【甲州市長選挙2017】結果速報と選挙結果は?田辺篤の公約や政策は?

2017年の甲州市長選挙では現職の
田辺篤氏の4期目が決まりました。

選挙戦の結果速報と選挙結果を
分かりやすくまとめています。

田辺篤氏の公約や政策も
2020年のオリンピックへ向けて
甲州市もビジョンがあるです

ぜひご覧ください

 


スポンサードリンク

 

【甲州市長選挙2017】の概要は?

公示日:2017年11月5日

投票日・開票日:2017年11月12日

有権者数:27730人(男:13305・女14425)

候補者数:3人

定数:1人

 

国政に比べるとやはり規模は小さいですが
市長選挙は比例復活も無い
一発勝負です(‘◇’)ゞ
独特の緊張感がある戦いでしょう

 

甲州市は2005年の11月1日に塩山市および
東山梨郡勝沼町・大和村が合併してできた
比較的新しい市になります

 

甲州葡萄や甲州ワインは有名ですよね
産物に甲州と名がつくものが多いことから
甲州市と命名されました

 

フルーツ市という候補もあったそうです
甲州市の方が素敵じゃないかな
あぶないっすね( ;∀;)

 

規模は小さいですがなんだか有名な甲州市
未来を担う市長は誰に決まったのでしょうか

 

 

【甲州市長選挙2017】結果速報と選挙結果は?

当選 田辺篤 72歳 無所属 8,083票
相沢俊行 62歳 無所属 元市議 5,494票
萩原博夫 66歳 無所属 元市職員 3,339票

 

投票率は62.04%で前回を10ポイントほど
上回ているようです

 

票数は少ないんですが
かなり関心が高かった地域のようです

 

60%以上の投票率は
大したものだなと感じます

 

ちなみに前回の2013年の甲州市長選挙では

当選 田辺篤 68歳 無所属 12786票
広瀬重治 64歳 無所属 6920票

 

2017年の甲州市長選挙では
三つ巴のために票が割れたために
トップ当選の田辺篤の得票数が
少なくなってしまったようです

 

甲州市の投票率は
かなり高いので
多くの人に支持されているようですね


スポンサードリンク

 

 

【甲州市長選挙2017】当選した田辺篤の公約や政策は?

田辺篤(たなべあつし)

生年月日:1945年1月3日 74歳

出身地: 山梨県塩山氏(甲府市)

出身校: 成城大学経済学部

党派:  無所属

職歴:  甲州市長(3期)塩山市長(1期)山梨県議(4期)

 

田辺篤氏は成城大学経済学部を卒業後
1993年の山梨県議補選で初当選し
計4期を務めました。

2015年に塩山市長選に初当選
合併に伴う甲州市長選に
同年11月に当選後、3期連続で市長に

 

すでに3期12年のキャリアの田辺篤氏
堅実な仕事ぶりの評価が高く
市内の各団体や組合から
4戦目の出馬要請を受けました

見事当選なので
支持基盤がかなり強固な体制ですね

 

公約や政策では
世界農業遺産への挑戦や
ワインリゾート構想で
住んでみたいと思える街づくりを
目指しています。

 

確かに甲州と聞けば
ワインのイメージは強いです
それだけ全国に響く
ブランド力は甲州市の武器ですね
ワインリゾートはちょっと楽しみかな

 

山梨の狭東地域でイベントや
レストラン、ホテル、自然の景観が
楽しめるようになってるそうです

狭東ワインリゾート

ホームページを見ると
かなり良い感じだなぁ
政策が上手くいってるみたい

 

東京五輪事前合宿の誘致など
外から人を招き入れ
活性化させるビジョンでしょうね

 

一つ問題があるとすれば
田辺篤氏の70歳を過ぎてる年齢でしょうか

画像もなるべく若々しく見えるような
工夫が見受けられます
でも若く見えますね

この4期目が最後の務めに
なるかもしれませんね

 

まとめ

2017年の甲州市長選挙では
現職の田辺篤氏が
かなり手堅く4期目の連続当選を決めました

 

2020年の東京オリンピックへむけて
様々な政策がありそうです
甲州市は東京から近いですよね

 

自然も豊かでスポーツの合宿には
向いてるかもです

 

今後の政策と甲州市の発展に
期待しています

 

最後まで読んでいただきありがとうざいました


スポンサードリンク

政治

Posted by magochan