北朝鮮の戦争の可能性は低い?最新はないと予言が多い?

北朝鮮とアメリカの緊張感は高まっていますが
トランプ大統領の来日日程が決まり
戦争の可能性は低いのではと見方が増えてるようです。

最新の情報では戦争はない!との予言も。

はたして現在の正しい状況はどうなんでしょうか
わかりやすくまとめましたので
ぜひごらんください。


スポンサードリンク

 

北朝鮮の戦争とは?

北朝鮮と韓国なんですが
今は休戦状態なんですね。

 

いま不安視されているのは
新朝鮮戦争ですね。
アメリカが軍事行動を起こしたら
開戦すると予想されている戦争です。

 

これがいつ始まってもおかしくないのではと
専門家の間でも予想されているんですね。

 

ただどうなるかは誰にもわかりません。
緊張状態が続いているのは確かです。

 

今発射されているミサイルなんですが
これはダミーのミサイルで飛行物体です。
弾頭には爆弾が付いていないので
爆発する危険性はなく
日本へ落ちても被害はほぼありません。

 

ただ今後のアメリカとの交渉によっては
これが核ミサイルになって
「日本へは落とすぞ」と脅しているんですね。

 

アメリカは抑止力があるので
直接脅すことはないです。
もし飛距離や方向を間違って
アメリカの領海や本土を狙った場合は
すぐに戦争が始まる準備は
整えつつあるようです。

 

北朝鮮の戦争の可能性は低い?

ここまで準備があり緊張感が高まっているのは
北朝鮮の核実験やミサイルの開発速度が
異様に早くなているからですね。

 

ミサイルの精度も上がってきています。

 

ですが金正恩の発言は
「終着点」というワードが出てきています。

 

これ最終的に狙うぞというよりも
「そろそろアメリカ様、出てきてくれません?」
「交渉しましょうよ~」

 

こんな感じのメッセージではないでしょうかね。

 

次にミサイル発射か7回目の核実験は
交渉のカードとしてはあるかもしれませんが

 

北朝鮮は裏合意によって
金正恩の独裁と核ミサイルの保有
あるいは開発の凍結を狙って
着地点を探し始めているように感じますね。

 

今までの北朝鮮のミサイル発射は100発以上

 

これ海に投げ捨てなんですよね。

 

核ミサイルは高単価な商品で
今後中東に売り出されるんでしょうが
今は商品のプロモーションだけですよね。

 

毎度の発射で世界的に商品発表ができるんですが
広告費用がバカ高いことはハッキリしてますよね

 

そろそろきついんじゃないでしょうか。((+_+))

 

ずっとJアラートが鳴りっぱなしの
日常が続くのかと思っていたんですけど
北朝鮮もそろそろ限界かな?という
印象が最近あるんですよね。


スポンサードリンク

 

北朝鮮の戦争はないと予言?

トランプ大統領の訪日が決まりました。
韓国へも決まっていますね。

 

これは11月までは戦争はないと予言できますよね。

 

情勢やサプライズによって
不確定なんですけど
一応この日までは戦争はないと予想されます。

 

これに合わせて日本国内もかなりバタバタしていて
今月、28日の臨時国会の冒頭でも
衆議院の解散で10月22日には総選挙になるのではと
予想されているんですね。

 

いろんなことが起こりますねー( ゚Д゚)

 

それでトランプ大統領の訪日なんですが
会合では北朝鮮との対話なのか
戦争なのかが決まりそうです。

 

もしも北朝鮮の戦争が始まれば
同盟国である韓国と日本への被害は甚大ですからね。

 

解散総選挙が仮に行われるのであれば
そんな大きな枠組みの中で
日本人の有権者の決断が
これからの未来を決める
大事な一票になることは
覚悟しないといけませんね。

 

かなり分岐点ですよね。
歴史的な転換でございます。

 

ミサイルも発射されるんでしょうが
まだ11月までは落ちることも
北朝鮮の戦争もないと予言できますね。

 

まとめ

情勢がコロコロ変わるのが速いです。
北朝鮮の脅しに振り回されて
慌てるのは相手の思うつぼですよね。

 

テレビには本当の情報は流れなくて
目隠しされた状態になるし
なかなか正しい判断が難しいかもしれません。

 

評論家も推論でしかないですよね。

 

ちょっと北朝鮮とアメリカの出方が
そんなに正確に誰も予想できてないですよ。

 

それだけ何が起こっても不思議ではない
危ない状況なのかなと感じます。

 

避難経路の確認や訓練、法整備
水、食料、衣料品の備蓄は必要ですよね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサードリンク