【北朝鮮】戦争が秒読みでヤバい!アメリカと中国が闇合意か?

2017年8月24日

もしも北朝鮮が先制攻撃をしてきた場合
もうすぐにでもアメリカは報復攻撃する準備があって
朝鮮戦争は秒読みですぐに始まると
周辺各国との合意が固まってきています。

 

アメリカの本気度が伝わり金正恩はやや軟化した姿勢を見せていますね。
グアムへのミサイル発射中止はこの流れです。

今後はアメリカの挑発が多くなるでしょう。

その表には出ていないアメリカと中国の合意ってなんなのでしょう?

北朝鮮とアメリカと中国の関係を調べると
今後の朝鮮戦争の展開が予想できます。

わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください。


スポンサードリンク

 

北朝鮮の戦争におけるアメリカと中国の合意とは?

 

アメリカと中国が北朝鮮の問題について
直接会談した事実は今のところないんですね。
注目すべきはこの報道

 

8月10日の環球時報(中国共産党中央委員会の機関紙
『人民日報』系のタブロイド紙)で
北朝鮮について中国は二つの点について発表

 

北朝鮮が先制攻撃をしてアメリカが報復攻撃した場合
中国は中立を保つ

アメリカや韓国が先制攻撃をして北朝鮮を転覆、軍事侵攻した場合
中国はそれを断固反対していく

 

この2点なんですね。
要するに北朝鮮は中国の縄張りだから
戦争してもいいけど後は占領するのやめてね
そんな感じです

 

これに対してアメリカは8月14日の
ウォールストリートジャーナルで
ティラーソン国務長官とマティス国防長官が連名でこう発表してます。

 

北朝鮮の体制転覆はない

北朝鮮にアメリカが駐留する意思はない

 

要するにアメリカは中国の縄張りは荒らす意思はありませんと発表。

 

北朝鮮が先制攻撃をしてきた場合
アメリカは報復の為に限定攻撃で戦争を始めるが
その後の北朝鮮の領土は今まで通り
中国の緩衝地帯にする

 

メディアを通じた往復書簡ではこんな内容に決まりました。

 

これを2国間の会談で決めないのは
中国がそもそも信用できないという理由もあって
メディア上の往復書簡で
世界に向けて約束事、合意を発信する意味があり
北朝鮮へのけん制にもなっています。

 

金正恩がグアムへのミサイル発射を中止したのは
これが関係しています。

 

北朝鮮の戦争におけるアメリカの対応は?

 

アメリカは北朝鮮と腹の探り合いをするより
メッセージをメディアで公表した方が
戦争の可能性は低いように考えています。

 

中米冷戦時代ですね

 

1946年 鉄のカーテン演説というのがあるんですが
チャーチルとスターリンが今回の様にメディアでやり取りした後に
西と東でパッカり世界が二つにわかれたんですよね。

またキューバ危機も似ています
腹の探り合いが核戦争の一歩手前までいきました。

 

今回、北朝鮮が先制攻撃をしてきた場合
アメリカが報復攻撃して戦争が始まっても
中国は介入してこないことで
アメリカは安心しているようです。

 

そして今後はアメリカの挑発が多くなります。

たまらず北朝鮮がミサイル発射などの行動を起こしたら
それが開戦の合図になるんですね。

ヤクザのやり方だよね


スポンサードリンク

 

北朝鮮の戦争における中国の対応は?

 

北朝鮮を生殺しにしたいのが中国の意思ですね。
一番恐れているのは金正恩が逆恨みして
ミサイルを北京へ向けて発射する可能性です。

 

そうなるとどこの国も中国を助けることはないですからね。

 

金正恩の政権になって中国も困ってはいるんですよね。

 

とにかく北朝鮮は西側の韓国との緩衝地帯として残したいんです。
金正恩の政権が変わっても
中国の都合のよい北朝鮮の国家体制を望んでいるようですね。

 

アメリカが戦争するのは問題ではなく
その後の北朝鮮の体制と
地政学的にあの地域の意味が
中国にとっては重要ということになります。

北朝鮮の戦争におけるロシアとは?

今一番面白くないと思ってるのがロシアのプーチンです。
北朝鮮は現状が一番!そう思っているのがロシア

 

1950年の朝鮮戦争以降なんですが
北朝鮮って旧ソ連がおじいさんの金一正をおくりこんで造った国家なんですよね

 

中国が飲み込むのも嫌
アメリカが侵攻するのも嫌

 

元々俺たちが作った国家ってのを忘れないでくれよな!
ロシアにもなんかわけまえくれるよな!

 

プーチンはそんな本音ではないでしょうかね

 

ロシア軍が周辺でウロウロしてるのは
そんな理由があるようです。

 

ロシアとの合意も今後注目で
そこがまとまれば
かなり北朝鮮戦争の開戦はもっと確実になります。

 

 

まとめ

これって日清、日露戦争と似た状況なんですよね。
大きな違いは核兵器があるかどうかです。

国の動き方はほぼ同じですね。

 

国際情勢って綺麗ごとでは済まないですよね
ヤクザの世界と一緒ですよー。

巻き込まれる周辺国のことなんて関係ないというか
最小限の被害に抑えていこうと
そんな印象ですね。

北朝鮮の戦争は秒読み状態です。
日本は気合を入れて備えていきましょーう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク