後になるといいですね

台風の通過後は一気に寒くなるかもしれませんので
体調にはお気を付けください

最後まで読んでいただきありがとうございました


スポンサードリンク