ハイパーハードボイルドグルメリポートでメキシコ料理のナッチョスは東京のレストランで?

2017年10月27日

テレビ東京で10月に放送された
「ハイパーハードボイルドグルメリポート」が
再放送されてネット上では話題になっています。

メキシコのギャングが紹介された回で
メキシコ料理「ナッチョス」に注目してみました

東京の何処のメキシコ料理のレストランで
食べることができるんでしょう

分かりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください

美味しそうでしたよ~


スポンサードリンク

ハイパーハードボイルドグルメリポートとは?

「ヤバい人たちのヤバい飯」

こんなキャッチフレーズで始まる
テレビ東京の「ハイパーハードボイルドグルメリポート

 

10月の前半、2週に渡って放送されただけなのに
ネット上では話題騒然です

 

いよいよ再放送が放映されるようです

 

「登場人物、全員人殺し」

 

強烈ですね( ;∀;)
気になって仕方がありません

 

なぜこんな番組が成立したのかというと
テレビ東京には1年に1回ほど
20代のADやディレクターが
企画提案できるチャレンジ枠があるんですね

 

アメトークの番組企画みたいかも~

 

それを面白がる現役プロデューサーのセンスも
凄いんですが「ハイパーハードボイルドグルメリポート」は
深夜番組とはいえかなりハードな攻めっぷりです

 

今回は10月に放送された
メキシコ系ギャングの回に
注目いたします

ハイパーハードボイルドグルメリポートのメキシコ系ギャングとは?

ロサンゼルスに住むメキシコ系の移民のギャングは
何を食べているのか?

それをドキュメンタリー形式で
インタビューしていくんですね。

 

低予算であまり余計なところにお金がかかってなく
それが妙にリアリティを増しています

 

敷地内にはまずタトゥー職人が

 

彼が最初に食べていたのはトゥナという
サボテンの実でした

 

ビタミンが豊富で風邪の予防にいいんですよね
あとサボテンって便秘にいいです

 

彼はこれでもか!というくらいに
唐辛子の粉をかけるんですね

 

それにライムを振り絞ります

 

この唐辛子はそれほど辛くなく
どちらかというと酸っぱいんですね

 

あとはビールにも唐辛子の粉ですね

 

 

敷地の近くには多くの銃弾や
体にも銃痕がありました
かなり痛々しい( ;∀;)

 

なぜなら3キロ離れたところには
黒人のギャングが住んでいて
もう頻繁に銃撃戦があるんだそう

 

この日の夜には
タンカー船で働く男が現れ
カラシニコフを
12万円で販売していました

 

顔にはモザイクがかかっていて
それが無いと命が無くなるそうです

 

通訳も必死にお願いしていたのが
ちょっとリアルでした

 

それからタトゥー職人と
メキシコ料理の庶民的なレストランへ

 

そこで彼が注文したのが
ナッチョスだったのです


スポンサードリンク

 

 

ハイパーハードボイルドグルメリポートでメキシコ系ギャングが食べていたナッチョスは東京の何処で食べれるの?

メキシコ人の主食はトルティーヤ(トルティージャ)といって
トウモロコシの粉を水で練り上げて
薄く伸ばして焼いた皮が主食なんですね

 

お米よりもかなりカロリーが高く
太りやすいそうですよ

 

それを油で揚げたチップスの上に
フリホール(豆のソース)や
チーズ、肉。唐辛子ソース、サワーソースと
振りかけたのがナッチョスです

 

メキシコが本場なんですが
アメリカの移民の間でも食されているんですね

手間暇がいりませんから作るの簡単です

 

ナッチョスは東京では新橋で食べれるようです

メキシコ料理 ドンブランコ (DON BLANCO)

ドンブラコではなく
ドン・ブランコでした
白いおじさんという意味かな

 

予約お問い合わせは
03-5401-2066

 

東京都港区新橋3-18-7 桃山ビル3F

 

ワカモレも似たような感じで
トルティーヤのチップスで食べます
ナッチョスよりもヘルシーです
前菜としてかなり美味しくてオススメですよ

テキーラとライムでハードボイルドに
ぜひお試しくださーい

まとめ

ギャングでも懐に入ると同じ人間なんですね
食べてる風景は
なんだか親近感がわきました

ハイパーハードボイルドグルメリポートは
かなり面白い切り口の
グルメ番組でした

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク