M-1グランプリ2017の決勝進出者と出場順発表!歴代の結果と予想は?

2017年11月16日

2017年M1グランプリの決勝進出者が決定!

出場順発表はまだですが
ボク的に優勝の可能性が高い順番に
出場者を並べて予想してみました。

過去の歴代の優勝者も掲載
今年の結果はどうなるでしょう

分かりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください


スポンサードリンク

 

2017年M-1グランプリの日程は?

 

テレビ朝日系列

2017年12月3日(日)
18:30分から3時間の生放送です

 

会場は六本木ヒルズアリーナ

 

司会は今田耕司と上戸彩

 

2001年から2010年まで
10年連続で放送された
M1グランプリ

 

当時は結成10年目までの
コンビが出場

若手の登竜門として
島田紳助が企画。

主催は吉本興業の
漫才コンクールなのです。

 

昔の島田紳助…グッジョブ…

 

2015年からまた新たに再開し
結成15年目のコンビまで
出場が可能に

 

この出場する結成年数の
制限が変わったことによって
漫才芸の厚みも増して
20代の若手よりも
30代の漫才師の
出場がかなり多くなったのです。

 

優勝賞金は1000万円
この金額も2001年の当時はかなり
大きい金額に感じて驚いたのです

 

準決勝の30組から決勝に残ったのは8組で
決勝当日には敗者復活戦で1組が選ばれ
合計9組の漫才師によって
争われるM1グランプリ2017

 

今年はどの漫才師が優勝するでしょう


スポンサードリンク

2017年M-1グランプリの決勝進出者と出場順発表は?

 

出場順発表はまだで
決まっていないのですが
順不同でM1グランプリの
決勝進出者を発表です

 

今年から敗者復活のコンビが
トリになる仕組みがかわったので
当日に出場順が決まります

事前にネタ順を決めずに
笑神籤(えみくじ)」と呼ばれる
抽選で漫才を披露していくのです

 

1番目では優勝の可能性がないですし
歴代の優勝者で敗者復活の
コンビ優勝が多かったのは
トリだったからで
出場順が改善されたんですね

12月6日追記

2017年M1のネタ順、出場順番は以下のように

  1. ゆにばーす
  2. カミナリ
  3. とろサーモン
  4. スーパーマラドーナ
  5. かまいたち
  6. マヂカルラブリー
  7. さや香
  8. ミキ
  9. 和牛
  10. ジャルジャル

 

僕なりに優勝の可能性が高い順番で
現在は並べています<(_ _)>

 

和牛

僕の優勝候補は和牛です
独特の間とツッコミがヤバい
何度見てもどのネタも安定感がハンパない
清潔感がありますね~

他のダークホースがいなければ
優勝は和牛で間違いないかも

2016年は銀シャリに負けて2位でしたが
優勝は和牛じゃないの?との
批判も多かったくらいの実力派コンビ

 

かまいたち

2017年キングオブコント優勝のコンビ
M1も優勝すれば前人未踏で勢いも十分

これでにゃんこスターにも勝てそうな
実力派コンビ
トーク力、ネタ、ロケと
なんでも凄いのに人気がないのはなぜ?

ネタはボケの山内が
100%作っているコンビ

 

とろサーモン

ボケの久保田がダークすぎる
ツッコミの村田は映画「花火」に出演

特に芸人からの漫才の評価が高く
舞台袖に集まりができるほど

当日の舞台のお客さん次第
特に女性客にハマれば優勝かも
ネタはかなり面白いコンビ

でも売れるにはやっぱり
華も必要なのだろうか….

 

ミキ

高速しゃべくり漫才
最近受賞が多い若手の兄弟漫才師

兄の高音ボイスがちょっとうるさい
このテンポでもっと抑揚がつけば
優勝もありえる爆発力があるコンビ

 

カミナリ

2016年では初出場
昨年は知名度は低かったですが
強力なツッコミは
出場後に大きな爪痕を残し
この1年で売れっ子芸人になった印象
テレビでみかける機会も増えました

今回はどんなネタで勝負するか楽しみ

 

ジャルジャル

どちらかといえばコント師のイメージが強いジャルジャル
めちゃイケも終了が決定して
相方の後藤は家のローンがヤバいらしい
ここらで実績を残さないと
東京での生き残りは危ない

上手いんだけどなぜだか
あまり印象に残らないコンビ
ピンポンパンポーンのネタの仕上がりはすごいかも

 

ゆにばーす

男女のコンビ
ボケの女芸人はらちゃんの
無表情で無謀なキャラが
異様で独特で面白い
ただネタはちょっとキャラに頼りすぎか..

実はツッコミの川瀬名人の返しは面白い
司会の今田耕司とのやりとりは見物

 

マヂカルラブリー

ボケの野田の独特な動きが特徴
後半にじわじわくるかも
独特の世界観
飛び道具っぽい漫才

なるほど..これは筋肉漫才なのか

 

さや香

2014年に結成で
一番勢いがあるコンビかも
これから売れそうな雰囲気がある

 

これに敗者復活の1組が加わります

 

優勝者以外にもどれだけ
観客の印象に残るかも大切ですね
決勝に進出するだけでも
どのコンビも力がありお見事です

比べてみると
どの組も特徴的というか
今までの漫才師にない武器と
他のライバルにはない
キャラや個性を備えてるコンビが多い

 

 

 


スポンサードリンク

 

2017年のM1グランプリの審査員は?

今年の審査員は従来の“7人体制”
昨年に続きオール巨人(66)
松本人志(54)、上沼恵美子(62)、
中川家・礼二(45)、博多大吉(46)の5人と

過去5回にわたって審査員を務めた渡辺正行(61)が7年ぶり6回目、
春風亭小朝(62)が2004年以来13年ぶり3回目のジャッジを担当する。

けっこう年配が多いかも
とろサーモン いけるかな

 

 

M-1グランプリで歴代の優勝結果は?

 

歴代の優勝者と入賞者です
参考までに

大会 優勝 2位 3位
第12回(2016年) 銀シャリ 和牛 スーパーマラドーナ
第11回(2015年) トレンディエンジェル 銀シャリ ジャルジャル
第10回(2010年) 笑い飯 スリムクラブ パンクブーブー
第9回(2009年) パンクブーブー 笑い飯 NON STYLE
第8回(2008年) NON STYLE オードリー ナイツ
第7回(2007年) サンドウィッチマン トータルテンボス キングコング
第6回(2006年) チュートリアル フットボールアワー 麒麟
第5回(2005年) ブラックマヨネーズ 笑い飯 麒麟
第4回(2004年) アンタッチャブル 南海キャンディーズ 麒麟
第3回(2003年) フットボールアワー 笑い飯 アンタッチャブル
第2回(2002年) ますだおかだ フットボールアワー 笑い飯
第1回(2001年) 中川家 ハリガネロック アメリカザリガニ

よくみると前年2位のコンビが
翌年優勝のパターンが多い

3位だとなかなか上がれないのかも

敗者復活から一気に優勝が多かったのは
トリを務める最後の組が印象的に強くなるから

今年から順番が変更になるために
より公平になった印象です

2位入賞で一気に全国区の
人気者になるパターンも

2017年のM1グランプリも
面白い戦いになりそうです

まとめ

2017年のM1グランプリ
優勝に輝くコンビは誰でしょう

ボクの予想では手堅く和牛で

この大会で全国的に有名になる
コンビも増えそうです

最後までお読みいただき
ありがとうございました


スポンサードリンク