実写ワンピースの気になるキャスティングと放送日は?監督の実力は?

人気漫画「One peace」ワンピースが テレビドラマで実写化されることが
2017年 7月21日に分かりました。
実写化はアメリカハリウッドで ドラマ「プリズンブレイク」を手がけた
マーティ・アデルスタイン氏率いるトゥモロースタジオの制作。

その気になるキャスティングと発表の日にち
そしてマーティ・アデルスタインの今までの作品から
ワンピースの実写化はどうなりなりそうなのか?考えてみまーす。




あらためてワンピースってどれだけ売れてる漫画なの?


2016年7月時点で、国内累計発行部数は
日本の漫画では最高となる3億4000万部を突破。

これ単行本一冊を390円として計算すると
1326億円の売り上げてることになります。
漫画の単行本だけでー です。

そして印税が10%だと 作家尾田栄一郎さんへの収入は
132億6千万円ということになりますね。

他にもアニメや関連グッツを含めると 日本を代表する
お化けコンテンツといえるでしょう。

数々の出版記録も保持しており
2015年には「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」
としてギネス世界記録に認定されています。

 

原作者尾田栄一郎のメッセージ


今までいろいろなところから実写化の声がかかっていたようですね。
ファンからは不安な声が多いようですが
これからの続報を期待して待ちましょーう。

 



気になるキャスティングは?


リサーチしたのですが現時点では秘密になっております
2016年に実写化の噂があり その時は日本人のキャスティングで
盛り上がっていたんですが その時は窪田正孝さんが
ルフィーで満場一致のような状況でした。
今回 ハリウッドでの撮影ということで
ほぼ外国人のキャスティングになると予測されます。

まぁチョッパーがどうなるのかなと心配なんですが
恐らくCGか ひょっとして無し?¥など不安です。

もし日本人が入るとしたら よほど英語が堪能で
アクションもできる俳優ということになりますよね。

私 新田真剣佑あたりどうなんだろう?と妄想しますが

放送予定日もまだまだ未定ですね
今後のお知らせを待ちたいと思います。

マーティ・アデルスタインの今までの作品


代表作を調べていましたらある共通点にきがつきました。
この制作会社の特徴です。
そこからある程度実写版ワンピースがどんな作品になりそうか
予想できる気がいたします。

 

Black Christmas (2006年) ブラッククリスマス
タイトルやばいっすねw 黒いクリスマスと名のとおり
ホラー映画です。
これ リメイクの映画で 元の映画は1974年に放送されてます

 

 

The Experiment (2010年) ザ エクスペリメント
1971年に実際に行われた実験を元に 小説から実写化
最初の実写は2002年に es(エス)というタイトルで映画になっています。
かなりおもしろい映画です。

 

 

Hanna(2011年) ハンナ
アクションスリラー映画で 女性が主人公
ロケーションとアクションがいいと思います。

 

わりと元ネタがあって それをきちんと今の時代に合わせて
売れる形で世に出す力がある製作スタッフなんでしょうね

キャスティングをビタッと合わせてくるのではないでしょうか
ちょっとリアルドラマになるんじゃないかなと
アクションが上手いんで 戦闘シーンは迫力があると思いますよ。

ただ原作を愛するコアなファンが求めるキャラ設定までは
なかなか外国人ではとどかないだろーと
個人的には思います。

でも収益的には絶対外さない
たぶん違った面白さになるような そんな気がしますよ。




まとめ


まだまだ今の段階では予測しかできませんが
これからの良い続報に期待しています。
海外では翻訳版が35以上の国と地域で販売されていて
海外でのコミックス累計発行部数は6000万部を突破しています。

日本だけでなく 世界のワンピースファンが
今回の実写化に注目しているようです。
はたしてどうなるのか 今後が楽しみですね。