グランプリファイナル 2017名古屋の結果速報と滑走順や出場選手は?得点や日程は?

2017年12月8日

グランプリファイナル2017
名古屋での開催が決まりました

日程とタイムスケジュールや
滑走順や出場選手を掲載しています

結果速報では得点と順位を掲載

男子では宇野昌麿
女子では樋口新葉と宮原知子

それぞれ優勝の可能性も高く
見逃せません!

見どころや注目選手など
わかりやすくまとめましたので
ぜひ御覧ください

 


スポンサードリンク

 

 

グランプリファイナル 2017名古屋の日程は?

日程

12月7日(木) 男子ショート 19:00
12月8日(金) 女子ショート・男子フリー 19:00
12月9日(土) 女子フリー 18:56~
12月10日(日) エキシビション 18:57~

 

タイムスケジュール

1日目【12月7日(木)】 

Jr.ペア(ショートプログラム)14:10~
Jr.男子シングル(ショートプログラム)15:30~
Jr.女子シングル(ショートプログラム)16:40~
氷上オープニングセレモニー17:40~
Sr.ペア(ショートプログラム)18:15~
Sr.男子シングル(ショートプログラム)19:30~
Sr.アイスダンス(ショートダンス)20:40~

2日目【12月8日(金)】

Jr.アイスダンス(ショートダンス)14:40~
Jr.ペア(フリー)16:00~
Jr.男子シングル(フリー)17:30~
Sr.女子シングル(ショートプログラム)18:55~
Sr.男子シングル(フリー)20:15~
表彰式(Sr.男子シングル、Jr.男子シングル、Jr.ペア)

3日目【12月9日(土)】

Jr.アイスダンス(フリーダンス)13:45~
Jr.女子シングル(フリー)15:05~
Sr.ペア(フリー)16:25~
Sr.アイスダンス(フリーダンス)17:55~
Sr.女子シングル(フリー)19:20~
表彰式(Sr.女子シングル、Jr.アイスダンス、
Jr.女子シングル、Sr.ペア、Sr.アイスダンス)
4日目【12月10日(日)】

エキシビション14:30~

スポンサードリンク

グランプリファイナル 2017名古屋の出場選手と滑走順は?

滑走順は追記いたしますm(_ _)m

男子フィギュア

ネイサン・チェン アメリカ
宇野昌麿 日本
ミハイル・コリヤダ ロシア
ジェイソン・ブラウン アメリカ
セルゲイ・ボロノフ ロシア
アダム・リッポン アメリカ

■男子SP滑走順

1:ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
2:アダム・リッポン(アメリカ)
3:セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)
4:ミハイル・コリヤダ(ロシア)
5:宇野 昌磨(日本)
6:ネイサン・チェン(アメリカ)

 

■男子FS滑走順

1:アダム・リッポン(アメリカ)
2:セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア)
3:ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
4:ネイサン・チェン(アメリカ)
5:ミハイル・コリヤダ(ロシア)
6:宇野 昌磨(日本)

 

女子フィギュア

アリーナ・ザキトワ ロシア
ケイトリン・オズモンド カナダ
カロリーナ・コストナー イタリア
マリア・ソツコワ ロシア
樋口新葉 日本
宮原知子 日本

■女子SP滑走順 12月8日(金)

1:宮原 知子(日本)
2:樋口 新葉(日本)
3:マリア・ソツコワ(ロシア)
4:カロリーナ・コストナー(イタリア)
5:ケイトリン・オズモンド(カナダ)
6:アリーナ・ザギトワ(ロシア)

 

■女子FS滑走順

1:カロリーナ・コストナー(イタリア)
2:マリア・ソツコワ(ロシア)
3:樋口 新葉(日本)
4:ケイトリン・オズモンド(カナダ)
5:アリーナ・ザギトワ(ロシア)
6:宮原 知子(日本)

 

 

グランプリファイナル 2017名古屋の注目選手や見どころは?

平昌五輪の金メダル最有力候補の世界女王
メドベデワが右中足骨折でGPファイナルを欠場

 

これによって女子フィギュアは混戦で
金メダル予想がかなり難しくなりました

 

見どころは日本女子で出場する
樋口新葉宮原知子

 

オリンピックの出場枠は残り2枠

 

GPファイナルはの戦いは
平昌オリンピック出場をかけて
非常に重要な意味を持ちます

 

結果を残せば
オリンピック代表争いへ
大きなアドバンテージになることが
確実なのです

 

平昌オリンピックまであと2ヶ月
グランプリファイナル 2017名古屋で
出場者が決まるのでしょうか

 

平昌オリンピックでは
ドーピング問題でロシアの
出場が危ぶまれています

 

メドベデワの次に注目されているのが
ロシアのアリーナ・ザキトワです

実力とともにルックも可愛い

 

優勝候補の一人で今後も
世界を代表する女子フィギュアスケーターに
成長すると思われます


スポンサードリンク

 

グランプリファイナル 2017名古屋の結果速報と得点は?

男子ショート

順位 選手名 国名 得点
1位 ネイサン・チェン アメリカ 103.32
2位 宇野昌麿 日本 101.51
3位 ミハイル・コリヤダ ロシア 99.22
4位 ジェイソン・ブラウン アメリカ 89.02
5位 セルゲイ・ボロノフ ロシア 87.77
6位 アダム・リッポン アメリカ 86.19

 

尻もちでテヘペロの宇野昌麿選手
それでも自己ベストの100点超えで
優勝県内です
地元名古屋で金メダルなりますかね
がんばれ~

男子最終順位

順位 選手名 国名 ショート ファイナル 合計
1位 ネイサン・チェン アメリカ 103.32 183.19 286.51
2位 宇野昌麿 日本 101.51 184.50 286.01
3位 ミハイル・コリヤダ ロシア 99.22 182.78 282.00
4位 セルゲイ・ボロノフ ロシア 87.77 178.82 266.59
5位 アダム・リッポン アメリカ 86.19 168.14 254.33
6位 ジェイソン・ブラウン アメリカ 89.02 164.79 253.81

 

女子ショート

順位 選手名 国名 得点
1位 ケイトリン・オズモンド カナダ 77.04
2位 アリーナ・ザギトワ ロシア 76.27
3位 宮原 知子 日本 74.61
4位 マリア・ソツコワ ロシア 74.00
5位 樋口 新葉 日本 73.26
6位 カロリーナ・コストナー イタリア 72.82

 

女子最終順位

順位 選手名 国名 ショート ファイナル 合計
1位 アリーナ・ザギトワ ロシア 76.27 147.03 223.30
2位 マリア・ソツコワ ロシア 74.00 142.28 216.28
3位 ケイトリン・オズモンド カナダ 77.04 138.12 215.16
4位 カロリーナ・コストナー イタリア 72.82 141.83 214.65
5位 宮原 知子 日本 74.61 138.88 213.49
6位 樋口 新葉 日本 73.26 128.85 202.11

 

まとめ

グランプリファイナル 2017名古屋では
日本勢は男子も女子も優勝
金メダルを狙えそうです

個人的にはアリーナ・ザキトワが
かなり強いのではと予想

速報は追記してまいります
楽しみですね

最後まで読んでいただきありがとうございました


スポンサードリンク